夏休みの工作に✨その2☆"キャンプな箱庭"をハンドメイド

小さな自分の世界を表現できちゃう箱庭。今回は箱庭の世界でも個人的に見たことがないテントがある"キャンプな箱庭"を作ってみました!

  • 46010
  • 237
  • クリップ

多肉植物などでつくる箱庭、とってもかわいいですよね🌿
今回は100均材料で子供と作る夏休みっぽい箱庭をハンドメイドしてみました。
管理しなくても枯れないので作品として学校にも持っていけます✨

土台

土台となる箱に人工芝をはっていきます。
箱はセリアの木製ボックスM。
ペイントは、してもしなくてもOKです!

人工芝を木製ボックスにあわせて、カットして、万能ボンドで接着します。
園芸用のハサミで丸くカーブをつけてカットしてみました。

園芸用のインテリアバークを木製ボックスのあいているところに敷き詰めます。
木工用ボンドを使い接着しました。

テントを作ります

メインのミニチュアとなるテントを作ります。

割り箸2つを割り、半分に切って4本にします。
キッチンバサミで折りながら切っちゃいましたが、ニッパーを使えばより楽に切れると思います。

折った割り箸を麻ひもで束ねます。

束ねた割り箸をひろげて、テントの骨組みのようにします。

テントの布には端切れを使います。

厚紙を割り箸の骨組みの三角形に合わせて切り、三角形1つとその半分の厚紙を切り出します。
半分の部分はテントの開く部分になります。
三角形をずらしていき、テントの布の型をとります。

ずらしながら型をとると、こんな形(八角形の半分)になりました。

骨組みに両面テープかボンドを塗り、布を貼ります。

接着したら、しっかりとピンと張るように骨組みをひろげます。
布の余分な部分は切ってしまってOK!!

人工芝とバークを貼った箱の上にのせてみました。かわいい。
あとはお好きなミニチュアを飾り付けて完成✨

左が箱をペイントしたナチュラルバージョンと、右がそのままの色を活かしたちょっとポップなジャンクバージョン。
このまま夏休みの作品として持っていけます✨

ミニランタン(セリアで購入)はキーホルダーになっていましたが、キーホルダー部分は取りました。
本当に灯りがつくのでキャンプな雰囲気が出ますね✨

お子さんが遊ぶ場合はシルバニアファミリーのお人形などがちょうどよさそうです。※小さなお子様が遊ぶ時には、小さな部品の誤飲やケガがないよう用心してください。

柵とガーランドは、ガーデン用の木製プレートを使って作りましたが
もともと出来ているミニチュアが100均に(とくにセリアが豊富)たくさん売ってあるのでそれを使って飾っても良いです。
小さいかごもセリアのもの。
このサイズかわいすぎるー!

テントは箱庭をとびだしてもかわいい😆
大きいテントは割り箸を折らずに作ったバージョンです⛺
サボテンもセリアで買ったミニチュア。
見ていたら色々欲しくなって大変です💦笑

お好きなミニチュアを飾り付けてお子さんと楽しんでみてくださいね♪

  • 46010
  • 237
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード