排水口の掃除方法6選!キッチンからお風呂場、洗面台までスッキリ

排水口の掃除を定期的に行うことで、つまりやニオイを予防することができます。そこで今回は、キッチンやお風呂、洗面台、洗濯機の場所に合わせた排水口の掃除方法を6つ紹介します。また、排水口をキレイに保つアイディアも紹介するので、参考にしてみてください。

  • 25547
  • 97
  • 0
  • いいね
  • クリップ

排水口が汚れる場所別の主な原因

キッチンやお風呂、洗面台、洗濯機の排水口が汚れる主な原因について解説します。

キッチン

提供:LIMIA編集部
  • 油汚れ
  • 食べかすなどの生ゴミ
  • 水垢

キッチンの排水口は、食器類についた油汚れや食べかすなどの生ゴミなどが原因で汚れます。また、水に濡れたまま放置しておくと、水垢などの汚れもつきやすくなります。

お風呂(浴室)

提供:LIMIA編集部
  • 髪の毛
  • 皮脂(垢)
  • 石鹸カス
  • カビ

お風呂の排水口が汚れる主な原因は、体を洗ったときにでる髪の毛や皮脂、石鹸カスです。また、定期的に掃除しないと排水口内にカビが発生することもあります。

洗面台

提供:LIMIA編集部
  • クレンジングや整髪料の油汚れ
  • 髪の毛
  • 石鹸カス
  • 水垢

洗面台の排水口は、メイククレンジングや整髪料の油汚れから髪の毛、石鹸カスが汚れに繋がります。また、洗面台についた水をそのままにしておくと、水垢もつきやすくなります。

洗濯機

  • 衣類などから出るホコリ
  • 泥や皮脂
  • 髪の毛
  • 洗剤カス

洗濯機の排水口が汚れるのは、衣類に付着しているホコリや皮脂、髪の毛、泥に加えて、石鹸カスも主な原因です。

排水口の掃除方法を場所別に6つ紹介

  1. 1.キッチンの排水口は重曹とクエン酸
  2. 2.キッチンの頑固な汚れには塩素系漂白剤
  3. 3.お風呂の排水口の黒ずみや黒カビにはカビ取り専用洗剤
  4. 4.洗面台の排水口の汚れにワイヤーブラシ
  5. 5.洗面台の排水口のドロドロ汚れにはパイプ洗浄剤
  6. 6.洗濯機の排水口は歯ブラシで汚れをかき取る

【1】キッチンの排水口は重曹とクエン酸

提供:LIMIA編集部

排水口の軽い汚れやニオイが気になるときには、重曹とクエン酸を使って掃除してみましょう。重曹とクエン酸は、100均でも購入できるので気軽に試せる方法でもあります。また、クエン酸がない場合、お酢でも代用が可能です。

重曹には研磨作用があるため、素材によってはシンクに傷をつける可能性があります。製品の取扱説明書をよく確認してから行ってください。

必要なもの

  • 重曹
  • クエン酸(お酢)
  • 40℃程度のお湯
  • ゴム手袋
  • スポンジやブラシ

掃除の手順

  1. 1.キッチンの排水口のフタやゴミ受けを外す
  2. 2.重曹を排水口にふりかける
  3. 3.重曹に少量の水をかける
  4. 4.泡立つ程度にクエン酸やお酢を注ぐ
  5. 5.汚れに応じて30分〜2時間つけ置く
  6. 6.排水口に40℃程度のお湯を流す
  7. 7.ゴム手袋をつけてスポンジやブラシで残った汚れを落とす

【2】キッチンの頑固な汚れには塩素系漂白剤

提供:LIMIA編集部

キッチンの排水口の頑固な油汚れを落としたいときには、「キッチンハイター」などの塩素系漂白剤を使って掃除するのがおすすめです。

塩素系漂白剤を使って掃除を行う場合、しっかり換気をしながら行いましょう。また、必ず洗剤の注意書きに目を通し、ほかの洗剤と混ぜないようにしてください。

必要なもの

  • 塩素系漂白剤
  • ゴム手袋

掃除の手順

  1. 1.キッチンの排水口のフタとゴミ受けを外す
  2. 2.塩素系漂白剤を排水口やフタなどに吹きかける
  3. 3.排水口のフタをして30分程度つけ置きする
  4. 4.ゴム手袋をつけて洗剤を洗い流す

▼キッチンの排水口の掃除方法をチェック!

【3】お風呂の排水口の黒ずみや黒カビにはカビ取り専用洗剤

お風呂(浴室)の排水口の頑固な黒ずみや黒カビには、カビ取り専用の洗剤がおすすめです。カビ取り洗剤はさまざまな種類があり、思考の整理収納塾 田川瑞枝さんが使っているような泡タイプの「カビハイター」は、排水口に触らずに掃除ができるアイテム。

使用するときには、使用上の注意をよく守り、ほかの洗剤と混ぜたりしないようにしてください。

必要なもの

  • カビ取り洗剤
  • ゴム手袋

掃除の手順

  1. 1.排水口のフタやヘアキャッチャーを外す(洗剤によってはそのままにしておく)
  2. 2.ゴム手袋を装着して排水口にカビ取り洗剤をかける
  3. 3.排水口の汚れに応じて30分〜1時間程度つけ置く
  4. 4.排水口のフタやヘアキャッチャーを元に戻す
  5. 5.水をかけて洗剤を洗い流す

▼お風呂の排水口の掃除方法をチェック!

