自分の「好き」を詰め込んだ多肉植物アレンジメントを作ろう!

おうちにグリーンがあると、グッと雰囲気が良くなりますよね。ただ、虫がついたり、お世話を忘れてしまったり・・・
そんな悩みにおすすめなのが、「フェイク=作り物」です。
最近では、特に多肉植物は本物とわからないようなものが多いので、多肉植物を楽しむことができます。
ぜひ、自分好みの多肉植物をお気に入りの鉢に寄せ植えしてみませんか?

  • 4842
  • 29
  • 0
  • いいね
  • クリップ

準備するもの

・お気に入りの鉢・・・今回はブリキのバケツを使います。
・フェイクの多肉植物
・フェイクモス
・ヤシファイバー
・人形
・オアシス
・木工用ボンド
・ニッパー
・ピンセット
・カッターナイフ

作成手順

STEP1

まず初めに、準備した鉢に合わせてカッターナイフでオアシスをカットします。
※手を切らないように気をつけてください。お子様が作られるときは、大人の方が一緒に行ってください。

STEP2

用意した鉢の底にボンドを入れます。続けて、STEP1でカットしたオアシスを入れます。軽く押さえてボンドが乾くまで待ちます。
※目安としては、オアシスが動かなくなるくらいまで。

STEP3

バランスを考えながら仮植えをします。
まず、大きめの多肉植物がメインとなるので配置を決めます。
※配置のバランスの好みは人それぞれですが、大きめの多肉植物を真ん中に置くよりも少し横にズラして配置した方がバランスが取りやすくなりますよ。

STEP4

オアシスの一面に木工用ボンドを塗ります。
※オアシスが吸収してしまうので、少し多めがオススメです。
その上に、フェイクモスをのせます。

STEP5

STEP3で仮植えした配置と同じように植えていきます。仕上げに動物や恐竜などの人形をデコレーションすれば、自分だけの多肉植物の寄植えの完成です!!
ぜひ、試してみてください。

完成

最後に

いかがでしたか?
suzukuriでは、週末に各店舗でワークショップイベントを開催しております。
今回ご紹介したのは、suzukuri佐賀店で行われたワークショップイベントです。

プロの講師の方に教えていただきながら、自分だけの”多肉植物アレンジメント”が作れます。
各店舗のワークショップも親子で楽しんでいただけますので、ぜひお近くの店舗のワークショップイベントに足を運んでみて下さい。

  • 4842
  • 29
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

注文住宅

自分スタイルで選べる「Hutto」、コンパクトで上質な「Viento」をラインナップする住宅ブランド「suzukuri」。居心地が良い家、わかりやすい家づくり、…

おすすめのアイデア

話題のキーワード