ソファベッドの正しい処分方法8つ|費用相場や解体方法・高く売るコツまで

ここでは、ソファベッドの正しい処分方法を8つ紹介していきます。それぞれの処分方法にかかる目安の費用や、メリット・デメリットも紹介しているので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 5335
  • 20
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ソファベッドは「粗大ゴミ」として自治体に出せる

ソファベッドは、粗大ゴミとして1,200円~2,000円(税込)ほどで自治体に回収してもらうことができます。

各自治体によって料金が異なるので、申し込みの際は、電話やインターネットから直接確認してみてください。

ソファベッドを【自分で】安く処分する方法

ここでは、ソファベッドをより安く処分できる方法を紹介していきます。

かかる費用がより安い方法から順に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【1】リサイクルショップに持ち込む

まだ使うことができるきれいなソファベッドは、リサイクルショップに持ち込むことも可能です。処分費用がかからないうえ、売れたら臨時収入になるというメリットがあります。

また、お店が開店しているときであればいつでも持ち込むことができるので、「自分の好きなタイミングに処分したい」という方にもぴったりな方法でしょう。

その際は、持ち込むための車や人手が必要となるため、家族や友人に協力してもらえる場合におすすめの処分方法です。

【2】解体して普通ゴミに出す

ソファベッドは自力で細かく解体することで、普通ゴミとして処分することができます。

家に、のこぎりや裁ちばさみなどの工具がある場合や、DIYなどで解体に慣れている方は取り掛かりやすいでしょう。

自力で解体すれば、かかる費用はゴミ袋代だけなので費用を安く抑えられるというメリットがあります。

ただし、解体するのに手間や労力がかかるのと、怪我をする可能性が出てくるのがデメリットなので、その点注意が必要です。

▼大まかな処分の流れ

  1. 1.布部分を裁ちばさみで切り取り、中身の綿をすべて抜く
  2. 2.フレームをのこぎりで細かく切断する
  3. 3.スプリングは専用のワイヤーカッターで切断する
  4. 4.それぞれゴミを分別して、それぞれの指定曜日に捨てる

【3】粗大ゴミとして出す

ソファベッドは、粗大ゴミとして自治体で回収してもらうことができるインテリアです。

処分にかかる費用は自治体によって異なりますが、1,200円~2,000円(税込)が目安となり、手ごろな価格で処分できるところがメリットとなります。

ただし、指定された日時までは処分できない点や、基本的に1人では運び出しできない点がデメリットとなるため、処分を急いでいない場合や、運び出しを頼める人が身近にいる場合におすすめの処分方法だといえるでしょう。

▼処分の流れ

  1. 1.各市町村の役所に電話かインターネットから申し込む
  2. 2.指定された金額分のシール券をコンビニなどで購入する
  3. 3.シール券に名前を書いて、ソファベッドに貼る
  4. 4.指定された日時になったら、指定場所にソファベッドを置いておく

【4】フリマアプリ・オークションサイトで売る

ソファベッドがきれいな状態である場合や、自分の希望額で売却したいという場合は、フリマアプリやオークションで出品するのもひとつの手段です。

送料や手数料は自己負担となり、梱包なども全て自分で行う手間暇がかかりますが、無事売却できれば、自分の設定した額の臨時収入を得ることができるというメリットがあります。

【5】知り合いに譲る

ソファベッドの状態がきれいな場合や、欲しがっている人が身近にいるという場合はだれかに譲ることを視野に入れるのもおすすめです。

引き渡し方法によっては梱包の手間暇がかかりにくいうえ、車がある場合は配送料もかからないので、できるだけお金をかけずに手放したいという場合にもおすすめの方法です。

ソファベッドを【業者で】手軽に処分する方法

ここでは、ソファベッドを手間や労力がかからない方法で処分できる方法を紹介していきます。

【1】インテリアショップの引き取りサービスを使う

インテリアショップでは、新しく購入した家具を搬送する際、同時に古い家具を引き取ってくれるサービスを行っている場合があります。

ただし、引き取りサービスはすべての家具店で行っているわけではないので、自分が利用したい家具店が当てはまるかどうか一度確認してみてください。

また、費用については、無料で行ってくれる場合もありますが、インテリアショップによっては料金がかかる場合もあります。

しかし、解体作業や運搬などをすべて任せられるというメリットがあるため、ソファベッドを新しく買い替えたい場合にはおすすめな処分方法となっています。

▼引き取りサービスを行っている家具店

インテリアショップ

費用(税込)

条件

ニトリ

4,400円

購入家具と引取家具が、同数量 または同容量までであれば可能

IKEA

無料 別途:配送サービスの料金

購入商品と同種、同サイズかつ 同数のソファまたはマットレスに限る

大塚家具

3,000円

購入品と同等品(同用途品) および同数に限る

※ 参照サイト:ニトリIKEA大塚家具

【2】引越し業者の引取・買取サービスを利用する

引越しする予定がある場合は、引越し業者の引取・買取サービスを利用するのもひとつの手です。

引取サービスは、2,500円~10,000円(税込)ほどの費用がかかりますが、引越しのついでに不用品を処分できるので余計な手間がかからないところがメリットです。

また、まだ新しいソファベッドや、状態がきれいなソファベッドである場合は、買取サービスを利用できるかもしれないので、ぜひ一度引越し業者に相談してみるのがおすすめです。

ただし、引越し業者の引取・買取サービスは、引越しの予定がないと利用できない点、業者によってはそういったサービスを行っていない場合があるという点をおさえておきましょう。

【3】不用品回収業者に依頼する

ソファベッドの分解から運搬まですべての工程を人に任せたいという場合は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

かかる費用はソファベッドのサイズや業者によって異なりますが、10,000円~30,000円(税込)が目安となっています。

ソファベッド以外にも一緒に処分したいものがある場合は、まとめて依頼することで割安になることもあるので、この機会に断捨離したいという方におすすめの処分方法です。

LIMIA編集部
ただし、なかには無料回収を謳いながら、不必要な高額請求をしてくる悪徳業者もいるため注意が必要。

買取なら「古物商の許可」、廃棄なら「廃棄物処理業許可」をそれぞれ取っているか、また明瞭な見積もりを出してくれるかの2点をチェックしつつ、3社ほどを比較したうえで選ぶようにしましょう。

ソファベッドの回収を依頼するならくらしのマーケットに相談

出典:くらしのマーケット

ソファベッドの処分を業者に依頼したいという人は、「くらしのマーケット」の利用がおすすめです。

不用品の処分から害虫駆除、水回りのトラブルまで、暮らしにまつわるサービスを掲載しており、さまざまな事業者の中から、口コミや料金で比較して気になったところを選ぶことができます。実際に利用したユーザーの声を参考にしながら比較できるため、安心して事業者に依頼することができるのがポイントです。

また、登録している事業者は全国にいるため、サービス毎の対応エリアが広いのも魅力の一つ。気になる方はぜひチェックしてみてください! 

ソファベッドの処分費用の目安

ソファベッドの正しい処分方法は以下の8つです。

それぞれの処分費用の目安とメリット・デメリットをまとめました。

処分方法

費用の目安(税込)

メリット

デメリット

リサイクルショップに持ち込む

無料

売れたら臨時収入になる 自分の好きなタイミングに処分できる

持ち込むための車や人手が必要となる

解体して普通ゴミに出す

ゴミ袋代のみ

家に工具があれば自力でできる 安く処分できる

解体する手間と労力がかかる 怪我をする可能性がある

粗大ゴミとして出す

1,200~2,000円

手ごろな価格で正しく処分できる

指定された日時までは処分できない 基本的に1人では運び出しできない

フリマアプリ・オークションサイトで売る

送料・手数料

自分の希望額で売却できる

売れるとは限らない 梱包などの手間暇がかかる

知り合いに譲る

ほぼ無料

できるだけお金をかけずに手放せる

必ずしも欲しがる人がいるとは限らない

インテリアショップの引取サービスを使う

無料 3,000円~4,400円

ソファベッドを新しく買い替えるついでに処分できる 解体作業や運搬などをすべて任せられる

すべての家具店で行っているわけではない

引越し業者の引取・買取サービスを利用する

引取:2,500円~10,000円 買取:無料

引越しのついでに処分してもらえる 買取してもらえる可能性がある

引越しの予定がないと利用できない 業者が引取・買取サービスを行っていない場合もある

不用品回収業者に依頼する

10,000円~30,000円

分解から運搬まですべての工程を任せられる ほかにも不用品がある場合は一緒に処分してお得になる

ほかの処分方法と比べて高額 悪徳業者に注意する必要がある

ソファベッドの解体方法

ソファベッドは、フレームが木製であれば自力で解体することが可能です。

ここでは、折りたたみタイプや3人掛けサイズといった、大きくて運び出せないソファベッドを解体する方法を紹介していきます。

LIMIA編集部
ただし、自力で解体するとなるとかなりの労力を使うため、作業時間は丸一日かかるとみて取り掛かるようにしましょう。

また、スプリングやジョイント部分の金具などは、予想以上に重かったり鋭かったりするため注意して扱うようにしてください。怪我をしないよう、生地が厚いデニムパンツなどの服装でのぞみましょう

必要なもの

  • 保護メガネ
  • 防塵マスク
  • 軍手
  • レジャーシート
  • 裁ちバサミ
  • のこぎり
  • 可燃ゴミの袋
  • 不燃ゴミの袋
  • ヒモ
  • 掃除機

解体の手順

  1. 1.レジャーシートを敷く
  2. 2.保護メガネ・防塵マスク・軍手を着用する
  3. 3.ソファベッドに足がある場合は外しておく
  4. 4.裁ちバサミでソファベッドの布を切る
  5. 5.中からクッションを取り出して「可燃ゴミの袋」に入れる
  6. 6.布はすべて切り取って「可燃ゴミの袋」に入れる
  7. 7.フレームに付いているスプリングとジョイント金具をドライバーで外して「不燃ゴミの袋」に入れる
  8. 8.フレーム部分をのこぎりを使ってひとつ30cm以内にカットしていく
  9. 9.カットしたフレームはヒモでまとめてから「可燃ゴミの袋(木製の場合)」に入れる
  10. 10.ゴミ袋をすべてゴミ置き場に持っていく
  11. 11.レジャーシートを片付けて、掃除機をかけたら解体は完了

※ ゴミの種類は各自治体によって異なります。あらかじめ、各市町村の役所の公式ホームページか電話で確認してから処理するようにしましょう。

ソファベッドを捨てたいのに運べない場合の処分方法

  1. 1.買い替え時に引き取ってもらう
  2. 2.引き取りを行ってくれるリサイクルショップに依頼する
  3. 3.不用品回収業者に依頼する

ソファベッドが自分で運び出せないほど大きい場合や、自分で解体することができない場合は、自宅まで回収しにおもむいてくれる店や業者に依頼するのがベストです。

自治体に回収してもらうより費用は高くなりますが、その分手間暇や労力をカットすることができます。

ソファベッドを処分するときの注意点

  • ソファベッドの中に組み込まれている金具に気をつける
  • 必要な許可を取っていない業者・店舗には依頼しない

ソファベッドの中に組み込まれている金具に気をつける

ソファベッドの中には、ジョイント用の金具が組み込まれています

また、ソファベッドによってはコイルやスプリングが入っている場合もあるため、解体や持ち出しの際は注意が必要。

作業のときは厚手の軍手を付けて、生地の厚い服装で行うようにしましょう。

必要な許可を取っていない業者・店舗には依頼しない

不用品回収業者や買取専門店の経営には、それぞれ許可が必要となります。

リサイクルを目的とした買取業者なら「古物商の許可」廃棄を目的とした回収業者なら「廃棄物処理業許可」を取得している必要があります。

このような必要な許可を取得せずに経営している業者や店舗は、不法投棄や不当請求などを行う可能性が高いため利用しないようにしましょう。

はじめて利用するときは、公式サイトや店頭で「古物商の許可」を取っているか先に確認しておく必要があります。

ソファベッドをできるだけ高く買い取ってもらうコツ

  • できる限り掃除をしてきれいにする
  • 付属品も一緒に売る
  • できるだけ年数が経っていないうちに売る
  • インテリアを専門的に扱っているリサイクルショップに売る

ソファベッドをできるだけ高く売りたいという方は、上記のポイントを守るのがおすすめです。

とくに、「できる限りきれいにする」「付属品もセットで売る」「できるだけ年数が経っていないうちに売る」という点は、ソファベッドだけに限らず、他の商品にも共通して言える基本的なポイントなので、おさえておくようにしましょう。

また、ソファベッドは大型のインテリアであるため、小型のリサイクルショップに持ち込むと「置くスペースがない」という理由で断られることもあります。

そのため、ソファベッドを売るときは、インテリアを専門的に取り扱っているリサイクルショップに依頼するようにしましょう。買い取ってもらえる確率が上がるだけでなく、専門的に査定してもらうことでより高く買い取ってもらえる可能性も上がります

ソファベッドの処分に関するQ&A

Q1. ソファベッドの処分方法は?

A. 8つの処分方法があります。

1.リサイクルショップに持ち込む
2.解体して普通ゴミに出す
3.粗大ゴミとして出す
4.フリマアプリ・オークションサイトで売る
5.知り合いに譲る
6.インテリアショップの引取サービスを使う
7.引越し業者の引取・買取サービスを利用する
8.不用品回収業者に依頼する

Q2. 無料でソファベッドを処分する方法はある?

A. 無料で処分できる可能性が高い方法は3つです。

  1. 1.インテリアショップの引き取りサービス(店舗による)
  2. 2.知人に譲る
  3. 3.リサイクルショップへの持ち込み

わずかな交通費などがかかる場合もあるため一概には言えませんが、上記の3つの方法だとできるだけ無料に近い方法で処分することができます。

Q3. 捨てたいのに外に運べないソファベッドの処分方法は?

A. 自力で解体して運び出すか、店員や業者に一任するかの2択となります。

ソファベッドのフレームが木製である場合や、DIYなどで解体作業に慣れている場合は自力で解体して処分することも可能です。しかし、自力で解体するのが面倒な場合は、家具店の引き取りサービスや、不用品回収サービスを利用してプロに任せるのがおすすめだといえます。

Q4. ソファの解体方法は?

A. 下記の手順で解体できます。

  1. 1.ソファベッドの布をすべて切り取り「可燃ゴミの袋」に入れる
  2. 2.中からクッションを取り出して「可燃ゴミの袋」に入れる
  3. 3.スプリング・ジョイント金具を外して「不燃ゴミの袋」に入れる
  4. 4.フレーム部分をひとつ30cm以内にカットし、ヒモでまとめて「可燃ゴミの袋(木製の場合)」に入れる
  5. 5.すべてのゴミ袋をゴミ置き場に持っていく

不用品処分に関する記事はこちら!

※ 記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年12月)に基づいたものです。
※ 一部の画像はイメージです。
※ 製品によって、お手入れのしかたは異なりますため、必ず製品の取扱説明書に従って作業を行ってください。
※ アイコン画像出典:PIXTA

  • 5335
  • 20
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

不用品・遺品整理のデイリーランキング

おすすめのアイデア