100均のボックスを使ったペットの簡単フードテーブル♪

愛犬の首の負担を軽くするために自作した食器台。100均の木のボックスにペイントして木工用ボンドでくっつけるだけで簡単に作れます。

  • 36067
  • 79
  • 1
  • いいね
  • クリップ

材料

・インテリア木製ウォールボックス 2個
・木のトレー 食器が入る大きさのもの 1個
・フェルトマット 1枚
全てセリア
・水性ニス ウォールナット(セリア)
・水性塗料 スモーキーグリーン(セリア)

道具

・木工用ボンド
・フェルトマットをカットするハサミ
・ペイントする筆

作り方

1)ウッドボックスをそれぞれペイントし、乾かします。
2)足になるボックスの上部に木工用ボンドを塗り、トレーを乗せて接着します。
3)食器が滑らないようにフェルトマットを敷きます。トレーの大きさに合わせてハサミでカットして敷きます。
  ※木工ボンドや両面テープで貼り付けてもいいのですが、汚れたら交換できるように敷くだけでもOK
4)無くてもかまいませんが、木のネームプレートなどを貼ると可愛いです♪

完成その1、使ってみた感想

首を下げることなくご飯を食べれていますが、若干高すぎるような感じ。
足になるボックスを変えて作り直すことに。
これはこれで花を置く台に使うこともできます。

完成その2、ピッタリサイズができました。

足になる部分のボックスを変えて、少し高さが低くなるようにしてみました。
首も少し下がるくらいになって、食器の手前の方まで食べやすくなったと思います。
フェルトマットもボックスの色に合わせてベージュのものにしました。

色も白に変えて、ミルクペイントのアンティークメディウムで使い込んだ風合いにしてみました。

ずっと使っていますが、一度だけ木工用ボンドの付け方がゆるかったようで足が取れたことがあります;
でもまたボンドを付け直して復活しました!
頑丈にする場合は釘で打ち付けてください。

今では、このテーブルを出すだけでご飯だとわかって待ち構えています(^^♪

  • 36067
  • 79
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

Puccina*(プッチーナ)では、フレンチブルドッグをはじめ愛犬をモデルにしたあみぐるみ・バッグ・クッションなどの雑貨を製作販売しています。オーダーメイドでの…

おすすめのアイデア

話題のキーワード