男前インテリアがバチっと決まる!ドウシシャ木製組立て家具Rustier(ラスティア)

ドウシシャと言えばスチールラックのルミナスが有名ですよね。その他にもレトロなデザインが人気の扇風機など、インテリア面も強化された様々な商品を扱っておられるドウシシャ様から今回は組み立て家具を提供して頂きました。

商品名は【木製組立て家具Rustier(ラスティア)】。

組み立て家具なのに本格的で重厚なヴィンテージ家具のような佇まいで、それでいて軽い・組み立ても簡単・お手頃価格、と、とにかく おすすめポイントが満載なウッドラックなんです。

かっこいい男前系やインダストリアル系のインテリアがお好きな方は必見です♪

ドウシシャ
  • 1899
  • 59
  • 0
  • クリップ

今回ご紹介するのは、こちら。

ドウシシャ様のウッドラック。
このヴィンテージ感、重厚感、アイアン+木目の絶妙な調和。

これが組み立て家具とは思えないほどの佇まいですよね。そして組み立てが驚くほど簡単なんです。

まずは組み立て編を、そのあとに実際に部屋で使った様子をお届けしますので最後まで読んで頂けますと幸いです(*^^)。

組み立て編

今回は、幅が83cmで高さが90cmのもの(写真下半分)と120cmのもの(写真上半分)、2種類を戴いたんですが、組み立て方は2つとも同じなので背の高い120cmのほうの組み立てをレポートしますね。

高さ120cmのウッドラックを梱包の袋から出してみました。

これが重厚なウッドラックになるなんて、まだ想像もつかないですね。

特に付属の部品。

あまりにも部品が少なかったので、正直この時点では『え!ネジが12本しかないの?これで本当に組み立てられるの?』と思いましたね。


ではでは、組み立てていきます♪

まず両サイドの脚にアジャスターとなる部品をつけます。

すると、こうなりました。

この時点ですでにビックリしたのが、軽さ。

これはスチール製なんですが、女手でも軽々と持てるほど軽いんです! なので本当に作業がしやすかったです♪

次は棚をネジで固定します。

手で、ある程度まで締めたあとは、

ネジをギュっと締めるためのレンチ(シルバーの道具)もついているので、家に工具を持ってないという方でも簡単に組み立てられます。

ここまでに使ったネジはなんと4本だけ!

そしてこれを縦にすると、

こうなります。

なにせ軽いので、ほんと作業がしやすいんですよね♪

この両サイドに、先ほどアジャスターをつけたパネルをつけます。

片側の面に4本、両側で計8本しかネジを使わないんです。


だから、よくあるカラーボックスよりも組み立てが簡単でした(*‘∀‘)

とにかく軽いので、

起こすのも とってもラクです♪

あとはここに、棚板やボックスを入れればもう完成です。

その棚板なんですが、この木目。
一瞬、天然木かと見間違えるほどリアルな木目なんです!

もっと近くで見ると、

ほんとリアルでかっこいいですよね!

そしてこの棚板。
水や汚れに強い加工が表面に施されているので、小さなお子さんがいる家庭にもおすすめです(*^^*)


棚板をつける作業なんですが、

こんな風に、棚板を斜めに入れて、

左側を引っ掛けてから右側を引っ掛けるだけで、


こんな風にがっしりと棚板が固定されてしまうんです。
これにもまたビックリでした!

こういった可動式の棚板がついた家具って、実は棚板を取り外すのが若干 手間のかかる作業だったりするので、結局1番最初に取り付けた位置のまま その後 移動させることもなく、棚板が可動式である意味があまり無いということがよくあるんですが、これは本当に簡単に取り外しができるので、これなら中に入れるものが変わって高さを変えたい時でも簡単にレイアウト変更ができます♪

ここは個人的に本当におすすめなポイントでした(*^^*)


棚板を好きな位置に取り付けてみました。

最後にボックスを入れて完成です。

高さ120cmのウッドラックにはボックスが3つ、ついていました。

このボックスの表面もまた、棚板と同じ加工がされているので木目が本当にリアルだし、水や汚れにも強いというのは家の中のどの場所に置いても確実に嬉しいポイントですよね♪

ボックスは簡単に広げられて、

中にプレートを入れるだけでオッケーなので、

もちろん軽いし、不要になった時でも場所を取らないのがいいですよね。

ボックスの中って実は結構、汚れるんですよね。しばらく掃除せずに放っておくと知らない間にホコリがたまっていたりして。

なので中のプレートが外せるというのは お掃除がラクでいいですよね(*^^*)


なんと20分ほどで あっとい間に組み立てが完成しました♪

これは両面から使えるようになっているので、反転させても、

こんな感じで、パーテーション代わりとしても使えるというのも嬉しいところです。

高さが90cmのものも組み立てて並べてみました。

思わず『かっこいい!』と言ってしまうほど、男前な佇まいです!


では早速リビングに置いてみます(*^^*)

インテリアコーディネート編

本当にヴィンテージ風でかっこいいですよね!

黒のスチール枠に こっくりとした木目が相性抜群で、男前系やインダストリアル系のインテリアにはぴったりかと思います(*^^*)

これだけデザイン性に優れているとお部屋が一気にグレードアップしますね。


リビングを引きで見てみると、

本当に周囲のインテリアによく馴染んでくれています♪

そして優れているのはデザイン性だけではなく、

軽いボックスにはポイポイとモノを放り込んでおけるし、

サイドにフックをつければ、小物やバッグなどを引っ掛けておけるので、使い勝手も抜群です♪

上部はメッシュなんですが、ちょっとしたボードを乗せれば雑貨もディスプレイできますね。

今、ご紹介したのは高さが90cmのもので、これに120cmのものを合わせてパーテーション変わりに配置してみました。


それがこちら。

我が家はリビングとキッズスペースが ひと続きの空間になっているので、そこを仕切るパーテーションとして配置しても本当におしゃれです!

リビングとキッズスペースが一つの空間にあるお家も多いかと思いますが、こんな風に配置することでリビング用品と子供用品を同時に収納できるので、そうすると家族の動線がすごくスムーズになりますよね。

例えば お子さんがリビングで宿題をしたい時にこのウッドラックから勉強道具を取り出せたり、小さなお子さんがおられるお家なら、お子さんがよく使うおもちゃを収納しておいても使いやすいかと思います。


場所を取るんじゃないかと思われるかもしれませんが、

とってもスリムなラックなので場所も取らずに済みます(*^^*)

出番の多い上着を掛けたり、普段使いのバッグをドサっと置けたりと、いろんな使い方ができるのも魅力です。

いかがでしたか。

今回はリビングで使ってみましたが、天板やボックスの表面が水や汚れに強いのでサニタリースペースに置いても使い勝手が良さそうですね。

そして一見 お高く見えるんですが、これだけのディテールでお手頃価格というのも嬉しいところです。

男前インテリアやインダストリアルインテリアが好きな方にはピッタリなウッドラック。本当におすすめです(*^^*)

👆こちらから詳しい商品情報が見れますので興味ある方は是非見てみて下さいね♪

  • 1899
  • 59
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード