洗濯槽の掃除方法を実践解説!洗濯機を大もとからきれいに洗浄しよう

洗濯機はほぼ毎日使うものだからこそ、キレイに掃除しておきたいもの。パッと見ただけではわかりづらいけれど、放っておくと洗濯槽は汚れがたまりやすいんです。でも、いざ掃除をしようとすると洗剤の種類やどこまで自分でやっていいのか、意外と迷うんですよね。そこで今回は、実際にやってみた洗濯槽を綺麗に掃除する方法を紹介します! 汚れやカビ臭いニオイを取り除いてスッキリ洗濯しましょう♪

  • 1056776
  • 18442
  • 17
  • いいね
  • クリップ

見た目はキレイなのに洗濯すると汚れが……

洗いあがった洗濯物を干していたら「あれ? なんかワカメみたいなゴミが……」ということ、ありませんか? それは、洗濯槽に汚れがたまっている合図。パッと見ただけではわからないけれど、毎日使う洗濯槽は思ったよりも汚れているんです。石けんカスや洋服についた泥やホコリが蓄積されて、知らないうちにカビのエサに。考えただけでも、ゾッとしますよね……。

このような汚れを放っておくと、洗い上がった洗濯物のニオイが気になったり、小さいワカメのような黒い物体が付いてきたりといった現象が起きてしまいます。それではどのように掃除をすれば、洗濯槽にたまった汚れを掃除できるのでしょうか。

洗濯槽の前に、部品もパパッと掃除

洗濯槽本体のお手入れはもちろん必要ですが、まずチェックしておきたいのが洗濯機の部品。洗剤ケースやポケットなどの洗剤を注入する箇所や、糸くずフィルター(ゴミ取りネット)などです。

溶けきらなかった洗剤が固まったり、衣服についていた汚れが付着したりと、放っておくと知らないうちに汚れがたまっている場所ですよね。洗濯槽に比べて掃除しやすい部分でもあるので、日ごろから汚れの度合いに気を配っておくと◎。

洗剤投入口(洗剤ケース、洗剤ポケット)の掃除方法

洗剤ケースや洗剤ポケットなど、細かい部分のお掃除には古歯ブラシを使うと便利。はじめにぬるま湯をかけてパーツの汚れを浮かせ、お風呂用の洗剤をつけて歯ブラシでこすります。このとき、強くこすりすぎるとキズをつける恐れがあるので気をつけましょう。汚れが落ちたら再度ぬるま湯で洗い流して、パーツのお掃除は完了です。

パーツをセットする洗濯槽本体側を掃除するときは、手の届かない部分まで洗剤が入り込んでしまうのを避けるため、ぬるま湯と歯ブラシだけで行うのがおすすめ。最後に、出てきた汚れをウェットシートや湿らせたキッチンペーパーでぬぐい取ったらお掃除完了です。

糸くずフィルター(ゴミ取りネット)の掃除方法

糸くずフィルターを掃除するときは、まず取扱説明書に沿って糸くずフィルターを外し、たまっているゴミを捨てましょう。濡れていると糸くずやホコリが絡みついて取りにくくなるため、洗濯槽が乾いている状態で行うのが。

フィルターのプラスチック部分は、洗剤ケースと同じようにぬるま湯で流した後、浴室用洗剤と歯ブラシで掃除して再度ぬるま湯ですすぎましょう。こちらも洗濯槽の本体側には洗剤を使わず、ぬるま湯と歯ブラシで汚れを落としたら、湿らせたキッチンペーパーなどで拭き取って仕上げます。

細かい部分がキレイになったら、洗濯槽の掃除も行いましょう。まずは必要な掃除グッズと、今回掃除した洗濯機のお手入れ状態から解説していきますよ。

洗濯槽の掃除に『酸素系漂白剤』を活用!

お手入れ状況と、洗剤選びのポイント

今回掃除する洗濯機は、新品で買ってから約4年、ほぼ毎日使っているもの。1カ月に1度くらいのペースで、塩素系の洗濯槽クリーナーを使って簡単に洗浄しています。塩素系漂白剤は洗浄力が高く、カビを高い確率で分解してくれるものの、たまった石けんカスの汚れを落とすにはやや不向き。

そこで今回は、これまでに落としきれていない汚れを徹底的に洗浄すべく、はじめて『酸素系漂白剤』を使った洗濯槽掃除に挑戦することに。必要なアイテムは以下の2点です。

洗濯槽掃除に必要なアイテム

・酸素系漂白剤
・ゴミ取りネット(100均などで購入できるもの)

どれだけスッキリ洗濯槽の汚れを落とすことができるのか楽しみですが、そもそも酸素系漂白剤とはいったいどんなアイテムなのでしょうか?

