値切りは逆効果!家の金額を下げるコツ

よくある家の値切り交渉。実はこの行為とんでもない危険が隠されていることをご存知でしょうか。

  • 683
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

値切りはできるのか

こんにちは
静岡市で安くていい家をつくる
かおり木工房です。

今日は家の金額についてです。

よくお客様に

「どうしたら家の金額を
下げてくれますか?」

「まけてくれませんか?」

「オプションの金額は
0になりませんか?」

などという声を
いただきます。

実はこれちょっと
危険だということを
ご存知でしょうか。

値切りが原因で
起こる可能性のある
大惨事をご紹介します。

値切りでおこる大惨事

値切りを行うとまず
契約を迫られます。

100万円下げるという
値切りを飲む代わりに

契約をしてほしい
というものです。

値切りをするということは
営業マンに
金額さえ下げればOKと
いってしまうようなものなのです。

そして契約をしてしまえば
100万円分どこかでかならず
採算を合わせにきます。

材料をケチるのか

オプションを発生させるのか

そういった話は
ごまんと聞いてきました。

そして契約をしてしまったので
後悔を残したまま
家づくりをしていくことに

うまいだけの話なんて
絶対にありません。

こうならないために
かおり木工房では
値切りは一切行いません。

では、金額を下げるとき
どんなお話しをするのか
ご紹介します。

かおり木工房は値切りはしない

値切りが起こるということは
金額が予定から
はみ出している
ということです。

まずはいくら
はみ出しているのか
明確にします。

そのうえで50万円が
はみ出しているなら

今、お客様にとって
優先順位の低い
希望部分を削っていきます。

食洗器は必要か

外構工事にフェンスを
つけるのか

ベランダをそこまで
広くする必要があるのか

家づくりをしていくと
夢や要望は
膨らんでいくものです。

予定よりも金額が大幅に
はみ出たというのは
よくあることです。

では、その部分を
大丈夫だと無責任に
背中を押す会社で
家を建てていくのか。

はたまた、もう一度
考え直しましょうと
足をとめてくれる
誠意ある会社で建てるのか。

この違いだと考えています。

値切りをする前に
もう一度考えてみましょう。

それでは、また次回。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 683
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

静岡市で安くていい家づくりをするかおり木工房です。これから家を建てたい方もそうでない方も生活や家計、家づくりの参考になればと思います。

静岡市で安くていい家をつくるかおり木工房さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード