フローリングのメンテナンス方法                   (プラネット グロスクリアオイル塗装)

オスモで塗装されたアッシュフローリングを施工して、約1年経過したスタッフの家を訪問してみました(*´з`)
わんぱくな男の子2人がいるフローリングは「おもちゃの落とし傷」「らくがき」「椅子の色がついている」などなど、想い出の跡が見受けられました。

アッシュ無塗装品にプラネット グロスクリアオイルを1回塗装しています。
オイル塗装していますので、自分でメンテナンスが出来ますのでご紹介させていただきますね!

  • 2264
  • 11
  • 0
  • いいね
  • クリップ

椅子の色がフローリングにうつっています。

「思い出のらくがき」を消す!!

養生テープやマスキングテープで、補修したい箇所を囲む

紙やすり(今回は#180使用)で削る。
目安は、色が白くなってきたら塗装部分が削れている!
広範囲の場合は、DIYセンターで販売されているサンディングマシーンなどで削る。

掃除機で削った粉を吸い取る

その後に乾いた布やウエスなどで乾拭きする

いざっ!塗ってみる

プラネット グロスクリアオイル よく振る
※他の塗料で仕上げている場合は、各メーカーの製品で塗装してください。

プラネット グロスクリアオイル 塗る → 新しいウエスで拭き取る → 乾かす

養生テープをゆっくりと剥がす

らくがきの跡が消えました!

ご参考になれば幸いです!

あと、塗料によっては発火するものがありますので(プラネットもそうです)
使ったウエスは水に濡らしてから捨ててくださいね!

  • 2264
  • 11
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

カーペット・フローリング・床施工

無垢フローリングの心地良さをお届けしたいと思い、塗装の仕上がりやコストパフォーマンにもこだわって商品づくりをしています。

おすすめ

話題のキーワード