『酸素系漂白剤』って?使うメリットは?

『酸素系漂白剤』とは、簡単に言うと『過炭酸ナトリウム』が主成分の漂白剤。酵素系(こうそけい)と間違えられることも多いですが、正しくは『酸素系(さんそけい)』です。

塩素系漂白剤と違って鼻につくニオイがないので、普段の洗濯やお掃除も使いやすいアイテムです。その用途は幅広く、色柄物の洗濯をはじめ、赤ちゃんの肌着や衣類の漂白・除菌・消臭にも◎。さらに乾燥機用洗剤、パイプクリーナー、洗濯槽クリーナーとしても活用されていますよ。

界面活性剤の入っていないタイプの酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウムが主成分のもの)は、洗濯し終わった後は炭酸ソーダと水や酸素に分解され、殺菌作用も失われます。環境を気にする方にもうれしいアイテムですよね。

ただし水洗いできないものや、毛や絹など動物性の繊維、ステンレス以外の金属などには使えないことには注意! ご自宅の洗濯槽掃除に使えるかどうか、事前に材質を確認しておきましょう。また、酸素系漂白剤には液体タイプと粉末タイプがあり、液体タイプの主成分は『過酸化水素』。混同しやすい名称なので、過酸化ナトリウムと間違えないよう注意が必要です。

汚れを落とす仕組み

酸素系漂白剤の主成分である過炭酸ナトリウムは、水に溶けると弱アルカリ性を示し、炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)と過酸化水素(水、酸素)に分解されます。発生した酸素が汚れと結合(酸化)することで、汚れを水に溶かしたり、物理的にはがしたりといった働きをしてくれるのです。

この酸化力によって漂白・消臭・除菌が行われ、分解された物質は除去されやすくなるんですね。また、水を使うよりも40~50℃のお湯を使った方が汚れ落ちがよくなります。発生した酸素が活性化し、汚れを落とす働きが促進されるのがその理由です。

酸素系漂白剤を使って掃除するときの注意点

1. ゴム手袋をする

酸素系漂白剤の主成分であるアルカリ性の過炭酸ナトリウムは、皮膚のたんぱく質を溶かす性質があります。手あれ予防のためにも、必ずゴム手袋で手を保護して作業するようにしましょう。

2. フタのある容器に、密閉状態を避けて保管する

酸素系漂白剤は空気中の水分にも反応して、炭酸ソーダ+水や酸素に分解されてしまいます。フタのある容器に保存し、水がかからないようにしましょう。また、密閉状態で長期間保存することで容器が変形したり、破損したりするおそれがあるので注意が必要です。

3. 金属の容器に入れるのは避ける(ステンレス製のみOK)

酸素系漂白剤はステンレス以外の金属と反応してしまうので、金属製の容器を避けて保管しましょう。

4. 『草木染め』の布類には使わない

草木染めの染め液で、鉄や銅などの金属が使われている場合があります。酸素系漂白剤と金属が反応すると、変色や繊維の劣化が起こることも。洗濯はもちろん、掃除にふきんや洋服の切れ端を使うときにも気をつけましょう。

▼おすすめの酸素系漂白剤を『楽天』でチェック

シャボン玉石けん シャボン玉 酸素系漂白剤 750g 過炭酸ナトリウム ( 無添加石鹸・衣類用・台所用漂白剤 ) ( 4901797033164)
商品情報を楽天で見る

必要なアイテムや酸素系漂白剤についてチェックしたら、いよいよ洗濯槽のお掃除。今回はLIMIAが実際にお掃除したときの写真とともに、それぞれの工程を解説していきますよ。

洗濯槽の掃除手順1.お風呂の残り湯などお湯を入れる

まずは洗濯機にお湯をためるところからお掃除スタートです。酸素系漂白剤の洗浄力を高めるためには、水よりもお湯の方がいいことは先ほどご紹介した通り。

そこでお風呂の湯を利用したいのですが、実は洗濯機にはそれぞれの機種によって「この温度までの水(お湯)なら入れてもいいよ」という耐熱温度が決まっているのです。いくら汚れ落ちをよくしたいからといって、沸騰したアツアツのお湯を入れるのはNGですよ!

今回使う洗濯機は具体的に何℃までOKなのか、メーカーのホームページで確認してみたところ、『49度以下』なら洗濯可能という記載が。洗濯機の種類やメーカーによっても違う部分なので、作業に取りかかる前にチェックしておくのがおすすめです。

耐熱温度の49℃に対して、今回使いたいお湯の温度は48℃とギリギリ範囲内。自宅のお風呂で再加熱できる最高温度です。さっそくお風呂の残り湯を再利用して、洗濯機に注いでいきます。

洗濯槽の掃除手順2.お湯だけで5分ほど洗濯機を回す

ここで、掃除屋さんにアドバイスしてもらったお掃除のポイントを実践! 過炭酸ナトリウムを入れる前に、お湯だけで5分ほど洗濯機を回し、洗濯槽の汚れをふやかします。

写真では見えにくいのですが、石けんカスでしょうか? ゴミのようなものがモヤモヤと浮いてきました。

洗濯槽の掃除手順3.酸素系漂白を入れて洗濯機を回す

お湯だけで5分回した後の洗濯槽に、続けて酸素系漂白剤を入れます。量の目安は、10Lの水に対して100g。使用する洗濯機は満水時の水量が59Lだったので、600gの過炭酸ナトリウムを投入しました。多すぎても溶けきらずに汚れの原因となるので気をつけましょう。

粉末タイプの酸素系漂白剤を入れるときは、粉のまま入れるのもありですが、一度水で溶かしてから入れるようにするのがおすすめです。溶け残りの心配が少なく、効力を存分に発揮できますよ。

酸素系漂白剤を投入したら、洗濯機を回します。今回はこちらの機種でできる最長時間を設定! 洗いのみコースで15分かけて回しました。

15分後、浮いてきた汚れはこんな感じ。石けんカスか、以前塩素系洗浄剤で漂白されたカビなのか……。白い物体の方が多いですね。

まだまだ洗浄作業ははじまったばかりなので、どんどん進めていきましょう!

洗濯槽の掃除手順4.2時間~ひと晩つけ置きする

浮いてきた大まかな汚れを取ったら、次につけ置きを行います。つけ置き時間は、お掃除の頻度や汚れの度合いによって2時間~ひと晩くらいとさまざまな意見がありますが、今回は『8時間』置いてみました。

つけ置きしている間、つい気になって数時間おきに洗濯機の中をのぞき込むことも(笑)。常に炭酸の泡が洗濯槽内にあり、見えない裏側も「この泡たちが汚れをはがしてくれているのではないか」と想像しながら待ちます。

洗濯槽の掃除手順5. 浮いたゴミを何度か処理して排水する

8時間つけ置きした後は、洗いのみコースで15分洗濯機を回し、浮いてきた汚れをゴミ取りネットですくい取ります。ゴミが目立たなくなるまで、洗い→ゴミ取りをさらに2回続けたら、酸素系漂白剤入りの水を排水。最後に洗濯機を満水にした状態で、洗いから脱水までの全工程を済ませて洗浄終了です!

「これからの洗濯は安心してできそう」と感じるほど、スッキリとキレイになった洗濯槽。洗濯をするのが楽しみになってくる仕上がりです!

酸素系漂白剤を使った洗浄は、つけ置きなどの時間はかかりますが、しっかりと汚れが落ちているのを実感できる掃除方法ですね。

洗濯機に生えるカビを防ぐためには?

せっかく洗濯槽をキレイにしたら、その状態をキープしたいもの。でも実は、毎日使う洗濯機は洗濯槽内が高温多湿になりやすく、カビが生えやすい条件がそろっています。

洗濯物に付着したホコリ、洗剤の溶け残りなどは、カビが喜ぶ格好のエサに。また、お風呂場や洗面所など、湿気がこもりやすい場所に洗濯機を設置することも多いですよね。

カビの発生しやすい状況を考えれば、洗濯槽のカビを防ぐ手立てが見えてきます。お風呂や洗面所などに洗濯機置き場があるなら風通しを良くしましょう。窓があるならこまめに開けて。また、洗濯をしていないときは洗濯機のふたを開けておきます。ちょっとした工夫で湿度と温度を下げらるので、ぜひ実践を!

