アクセントカラーは足元だけでOK!!ZARAやGUで見つけるカラーシューズ&バレーシューズのススメ♡

私は日頃、カラーアナリストとして
お客様の「似合う色・パーソナルカラー」
を診断させて頂いております。

これまでに2,500人以上の方の診断をさせて頂いておりますが・・
みなさん口々に仰るお悩みは「色合わせ」が難しい!!という事。

でも・・その色合わせ・・
少し難しく考えすぎかな?!と感じる事も多いです。

そして・・もう少し気軽に「色」にチャレンジして頂きたいな!
と感じる事も。

そんなカラーアイテムへのチャレンジ・・
足元からはじめてみるのはいかががでしょう?

元々ベーシックカラー派の方は・・
いつものコーディネートの足元に、
少し色を加えるだけで全体の印象は変わります。

元々カラフル派の方は・・
足元に少しスッキリさせると全体の印象が変わります。

そんな・・足元のおしゃれのひとつ
私的「カラーシューズの合わせ方」を纏めてみました♪

どなたかのお役に立てれば嬉しいです♡

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 15499
  • 61
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ZARAのカラーパンプスは発色の良さが魅力です♪

ZARAのカラーパンプスは、
発色がとても鮮やかでキレイです!
なので、アクセントカラー効果は抜群♪

プチプラから始められるのも嬉しいですね。
(さらにSALEだったりしたら、一層嬉しい・笑)

ヒールが苦手な方は、
バレーシューズやスニーカーで取り入れるのもオススメです^^

カラーパンプスな足元のコーディネートを集めてみました♪

「ネイビー&ホワイト」のベーシックカラーで纏めた
コーディネートの差し色に「イエロー」をアクセントカラーに。

落ち着いたイエローは肌色に近いので、
目立ちすぎず、適度にアクセントになってくれるので
合わせやすいですよ♪

ベージュのシンプルなワンピースには
ビビッドな「青」のパンプスを合わせました。

もちろん、ブラウンや黒などの
ベーシックカラーのサンダルでも良いのですが・・
(もちろん、そうやって合わせる事もあります。)

少しの「青」が入る事で、
シンプルなワンピースに個性が加わって
雰囲気を変えて着回せますよ♪

もちろん、他の色でもOK!!

シンプルなワンピースやオールインワンの時こそ
足元の「色」を遊んでみてくださいね。

紺と白のコーディネートの足元に「赤」を♪

フランスの国旗カラー「トリコロール」は、
鉄板のカラーコーディネートです。

国旗の配色は、
色の組み合わせを楽しむ時に参考になります。

(コントラストの強い配色が多いので、
かなり個性的な色使いになります。その点は、ご注意くださいませ^^)

ビビッドカラーの足元は少しハードルが高い!!そんな時は淡いグレイッシュパステルの足元はいかがでしょう?

ビビッドカラーを選ぶには、まだ少し勇気が出ない・・
そんな時は、紫陽花カラーの足元も素敵です♪

肌色に馴染みつつ・・でも華やかさもあって、
グレイッシュな紫陽花カラーは、
自然の中にある色で目馴染みも良いので、

白・黒・グレー・ネイビー・ベージュ・ブラウンetc.の
ベーシックカラーとも合わせやすいですよ♡

カラースカートと合わせても、
色同士がケンカにならない優秀な1足です♪

ゴールドやシルバーな足元は、合わせやすさ抜群!!

それでもまだ・・カラーシューズに抵抗がある方には・・
「ゴールド」や「シルバー」の足元はいかがでしょうか?
私はGUのバレーシューズをヘビロテしています!!

爪先の尖った「ポインテッドトゥ」のバレーシューズを選ぶと、
甘くなりすぎないので、大人世代には向いていると思います。

脚長効果も期待出来る筈・・
(日々、着瘦せと脚長効果を期待して奮闘しています・笑)

(画像、足元のアップでごめんなさい!!)

白ニットにデニムのシンプルコーデにも、
ゴールドの足元だと、少し遊びゴコロが加わります♪

ゴールド(やシルバー)な足元は、カラフルコーデの纏め役にもなってくれます!

ゴールド(やシルバー)な足元は、
カラフルコーディネートの纏め役もしてくれる優秀な1足♪

シンプルコーデでは差し色に、
カラフルコーデでは纏め役に、

1足あると大活躍してくれると思います!!

まとめ「アクセントカラーは《足元だけ》でOK!」むしろ・・《足元だけ》がはじめはオススメです♪

いかがでしょうか?

色合わせが難しい・・と思う前に、
まずは「足元にだけカラーシューズ」
ご興味をお持ち頂けたでしょうか?

そうであれば、とても嬉しいです♡

思いっきりビビットなカラフルシューズ、
少しだけお色みのあるグレイッシュな淡い紫陽花カラーや
シルバーやゴールドシューズ

失敗しないコツは、
足元を主役にお洋服はシンプルに纏める事。

そして・・一般的にも言われている事ですが
全体の色数は増やさずに
足元の色を合わせて3色程度に纏める事です。

3色・・の色合わせのバランスのわかりやすい例は・・
「イチゴショートケーキ」でしょうか。

もしくは・・カレーライスに福神漬けのイメージかな?
ご飯がトップス、カレールーがボトムス、足元カラーが福神漬け
・・みたいな分量バランスで(笑)

ケーキだと・・スポンジがトップス
生クリームがボトムス、主役のいちごが足元カラーですね。
満を持して・・の主役のいちごの赤は少量で良いのです♪

色を多く使うと、纏まりにくくなり
コーディネートにバラつきが出て・・

「色合わせ」って難しい!
そんな風に思ってしまいがちです。
お気をつけて^^

是非、足元のアクセントカラー
足元だけで良いので・・いえ!「足元だけが」成功の秘訣なので・・
是非、お気軽に試してみてくださいませ♪

この記事がどなたかのお役に立てたなら・・
心から嬉しいです♡


  • 15499
  • 61
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

「クローゼットの中は、似合う色・形・デザイン何よりも着ていて心がウキウキするお洋服だけ」そんなクローゼットを目指して、クローゼットからあなたの暮らしを変えてみま…

カラーリスト&クローゼットオーガナイザー山本和恵さんの他のアイデア

ファッションのデイリーランキング

おすすめのアイデア