「食パン」をより美味しく食べたい!今すぐできる裏ワザ2つ

最近の食パンはそのままでも十分美味しいですが、ちょっと一手間加えるとさらに美味しくなるんです!この方法なら乾燥した食パンや冷凍した食パンだって、まるで出来たてのような美味しさになるんです!

  • 41399
  • 119
  • 1
  • いいね
  • クリップ

値段も安く、アレンジもきき、何かと食べる機会の多い「食パン」。
最近はそのままでも美味しいものが多く、賞味期限内なら問題なく美味しく食べられるようになりました。

でも1人暮らしなどで食べきれなかったり、セールでついついまとめ買いしてしまったり・・・どうしても余ってしまうことありませんか?
冷凍保存するという方も多いと思いますが、冷凍すると水分が飛んでパサパサになりがち。どうしても味が落ちてしまいますよね。

そんな方にオススメ!
味の落ちない上手な冷凍方法と、さらに美味しくなる焼く前の一工夫を紹介します!

冷凍は「ラップ&ジッパー袋」で!

食パンを冷凍する際に準備して欲しいものはラップとジッパー付きの袋。ジッパー袋は食パンが入るサイズの小さなものでOK!最近は100円ショップでも購入できますよね!

1.ラップで包む

まず、食パンをラップで1枚ずつ包みます。
「1枚ずつ」が美味しく保つポイントです!

2.ジップ付きビニールに入れる

ラップで包んだ後に、ジップ付きの袋に入れます。あとはこのまま冷凍するだけ。

パンの味が落ちる原因は、酸化と乾燥。
ラップとビニール袋でしっかり包むことで酸素を遮断し、酸化と乾燥を防ぐことができるんです。
さらに、2重にしていることで霜も防ぐことができるんですよ。

最初にラップで包んでいるため、ジップ付きビニールは汚れにくくなるので繰り返し使えますよ。

焼く前に「麦茶」をかける!

焼くときにも一工夫するとさらに美味しくなります。

使うのは「麦茶」!

食パンに麦茶を霧吹きなどを使って全体にシュッシュと吹きかけ、いつも通りに焼いてみてください。
パンがまるで出来たてのようにふっくらしますし、香ばしさがプラスされてとてもおいしくなります!

最初は「麦茶!?」と思いますが、パンも麦茶も原料は同じ「麦」。そのため、味の違和感は全くありませんよ。


せっかくなら美味しく食べたいですよね。
どちらも手軽にできる裏ワザですので、ぜひお試しください。

  • 41399
  • 119
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

日々の暮らしが少しでもラクに、素敵になるアイデアを紹介します。ブログ「良品生活」ほぼ毎日執筆中!・整理収納コンサルタント・整理収納アドバイザー1級・2児の母です…

おすすめのアイデア

話題のキーワード