キャットタワーにもなるんだけど…、実は…ディスプレイラック♪

ディスプレイラックを作りました。
壁に棚を取り付けた作り付けのラックです。
ディスプレイする前の何も置いていない状態が
まるでキャットタワーのようだったので
このタイトルにww

  • 13060
  • 75
  • 0
  • いいね
  • クリップ

娘たちからのオーダーでディスプレイラックを作りました。
彼女たちの鍼灸院で取り扱ってるお灸や貼れる鍼に加えて
オーガニック石けん&バスソルト&etc.や
施術後にお客様にお出ししているハーブコーディアルを
取り扱うことになり、それらを置くためのものです。

ココに♪

場所は鍼灸院待合室の隅っこ♪
このチェスト↓をベースに作っていきました。

材料♪

1×4材 4本
針葉樹合板 12㎜ 1枚
桟木(端材)
ワトコオイル(エボニー)
セリアのアイアンブラケット
セリアのハンドル

柱組み♪

CUTしてワトコオイルを塗っていた1×4材を
壁にビス止めしました。
この柱に棚を取り付けます。
長さは棚を付けたい場所より高くなるように。
あとは好みのデザインになるように、適当です(笑)

棚取付♪

棚を付けたい場所に棚受けを付けて棚を置いていきます。
棚受けには桟木とセリアのアイアンブラケットを使用。
棚は好みの形好みの大きさに
針葉樹合板をCUTして
ワトコオイルを塗布して使用しました。

好みの高さに棚受けをビス止めして…

棚板を置きます。

置いた棚板をビスで棚受けに固定すると…
安定感バッチリです。

同じ要領で2段目も取り付けます。

3、4段目の棚受けは目線の高さなので
桟木は使わずアイアンブラケットだけにしました。

これで、出来上がりです!
…が、ちょっと手を加えて…。

取っ手交換♪

おまけに元々あったチェストの取っ手を
セリアのハンドル↓に交換しました。
セリアの取っ手…アンティークな感じでなかなか素敵です。

完成です♪

まるで…キャットタワー!

でも、ディスプレイすると…

人工芝敷いてみました♪

可愛い雑貨屋さんみたいな
素敵なコーナー誕生です♪

棚を交互に見えるように置いたことで
すべてが見やすいディスプレイラックになりました。
規則的ではないのも面白味があっていいかなって思います。

  • 13060
  • 75
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

築約50年の自宅を自分好みにリメイク中です。8年前、木工が大好きで木をこよなく愛していた亡父から木板や工具類を託されたことをきっかけにDIY生活に突入しました。…

おすすめのアイデア

話題のキーワード