『フライパンの裏の焦げ』見て見ぬ振りしてない?簡単に焦げ汚れを落とす方法

料理をしていると、フライパンや卵焼き機など、裏側がだんだん茶色く汚れてきたり、焦げ汚れがなかなか取れなくなったりすることがあります🍳今回は、そんな焦げ汚れを簡単に落とす方法をご紹介したいと思います✨

  • 93036
  • 136
  • 0
  • いいね
  • クリップ

毎朝使う調理器具の『裏』のお手入れ

使った調理器具は毎回洗剤で洗うけれど、例えばそのフライパン、裏面のお手入れってきちんとされてますか?

普段は洗剤でサササッと洗うぐらいで、あまりお手入れという感じのことはしていないという方も多いと思います🍳

ふと裏面を見たとき、いつのものかわからないような焦げ汚れが付いていたり、茶色く変色したりしていることはありませんか?

そんな汚れを簡単に落としてしまう洗剤が、じつはあるんです💡

焦げ汚れの救世主!?昔ながらのあの洗剤が強い味方!!

今回私が使ったのはこちらの洗剤👀

私は業務スーパーで購入したものなんですが、近所のドラッグストア、または100均などでも最近は見られるようになった『クリームクレンザー』という部類のものになります🙌

今やいろんな新しい洗剤が次から次へと出てきていますが、このタイプの洗剤は結構昔からよくあり、私の祖母の時代にも大抵一家に必ず一本あるような身近なものでした🏡

では早速ですが、この洗剤を使って、我が家が毎日使っている卵焼き機の裏側を磨いていきたいと思います✨

お掃除方法

使うのは、こちらの洗剤とサランラップ!

サランラップはクシャクシャにしたものをスポンジ代わりにして磨いていくので、我が家は肉まんを電子レンジでチンした際に使ったラップを再利用しています(笑)

卵焼き機の裏面にクレンザーを適量付け、クシャクシャにしたラップでクルクルと磨いていきます。

あとは拭き取ったあと、洗剤で洗えばおしまいです!


全然力を入れなくても、クルクル少ない力で汚れを取ることができました✨

Before &After はこちら!

まとめ

いかがでしたか?

アフターと見比べると、ワントーン明るくなった気がします👀

焦げ汚れの性質は『酸性』であり、酸性の汚れを落とすのには、その逆である『アルカリ性』の洗剤を使うと落ちやすくなると言われています📝

そしてこちらのクレンザーもじつはアルカリ性🙏

さらに、ラップに含まれるポリエチレンという成分が油を吸着してくれるので、アルカリ性洗剤もラップの組み合わせは最強タッグという訳なのです✌️

今まで何気なしに見て見ぬ振りをしていた裏側👀

これを機会にお掃除してみませんか?( ´∀`)

  • 93036
  • 136
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

インテリアと100均が大好きで、簡単なプチプラDIY、雑貨やインテリアのちょっとしたハンドメイド、また100均アイテムをた収納などを主に掲載させていただいていま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード