☆リビングに子どもコーナーを作ろう〜リビング学習(?)向けお机編〜☆

リビング学習なんて大げさですが
最近その言葉をよく耳にするので
ちょっと使ってみたかっただけです(*゚v゚*)

私自身子供の頃は当たり前のように
居間で宿題やってました!
昔スタイルがいいんですかね⁉️

そんな事は置いといて…

ダイニングテーブルにブワーっと
娘のものが広がるのを避けたい…と思い、
娘専用の机を作ろう!と思ったわけです。

ちょうど解体したディアウォールの棚板が
余ったのでそのまま利用しました。

オリジナル過ぎるDIYですが少しでもヒントになれば…と
いうことで紹介させてください。



  • 38424
  • 296
  • 3
  • いいね
  • クリップ

前回の記事もご覧いただき、いいね!をありがとうございました。

☆リビングに子どもコーナーを作ろう〜お支度コーナー編〜☆

幼稚園児の娘の専用のお支度コーナーを作ろう! 前々から気になっていた、自分で幼稚園の準備と片付けを出来るスペース作り。 やはり生活のメインになるリビングにないと 意味がないので、今回広くないリビングの一角ですが、 娘専用のコーナーをDIYしました。 初めは木を使ってゼロから作ろうかと思っていましたが、 検討した結果、成長すると用途が変わったり 移動や、形を変えたりする可能性があること。 さまざまな収納グッズが豊富にあることを考慮して 扱いやすいカラーボックスを使うことにしました。 ニトリのカラーボックスを利用したのも、 棚板の高さや、数を変えることが容易なので 長く使っていけるかなと思い選びました。 また、もともと設置していたディアウォールの棚を 解体した材料を使って机もDIYしました。

mont-blue☆imoan

☆解体したディアウォール棚を変身させる☆

完成したものはこんな感じ。

本気のお勉強机という感じではないですが…
学校の机とかをイメージした少し古びた感じにしました。

天板部分以外も家に余っていた木材のみで作った関係で
ツギハギ感がすごいです…

このディアウォール棚の棚板部分が80センチ。

バラした1×4材80㎝天板部分4枚と
奥行き約35㎝2枚をコの字に組みます。
材料の写真には載せてないのですが、
さらに下面にも80㎝を4枚作って箱型にしました。

下の写真のような形になります。

足の長さを決めかねていたので、椅子の上に置いて検討中…の状態です。

家にあるキッズチェア(右)は可愛いのですが、
低すぎて窓からの光が当たらなそう…

やっぱりおもちゃ収納も兼ねて、以前作った
りんご箱スツールに合わせることにしました。

2×4材で脚を組みます。
余り材なので長さが足りずこんな形に…

☆りんご箱リメイク☆★改良編〜おもちゃ箱を作るならコレ〜★

以前作った りんご箱リメイクの収納&スツールの 改良編です☆ というのも、前記事をご覧頂いた方から 嬉しいことに同じものを作って欲しいという ご相談を頂きまして(*´︶`*) いつも自分のお家の為のDIYしかしていなかったので、 まあこんなもんで…という部分を改めて見直して作ってみました☆ おもちゃ箱のDIYなどを考えていらっしゃる方は こちらもぜひ参考にして下さい☆

mont-blue☆imoan

りんご箱スツールが下に入るようにする為、
足の向きがこれしか出来ず…
やはりガタつきが出たので、H型に補強を入れる形で安定しました!

私たぶんキャスター大好きです(笑)

昼間は出窓側を向いて自然光で
夜はダイニングテーブルに向かい合わせて
照明の明かりで…と変えられるのでいいかなーと。

セリアのキャスターでストッパー付きのタイプが
出ていたのでちょうど良かった(*´∇`)ノ
一個100円です。

☆セリアのラッセバスケットがイイ!☆

セリアで次々いい感じの収納ケースなどが
出てきますね☆
このA4タイプが3つちょうど収まりまして♡

中が見えなくてとてもスッキリ!

☆ついにP- TOUCH CUBEを手に入れました☆

整理収納などのラベル作りでよく目にする
ピータッチやテプラ。
ずーっと欲しかったんです。

流行りに乗って…というのもありますが。
マステに書くという自筆ラベルが
どうも気に食わなくて…(ただ自分の字の問題です)

娘もひらがなを読めるようになったので
全てひらがなでラベルを作成しました(n´—`n)

英語ラベルとかカッコいいものではないですが
やはり統一されたすっきり感はたまりません!

本体の見た目もシンプルで
アダプターがなくても電池で使えるので
とても気に入りました!
みなさんが使っている理由に納得。

子どもの幼稚園グッズのお名前付けにも
使えるのでもっと早く買えば良かったー!な
アイテムです。

☆戻しやすい!を大事に☆

私のDNAなのか、大雑把な性格の娘には、
これ以上細かい分類は出来そうにないので
そこに入れてあればOKという緩めの片付けにしました。

それでも戻す場所を指定してあげるだけで
本人は以前よりもきちんと戻してくれるようになったのは
進歩です(。-∀-。)
私自身も迷わなくなりました。

すでにしまいにくい(たためない泣)
リカちゃんグッズが増えお机の上を占拠ヽ(´□`。)ノ・゚

課題は次々と出てきますが、
子どもの成長に合わせて変えていけるDIYとともに
楽しめたらいいと思います♡

  • 38424
  • 296
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード