「 クローゼットは3色でいい 」

ファッション誌と同じ服を着ても、なんだかしっくりこないのには理由があった!
オシャレになるにはたどるべき順番があるのです!
そんな「オシャレになるためのステップ」を紹介しています♡



  • 13020
  • 47
  • 0
  • いいね
  • クリップ

オシャレになるには順番がある

ショッピングに行くと、真っ先に目をひくトレンドカラー。

トレンドカラーをコーディネートに取り入れるだけで、なんだかオシャレをしてるような気がするものですよね…

ショップの店員さんも「今、一番売れてます!」とか言うし…

ファッション誌にもたくさん載ってる色だし…


でも、ちょっと待って!

そのトレンドカラー、ちゃんと上手に取り入れていますか?


コーディネートって、ワンピースでもない限りは、「トップス」と「ボトムス」そして「バッグ」や「シューズ」など、小物との「組み合わせ」ですよね?


そう、合わせる服の色とのバランスも考えたいものです!


トレンドカラーはあくまで主役カラー。


だとしたら、合わせる服の色はどうするか?


…脇役ですね。


そんな脇役になり得る色、「3色」をあなたの「ベースカラー」とするところから、オシャレは始まるのです!


もちろん主役のトレンドカラーも、取り入れてもいいのですが…


オシャレ初心者さんが取り入れた場合、服が一人歩きしてしまって、着こなせない…ということになってしまいがちです。

ベースカラーを決める

では、ベースカラー3色はどうやって決めるの?


私が提案するベースカラーは…

まずは白。

どんな色にも合わせることができる万能カラーです。

次に、黒かネイビーからどちらかを選びます。

私のこれまでのスタイリスト経験から、多くの人は、黒が似合う人と、ネイビーが似合う人とに分かれるからです。

黒を着ると喪服っぽく見えたり、ネイビーを着ると制服っぽく見えてしまう方は、似合う方を選んでくださいね。


まれに両方似合う方もいますので、その場合は自信を持って両方残しましょう。

さて、3色目の色は…

「グレー」「ベージュ」「トープ」「カーキ」の中から1色を選んでください。


合わせ方が難しい色たちの中から、一番似合う1色を初めに選んでおくことで、合わない色合わせを避けることがねらいです。


ベースカラーの3色は決まりましたか?

まずはこの3色でコーディネートを作ってみてくださいね。

シックな素敵なコーデができるはずですよ!

  • 13020
  • 47
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

一般社団法人 スタイリストマスター認定協会 代表理事 ,  パーソナルスタイリスト 映画・広告など幅広い分野でスタイリストとして活動後、結婚、出産を経て、201…

おすすめのアイデア

話題のキーワード