カビのエサになる食べカスやほこりなどは、洗濯機に入れる前にできるだけ落としましょう。洗剤カスを残さないためにも洗剤は適量を使い、洗濯物を入れる前によく溶かしておくのもコツ。

『塩素系漂白剤』を使う場合

洗濯槽の掃除には、洗浄力が高く、手軽に掃除できる『塩素系漂白剤』を使う手段もあります。混ぜてはいけない洗剤があるなど取り扱いには注意が必要ですが、洗濯機に投入したら洗濯自動コースを1度回すだけなので、時間がないときや普段の洗濯のついでにもお手入れできるのが◎。

洗濯槽に塩素系漂白剤の成分が残っていると衣類の色落ちの原因になるため、しっかりとすすぎを行いましょう。

▼『楽天』でも購入できます

カビキラー洗濯槽クリーナー 550g【3990円以上送料無料】
商品情報を楽天で見る

『重曹』も洗濯槽掃除の定番

洗濯にもいろいろな場所の掃除にも使えて、人にも環境にもやさしいナチュラルクリーニングといえば、『重曹』も定番アイテムですよね。

実は重曹も酸素系漂白剤と同じく弱アルカリ性で、洗濯槽に付着した皮脂汚れやイヤなニオイを分解してくれる働きがあります。ただし、洗浄力は塩素系漂白剤や酸素系漂白剤に比べて控えめ。日々こまめに洗濯槽を掃除していて、「軽い汚れを落としたい」「強すぎる洗剤はなるべく避けたい」という方におすすめです。

▼『楽天』でも購入できます

【ネコポス送料無料】重曹/ベーキングソーダ [食用グレード] 1kg 【手作りコスメ/炭酸パック/フェイスパック/アロマ/掃除】
商品情報を楽天で見る

ドラム式洗濯機の場合はどうする?

縦型洗濯機とドラム式は構造に違いがあり、使用する水の量も異なります。ドラム式は少ない水で、上から下へと落とす力で洗濯しています。つまり、水を貯めて酵素系洗剤で洗浄する“洗濯槽の浸け置き”はできないということ。よってドラム式洗濯機には専用の塩素系洗剤を使用します。

塩素系クリーナーを投入したら、洗濯槽の洗浄モードを使って洗いましょう。洗浄機能がない場合は、洗濯、すすぎ、脱水を一通り行います。

なお、洗濯機によっては使用できる洗浄剤も異なるので、事前に確認してくださいね。

▼ドラム式洗濯機のクリーナーはこちら

レック 激落ち 洗たく槽クリーナー 1回分 (2剤タイプ)
商品情報を楽天で見る

ハウスクリーニング業者へ依頼して汚れスッキリ!

気持ちよく洗濯するためには、洗濯槽の汚れをしっかり落としてクリーンに保つことも大切。でも、忙しい毎日の中ではなかなかそこまでお手入れできなかったりしますよね。

そこでおすすめなのが、ハウスクリーニング業者さんなどお掃除のプロに作業をお願いすること! たまった汚れをスッキリさせれば、翌日からのお手入れもラクになりますよ♪ 賢く利用して、洗濯機をキレイにリフレッシュしたいですね。

洗濯槽を掃除して気持ちよく暮らそう♪

おうちの洗濯機をこれからも気持ちよく使うため、今回は酸素系漂白剤を使って洗濯槽の洗浄を行いました。その結果、洗濯物の洗いあがりが今までよりスッキリとしたように思います。もちろん微妙なニオイもありません。

洗濯槽の裏側は見た目でわからないからこそ、日ごろからキレイを保つことが大切ですよね。今回お掃除に使った酸素系漂白剤は、洗濯槽掃除以外にもさまざまな用途があり、お財布や環境にやさしいところが◎。今後も生活の中に少しずつ取り入れて、幅広く活用していきたいと感じました。

洗濯機の状態は各家庭でそれぞれ違います。あまりにも使用年数が過ぎているときや、努力してもどうにもならないと感じる場合は、買い替えを検討するのも◎。みなさんも洗濯槽のお手入れを見直して、さわやかな洗いあがりの洋服でおでかけしてみませんか?

※製品によって、お手入れのしかたは異なりますため、必ず製品の取扱説明書に従って作業を行ってください。
※お掃除の際には、ゴム手袋をつけて、しっかりと換気を行い作業をしてください。


LIMIAからのお知らせ

☆大人気!ナイトブラ♪ふんわりRoom Bra(ルームブラ)☆

1.ナイトブラなのに!豊富なカラーとサイズ、かわいいデザイン
2.有名雑誌による紹介実績☆
3.小さいお胸や離れ乳、加齢による垂れにアプローチ☆

  • 1056776
  • 18442
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード