感動もの!!Dyson CSYS(ダイソン シーシス)の使用感と佇まい!

ダイソン社の新商品、Dyson CSYS(ダイソン シーシス)のモニターをさせて頂きました。

実際に使ってみた感想は『さすがダイソン!』というものでした。

5才次女の、レトロでビンテージなキッズスペースにさえも似合ってしまう その佇まい。
是非、最後まで読んでみて下さい。

  • 10552
  • 41
  • 3
  • いいね
  • クリップ

ダイソンと言えば掃除機でしょ?

こちらのモニターの話を戴いて『え!あのダイソンからライトなんて出てるの?』とビックリしたのが正直なところです。

そんなダイソン社の新商品Dyson CSYS™(シーシス)。

特徴としては、

●パワフルな光

●眩しさを抑えた明かり

●平行・垂直・360°回転、自在に調節ができる

●高精度の調光機能

ということですが、実際に使ってみたら どうなのか。


今回は『さすがはダイソン!』と、思わず うなってしまうような率直な感想を記事にしてみました。

まずはパソコンデスクに

これは今 我が家で使っているアームライトです。

この照明の色を覚えておいていただいて。。。

こちらがDyson CSYS™(シーシス)です。

さっきのライトと比べると光がとっても柔らかいのが分かるでしょうか。
キーンとした明るさではなく、フワっとした明るさなんです。
それでいて暗いわけではなくて むしろ全然明るいっていうところが、さすがダイソン!って思いましたね。

ライトの部分はこんな風になっていて、この丸い一つ一つがLEDなんです。

この形こそが優しい明かりを放つ仕組みになっている、とのことで。

ライトをつけてみると、こんな小さな面積から出た光とは思えないほどパワフルな明るさなんです。

水平方向に動かしてみます。

軽ーく、手を添えるだけで。。。

スーっと、好きな位置に動かすことができます。

ほんとにスーっと動くんです。かと言って、あまりにもスーっと動き過ぎて止めたい位置で止まらないんじゃないかって思うんですが、

スーッと動きつつ、ピタっと止まるんです。止めたい位置でピタっと。

横方向にも動かしてみます。

軽ーく持って。。。

これもまた、スーっと動いてピタっと止まる!
なんなら、わざわざ つかまなくても、指1本だけでOKっていうくらい。

これは文章で表現し切れないくらいの感動でした。

ON/OFFも調光も、このボタン一つだけ。

押すタイプではなくて、タッチするタイプのものです。

軽く触れるだけでON/OFFができて、触れ続けることで調光ができるので、好きな明るさになったら指を離せばOKというもの。
こんなに操作がラクなのに、調光の段階が無いなんて、すご過ぎます。

で、この写真が明るさMAXの状態です。

明るさを一番弱くすると、こんな感じで、

消すと、こうなります。

引きの写真で、ライトを横にスライドさせてみます。

右端からスタートさせて、

真ん中あたりに光を移動させて、

さらにクルっと反転させれば、光は左端に移動します。

これで、高さも自由自在に動くとなると、本当に自分好みの位置と明るさを確保することができるので、この動きには『さすがダイソン!』と感動ものでした。

リビングでは

リビングに置いてみると、こんな感じになりました。

うちのパソコンデスクは、サブウェイタイル壁紙だったり 塩ビ管だったりが背景にあったので、置いてみる前から『絶対 似合いそう』と予測はしてましたが、

リビングは どうかなー。。。と思ってたら、意外や意外!

リビングに置いても全然 似合うんです!思わず『おぉー!カッコイーイ!』って、撮影しながら 一人で言ってました。

おそらく このデザイン。

パっと見は ものすごくスタイリッシュなので、北欧とかモノトーンインテリアにしか似合わないかな、と思ってたんですが、うちみたいなビンテージ風なインテリアにも難なく似合ってしまったので、これもまた『さすがダイソン!』と思いましたね。

もう ほんとに、カッコイイとしか言いようがない!

照らしてみると これがまた、柔らかい明かりのおかげで、やっぱり いい雰囲気で。

部屋を暗くすると、こんな感じです。

光が無駄に広がり過ぎないから、横で子供が寝ていても、子供を眩しさで起こしたりすることも無さそうだなと思いました。
なので、寝室に置いて、子供を寝かしつけたあと、ベッドで本を読む一人の時間を楽しめたりもするんじゃないかなと。

というのも、うちの場合は、主人と私の間に5才の次女が寝るというスタイルなんですが、子供も主人も寝たあと ベッドに入って雑誌を読みたくてライトをつけると、子供が寝苦しそうに何回も寝返りを打ち始め、しまいには主人も『おい、眩しいぞ…』と言って、起こしてしまうんです。

でもDyson CSYS™(シーシス)なら、明かりも位置も調節できるし、光がやたらと広がり過ぎるっていうこともないので『これ寝室にも良さそう!』と。

あと、今回は黒の台座タイプを送って頂いたんですが、この台座、結構ずっしりと思いんです。けど、持ち運びは女手で余裕で片手で出来るほどなんですが。

なので、この重さだから ものすごく安定してるんです。

でも、黒は どうしても手垢が目立ちますよね。。。

そんな時は付属のお手入れ専用の布があるので、サッと ひと拭きすれば もう、

ピカピカです!

黒がいいけど手垢が…、という方も、これで心配ないかと思います。

レトロなキッズスペースには、どう?

我が家のキッズスペースは、学校をイメージしたようなレトロでビンテージな雰囲気になってます。

ここには さずがに似合わないかな、と あきらめ腰で置いてみたら。。。

全然 似合ってる!

いやー、ビックリでした。

ビンテージな雰囲気も去ることながら、うちは女の子なので置いてある小物もピンクとか なかなかのカラフルさで。

それなのにスッと似合ってしまうなんて、これには本当にビックリしました。

無駄のないデザインだからこそかな、と。

またまた、ライトを反転させてみたり。

なにせ動きがスムーズ過ぎるので、やたらと色んな角度を試してみたくなってしまいます。

うんうん、すごく いい感じ。

これなら子供の目にも優しいのかな、と思いながらシャッターを押してました。

ビンテージな雑貨たちに似合う、優しい色合いの明かりです。

最後に

どうでしたか。


このLEDは、毎日12時間つけっぱなしにしても37年は保つ計算とのこと。

驚異的な持久力だと思います。

そして2年間のメーカー保証がついているというあたりも『さすがはダイソン!』と思わせてくれる、究極のライトだなと思いました。


興味ある方は是非、以下から商品の詳細を見てみてください。

  • 10552
  • 41
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

富山在住のDIYクリエイターmaca(マカ)です。DIY・セルフリノベ・リメイク・プチプラ雑貨・小物作りなどを できるだけ分かりやすく書くようにしています。ブロ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード