収納ボックスベンチDIYでおもちゃスッキリ!来客時の増席にも♪

ごちゃつく女児の玩具

毎日散らかる光景を見ては溜息…

そんなストレスを解消したい!


ということで

大容量の収納を作ることに!

  • 41112
  • 507
  • 2
  • いいね
  • クリップ

収納…

苦手な私には永遠のテーマです 汗


狭い上に備え付けの収納が極端に少ない我が家では

あまり立派な家具を置くわけにもいかず
見せる収納などで工夫しなければいけません

でも見せる収納って
場所も限られ限界がありますよね…

子供のおもちゃは特にごちゃつくので
常に片付けが悩みのタネでした


見て見ぬ振りをし続けていたこのコーナーをなんとかするべく
この間ホームセンターでコンパネを二枚購入しおもちゃ棚を新調しました

なんの変哲も無いただの棚ですが汗

以前のカオス(before画像は自粛 笑)から比べるとはるかにスッキリしました!

後は足元をなんとかしたい!

ということで
前置長くなりましたが 汗

可動式の大容量収納を作ります!


用意したのはこちら〜

⚫︎おもちゃ棚で余った端材30×80cm4枚 30×30cm2枚(端材30×60cmを二等分にカットしました)
⚫︎自宅にあったフェイクレザー生地
⚫︎自宅に買い置きしてあったストッパー付きキャスター4個

それから
⚫︎ベンチのクッション用ウレタン
(いつもお世話になる日暮里の繊維街のTOMATO インテリア館で購入)


ではDIY開始〜♪

コンパネの厚みがあるので
ビス打ちするところにドリルで下穴を開けます

それぞれの上下角真ん中と3箇所ずつビス留めしてボックスを作ります

底の四隅にそれぞれビスでキャスターを取り付けます

フェイクレザー生地を裏表にしてウレタン、コンパネの順に乗せてみます

ウレタンの余ったところはコンパネに沿ってカッターでカットします

タッカーでフェイクレザー生地の片側をコンパネに留めてから

反対側は引っ張ってピンと張りながらタッカーでコンパネに留めていきます

端は少しずつひだをとって何度かに分けタッカーでコンパネに固定します

全部止め終わるとこんな感じになりました

(片側は引っ張りながら留めたので左右長さが違ってます)

ベンチのクッションはボックスの蓋も兼ねているので

裏がスッキリ見えるように

自宅にあった他のフェイクレザー生地をタッカーでコンパネに固定しました

完成した蓋を蝶番でボックスに固定します

これで収納付きベンチの完成です♪

蓋を開けた感じはこんな↓です

横から見ると…

ボックスの大きさを娘と比較 笑

娘のごちゃつくおもちゃをドカドカしまってみました♪

たくさん入ってスッキリ〜♪

早速
娘がベンチに腰掛けながら

前回紹介したワイン箱リメイクのワゴンでおままごとしてくれていました♪



今までは
こんなにおもちゃがあるのになぜ遊ばないの?!
という密かなストレスがありましたが

遊びづらかったからなんだ!と
今回のおもちゃ収納を見直してみてやっと気づけました!

子供部屋なんだから
子供の好きなおもちゃを並べてあげるのが1番いい収納方法なのかな…と私の中での答えがやっと出た気がします♪

実際
娘も遊んだ後のお片づけを
今では自分でスッキリできるようになりました!

後書き長くなりましたが 汗
長々お付き合いありがとうございました。

そして
いつも拙い記事を読んでくださり、いいねやフォローしていただき、ありがとうございます♡


おまけで

来客時
ダイニングでも

ワゴンとベンチ使えます♪

  • 41112
  • 507
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIYクリエイター 10歳息子、8歳娘、二児の母。インダストリアル、ラスティックな雰囲気が好みで、塩ビパイプや流木のリメイクなど、その時気になったものを自分なり…

おすすめのアイデア

話題のキーワード