トイレ掃除に重曹は使える?有効活用できる掃除のやり方を紹介

トイレ掃除に重曹が使えない場合もあります。トイレの床や壁掃除で重曹を使う方法やクエン酸で掃除する方法、トイレをキレイに保つ方法を紹介します。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 30272
  • 123
  • 0
  • いいね
  • クリップ

トイレ掃除に重曹が使えない場合もある

提供:LIMIA編集部

トイレの便器やタンクなどの掃除に、重曹の使用を推奨していないメーカーや製品もあります。

重曹は研磨作用によって汚れを擦り落とすことが得意ですが、便器やタンクの素材によっては傷をつけてしまう場合があります。破損や故障の原因になる可能性があるので、取り使い説明書を確認してから使用するようにしましょう。

LIMIA編集部
スタッフF
クレンザーの使用にも注意!
重曹と同じく研磨作用のあるクレンザーも使用が推奨されていない場合もあるので、トイレ掃除をする前に必ず取扱説明書を確認しましょう。

※参考: Panasonic おすすめの洗剤と道具
※参考:TOTO 便器・タンクのお手入れ

トイレの床や壁のタイル掃除には重曹が使える

トイレの床や壁のタイル目地の掃除に重曹を使用できる場合もあります。重曹をスプレーやペーストにしてブラシでタイル目地を擦ると、黒ずみなどを落としやすくなります。

必要なもの

  • 重曹
  • ブラシ
  • 清潔な雑巾
  • ゴム手袋

掃除の手順

LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部

トイレの床や壁のタイル目地を掃除するときには、重曹ペーストを作ると重曹が垂れずに掃除しやすくなります。

重曹ペーストを水1:重曹3の割合で作ります。いらない歯ブラシなどに重曹ペーストをつけてタイルの目地を擦り、最後に清潔な雑巾を固く絞って水拭きして完了です。

LIMIA編集部
スタッフF
強く擦らないように気を付ける
重曹が使用できるタイルであっても、目立たないところでテストしてから使うようにして、強く擦らないようにしてください。

▼トイレの床掃除はこちらもチェック!

▼トイレの壁掃除はこちらもチェック!

トイレ掃除には重曹よりクエン酸がおすすめ!

トイレに付着する汚れは主にアルカリ性の性質を持っているため、反対の性質を持った酸性の洗剤やクエン酸などを使うと汚れ落ちがよくなります。

ただし、防汚加工済みのトイレや大理石、コンクリート、金属類に使うと破損や傷つく原因となるため使用は控えましょう。

LIMIA編集部
スタッフF
塩素系洗剤と混ぜて使わないように注意!
酸性のクエン酸や洗剤は塩素系洗剤を混ざることで、有毒なガスが発生するため、混ぜたり、一緒に使用するのはやめましょう。また、酸性の洗剤などを使用した後に塩素系洗剤を使用するのもおすすめできません。日を改めて使用するなどして混ざらないようにしましょう。

必要なもの

  • クエン酸
  • スプレーボトル
  • トイレットペーパー
  • ブラシ
  • ゴム手袋

掃除の手順

  1. 1.水200mLに対してクエン酸を小さじ1〜2杯を混ぜてスプレーボトルに移す
  2. 2.汚れが気になる箇所にスプレーする
  3. 3.スプレーしたところをトイレットペーパーで覆ってからたっぷりスプレーをかける
  4. 4.約30分放置する
  5. 5.ブラシで汚れが気になる箇所を擦り洗いする
  6. 6.水で洗い流す

▼クエン酸を活用したトイレ掃除方法はこちらもチェック!

トイレ掃除はプロの力も借りてみよう!

「トイレ掃除を徹底的にしたい」「キレイを保ちやすくしたい」という人は、プロの力を借りるのもおすすめです。

「ハウスクリーニング110番」は、自力では難しい部分のトイレ掃除も徹底的に行い、オプションで追加すればタンク内部の掃除もしてくれます。

また、トイレ掃除後は汚れがつきにくくなる防汚コーティングも行ってくれるので、キレイな状態を保ちやすくなります。

相談は24時間365日電話とメールで受け付けており、土日祝日の対応も可能な場合もあるため、忙しい人にもおすすめです。

トイレ掃除後からキレイを保つ方法

  • 座ってトイレをする
  • コーティング剤を使用する
  • 月に1回は徹底的な掃除をする

座ってトイレをする

立ってトイレをすると尿が跳ねて、壁や床、便器などが汚れやすくなります。尿が付着したところは雑菌が増え、カビなどが発生する原因にも繋がります。

座ってトイレをすると尿ハネを防げて汚れにくくなるので、できるだけ座ってトイレをするようにしましょう。

コーティング剤を使用する

トイレのコーティング剤を使用することで、便器に付着する汚れをつきにくくすることができます。コーティング剤のなかには、便器以外にもタンクの表面やレバー、ドアノブなどに使える商品もあります。

メーカーや製品によっては、コーティング剤の使用が推奨されていないものもあるので、使用する前にトイレの取扱説明書やメーカー公式ホームページを確認しましょう。

▼トイレのコーティング剤はこちらをチェック

月に1回は徹底的な掃除をする

トイレは週に1回を目安に簡単な掃除をするのがおすすめです。また、月に1回を目安に壁や床、便器などトイレ全体の掃除をするようにしましょう。

普段の便器掃除には中性洗剤を使用し、月1回の掃除には酸性の洗剤などを使うとよりキレイを保ちやすくなります。

トイレ掃除の重曹に関するQ&A

Q1. トイレ掃除に重曹は使える?

A. 便器やタンクには使えない場合もある

メーカーや製品によっては、重曹使用が推奨されていない場合もあります。重曹などの研磨作用のある洗剤などを使用すると、傷がついたり、故障したりする原因に繋がるケースもあるので、取扱説明書やメーカー公式ホームページなどを確認しておきましょう。

Q2. トイレ掃除には重曹とクエン酸どっちがおすすめ?

A. トイレ掃除にはクエン酸がおすすめ

トイレの便器や壁、床などの掃除にはクエン酸がおすすめです。トイレに付着する汚れは主にアルカリ性の性質を持っています。酸性の性質を持ったクエン酸で掃除することでアルカリ性の汚れを落としやすくしてくれます。

トイレの掃除に関連する記事もチェック

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年2月)に基づいたものです。
※画像はイメージです。
※お掃除の際には、ゴム手袋をつけてしっかりと換気を行い作業をしてください。
※製品によって、お手入れのしかたは異なるため、必ず製品の取り扱い説明書に従って作業を行ってください。
※一般的な使用方法をご紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

  • 30272
  • 123
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

ハウスクリーニングのデイリーランキング

おすすめのアイデア