【4】洗面台の排水口の汚れにワイヤーブラシ

洗面台の排水口の軽い汚れは、naosunnyさんのようなワイヤーブラシで汚れをかき出すのも◎。ホームセンターや通販以外にも、100均でも販売されているものもあります。

ワイヤーブラシは、パイプクリーナーブラシや排水管洗浄ブラシなどと呼ばれることもあり、形状もさまざまなので排水口や排水管に合わせたものを選ぶようにしましょう。

また、ワイヤーブラシの使用時に排水管を傷つける可能性もあるので、注意しながら行ってください。

必要なもの

  • ワイヤーブラシ
  • 汚れを拭き取る布

掃除の手順

  1. 1.フタを外す
  2. 2.ワイヤーブラシを排水口に入れる
  3. 3.ワイヤーブラシで軽く擦る
  4. 4.ワイヤーブラシに付着した汚れを拭き取る
  5. 5.汚れが落ちるまで繰り返す

【5】洗面台の排水口のドロドロ汚れにはパイプ洗浄剤

提供:LIMIA編集部

洗面台の排水口の汚れやニオイが気になるときには、「パイプユニッシュ」などのパイプ洗浄剤を使って掃除するのもおすすめです。このようなパイプ洗浄剤は排水口の汚れだけでなく、排水管に付着した汚れやぬめりにも活躍してくれます。

パイプ洗浄剤を使用するときには、使用上の注意をよく守り、ほかの洗剤と混ぜないようにしてください。

必要なもの

  • パイプ洗浄剤
  • ゴム手袋

掃除の手順

  1. 1.排水口のフタを外しておく
  2. 2.排水口にパイプ洗浄剤を適量流し入れる
  3. 3.1時間程度つけ置きをする
  4. 4.排水口のフタを元に戻す
  5. 5.しばらく水を流してパイプ洗浄剤を落とす

【6】洗濯機の排水口は歯ブラシで汚れをかき取る

洗濯機の排水口の汚れは、いらない歯ブラシを使って汚れをかき取る方法がおすすめです。洗濯機には、給水や排水用のホースが接続されています。頻繁に動かすとホースが緩んだり、外れたりする可能性もあるので、動かしすぎないようにしましょう。

必要なもの

  • いらない歯ブラシ
  • 浴室用洗剤

掃除の手順

  1. 1.手で取れる範囲でゴミを取り除く
  2. 2.浴室用洗剤を吹きかけて歯ブラシで汚れをかき取る
  3. 3.排水口から水が溢れないように水で流す

排水口を徹底的に掃除するなら専門業者に依頼しよう!

排水口を徹底的に掃除したいときや、排水口がつまって掃除ができないときには専門業者に依頼してみましょう。

「水110番」は一部離島を除いた全国の水トラブルを24時間365日受付しています。対応エリアであれば、即日対応してくれることもあります。

電話・メールでの相談や見積もり、キャンセル料は無料なので、気になる症状があれば相談するのが◎。また、クレジットカード支払いにも対応しているエリアもあるので、手持ちがないときや、急いでいるときにもおすすめです。

排水口の汚れを予防する方法

  • 使用後はゴミをこまめに捨てる
  • 油や生ゴミ、水に溶けないものを流さない
  • ゴミ受けにネットをつける
  • ゴミ受けを交換してみる

排水口の汚れを予防することで、掃除がもっとラクになります。例えば、使用後は髪の毛や生ゴミなどのゴミをこまめに捨てたり、ヘアキャッチャーやゴミ受けを掃除のしやすいものと交換するのもおすすめです。

そのほかにも、油や生ゴミなどを流さないようにし、泥のついた衣類は洗濯機に入れる前に丁寧に泥を払っておきましょう。そして、ヘアキャッチャーやゴミ受けにはネットを被せて細かなゴミをキャッチできるようにするのも◎。

排水口の掃除に関するQ&A

Q1. 排水口が汚れる原因は?

A. 油汚れや髪の毛、皮脂、ホコリなどが主な原因

油汚れや髪の毛、皮脂、衣類についたホコリや泥などが主な原因です。このような汚れを放置すると排水口はより汚れやすくなります。

Q2. 排水口の掃除は自分でもできる?

A. 軽い汚れなら自分でも落とすことができる

洗剤やワイヤーブラシなどを使えば、軽い汚れを落とすことができます。徹底的に排水口や排水管などの水回りの掃除をしたいなら、専門業者に依頼するのもおすすめです。

Q3. 排水口の掃除の頻度はどれぐらい?

最低でも週に1回、できれば週に3回が望ましい

排水口の掃除は、週に3回くらいが望ましいですが、忙しいときには週に1回洗剤を使ってつけ置き洗いするのもおすすめです。また、ヘアキャッチャーやゴミ受けに溜まったゴミは、都度捨てるようにしてキレイに保てると掃除もしやすくなります。

Q4. 排水口の掃除を専門業者に依頼したら料金はいくら?

A. 排水管までの洗浄で1万〜3万円程度が目安

業者や場所、汚れの程度、使う道具などによって料金は異なります。キッチン、お風呂、洗面所の排水口から排水管までの掃除を依頼した場合は約1万〜3万円が目安です。高圧洗浄機を使用する場合には、15,000円〜3万円程度が目安となります。また、見積もり料金や出張料、駐車料金などの費用が発生する場合もあるので、あらかじめチェックしておきましょう。

▼高圧洗浄の業者おすすめをチェック!

排水口を掃除してキレイをキープしてみよう!

排水口は汚れが付きやすいため、定期的に掃除をしてキレイに保つことが大切です。キレイに保つことで、排水口の掃除のしやすさもアップします。本記事を参考に排水口の掃除をしてみましょう。

排水口の掃除に関する記事をチェック

※画像は全てイメージです。
※お掃除の際には、ゴム手袋をつけて、しっかりと換気を行い作業をしてください。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2022年10月)に基づいたものです。

  • 25547
  • 97
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

ハウスクリーニングのデイリーランキング

おすすめのアイデア