お手軽簡単!魚焼きグリルの掃除方法|網のしつこい焦げ付きを取る裏ワザも

魚焼きグリルの掃除方法をまとめました! 頑固な網の焦げつきや受け皿の掃除の仕方など、掃除で気になるアレコレを徹底解説。重曹、片栗粉、《オキシクリーン》といった手に入りやすいアイテムを使うので、手軽にトライできますよ。油汚れをすっきりさせて、料理をもっと楽しみたい方は見ないと損♪

  • 59905
  • 46
  • 0
  • いいね
  • クリップ

魚焼きグリルの汚れは何が原因?

ふっくらジューシーな焼き魚は、日本の食卓に欠かせない料理の1つ。日々の調理の中で、使う機会が多い魚焼きグリルは、とりわけ汚れがたまりやすい調理器具。汚れを避けるために、最近はグリルパンなどを使っている人も多いかもしれません。

魚焼きグリルの大きな要因の1つは、「油汚れ」。焼いた魚や肉から出た油が、グリルの網や受け皿にこびりつきます。また、焼いている間に食材の一部がこびりつく「焦げ付き」も時間がたつと汚れとなってしまいます。焦げ付きを残しておくと、使うたびにこびりついて頑固汚れの原因に。

洗剤を使わないお掃除テク

キッチン周りの掃除には、洗剤を使うことが多いですよね。一般的に使われている洗剤は中性洗剤と言われ、魚焼きグリルのギトギトした汚れにはいくら付けても不十分ということがよくあります。

中には、魚焼きグリルに洗剤が残ってしまうことで後々の調理に悪影響ではと心配になる方もいますよね。そんな方におすすめなのが、重曹やセスキ炭酸ソーダといった素材です。いずれもアルカリ性の性質を持ち、酸性の油汚れを落とすのに適しています。

最近では〔ダイソー〕や〔セリア〕などの100均でも取り扱いが増えてきて、手軽に手に入るのも魅力的です。

魚焼きグリルを掃除する前にする準備

魚焼きグリルを本格的に掃除する前に、まずは準備をしましょう。グリルは分解しておくことで、すみずみまできれいに掃除ができます。また、便利アイテムを使うことで洗浄が一気に簡単になりますよ♪

魚焼きグリルを分解する

魚焼きグリルをしっかり掃除するには、分解するのが1番です。魚焼きグリルは、ビルトインコンロの場合、グリル皿、皿受け、網、グリル扉の4つで構成されています。これらすべては分解可能です。コンロ型の場合は皿受けがないので部品は3つですが、分解はできるので試してみてください。

また掃除の準備として大切なのは、コンロの説明書を読むことです。説明書には分解方法だけではなく、お手入れの方法なども掲載されています。参考にしながら掃除をしましょう。

便利アイテムをそろえる

魚焼きグリルのしつこい汚れには、キッチンで使ういつもの洗剤にプラスして、重曹や炭酸セキスソーダ、《オキシクリーン》といった便利グッズが大活躍!

《オキシクリーン》とは、酸素系の漂白剤です。当初は〔コストコ〕などの1部量販店で販売されていた洗剤でしたが、汚れが簡単に落ちることで評判になり、今ではネットショップなどでも多く取り扱いがあります。お湯に溶けると泡が出て、みるみる汚れが落ちていくのが楽しいアイテムです。

【パーツ別】魚焼きグリルの掃除方法

グリルを使用した直後であれば、汚れは落ちやすいもの。時間がたつごとに汚れは取れにくくなるので、注意が必要です。

ここでは、魚焼きグリルのパーツごとに手軽にできる掃除方法を伝授します。この機会に掃除の仕方を覚えて、すっきりきれいな魚焼きグリルを目指しましょう♪

【焼き網】重曹で浸け置き

グリルの焼き網は、もっとも汚れが目立ちやすい部分。ここで使用するのは、重曹です。網がつかるぐらいの大きさの桶や箱などを準備し、その中に重曹を溶かしたお湯を用意します。

お湯の温度がだいたい40℃、重曹はお湯1Lに対して大さじ3です。ここに網を1時間ほどつけましょう。やがて焦げが浮いてきて落としやすくなるはずです。

つけおきが終わったら、ブラシやスポンジなどでこすり、焦げを落としましょう。このとき網のコーティングが取れないよう力加減に気を付けてください。

【受け皿】セスキ炭酸ソーダで!

受け皿の汚れのほとんどは油汚れなので、ここで使われる洗剤は油汚れに強いセスキ炭酸ソーダです。やり方は網の掃除方法と似ています。

受け皿が入るぐらいの入れ物にセスキ炭酸ソーダを薄めたお湯を張り、この中で受け皿をつけおきするのです。お湯は50℃ぐらい、セスキ炭酸ソーダはお湯1Lに対して大さじ1を目安にします。1時間ほどつけおきしたら、スポンジやブラシで汚れを落としましょう。

【グリルの庫内】セスキ炭酸ソーダがここでも活躍

主な汚れは油汚れなので、セスキ炭酸ソーダが活躍してくれます。ここではセスキ炭酸ソーダスプレーを内部全体に吹き付けて汚れを落とす方法がおすすめですよ!

頑固な汚れの場合は、キッチンペーパーなどにスプレーを染み込ませ、湿布のように貼り付けて汚れを溶かしていきましょう。セスキ炭酸ソーダスプレーは水500mlに対して大さじ1ぐらいが適当な濃度ですが、汚れの度合いに応じて、少し濃度を高めにしても◎。

頑固な汚れの掃除方法

重曹やセスキ炭酸ソーダ水を使っても落ちない頑固な汚れがあります。無闇に強くこすると、それぞれのコーティングを剥がしてしまうなど悪影響があるので、取り扱いには注意が必要です。

頑固な汚れには、浸けおきがベストです。やり方はとっても簡単! キッチンペーパーに重曹水やセスキ炭酸ソーダをたっぷり吹きかけ、放置します。時間の目安は30分ほど。

30分経ったら、キッチンペーパーで汚れた箇所をこすります。キッチンペーパーで落ちない場合には、歯ブラシやたわしを使いましょう。汚れが、すっきりきれいに落ちるはずですよ♪

料理後のちょこっと掃除で汚れを溜めない

魚焼きグリルをきれいに保つ秘訣は、何と言っても「汚れを放置しないこと」。調理で使った後は、毎回ちょっとした掃除をしてあげることで清潔に保てます。

網と受け皿は、洗剤をつけたスポンジで汚れを落とします。ササッとこすれば、簡単に落ちますよ。また、庫内の掃除はしっかり熱が取れてから行いましょう。火傷をしないようにすることが大切です。

汚れを防止するには?|焼き網編

パーツが多い分、1度汚れると魚焼きグリルはお手入れが大変に感じますよね。ここでは、おすすめの汚れ防止方法を解説します。

まずは焼き網の汚れ防止方法から。重曹やアルミホイルなど、自宅にあるものを使って簡単にトライできますよ。

重曹を使う

重曹を混ぜた水を受け皿に入れると、汚れ予防になるのでおすすめです。重曹を受け皿に入れて、一緒に調理します。あとは調理が終わったら、水で洗い流すだけ。手軽に試せる、おすすめの裏ワザですよ♪

予熱してから焼く

網をよく温めるのが、魚の焦げ付きを防ぐのでおすすめ。これに加えて、事前にお酢かサラダ油を薄く塗っておくと汚れがつきにくいです。

アルミホイルを敷く

網に直接食材を乗せれば、どうしても汚れてしまうもの。1枚アルミホイルを敷くだけで、汚れがこびりつくのを防げます。受け皿に油が落ちてしまうのも防げるので、頻繁に掃除をするのが面倒という方にぴったりです。

焼きあがったら、そのままお皿に乗せて食卓に出せます。食器が汚れるのを防ぐこともできて、一石二鳥の方法です。

汚れを防止するには?|受け皿編

次は、受け皿の汚れ防止方法です。食材から出た油や皮などが落ちてたまりやすい、受け皿。どの家庭にもある片栗粉や、専用のグリーンストーンを使うことで、事前に汚れを防げるんです。ここでは、詳しい使い方も含めて紹介します。

片栗粉を入れる

まずは片栗粉を使う方法。水を入れて使うタイプのグリルを使っている人に、おすすめですよ! 魚を焼く前に、グリル皿に水溶き片栗粉を入れて焼いてみます。

調理が終わり、グリル全体が冷えてくると片栗粉の力で水と油が固まり、掃除が楽になるのです。固まった水はジェル状になっているのでそのまま捨てればOKです♪ 分量は水300mlに対し片栗粉大さじ4です。

グリルストーンを入れる

siroca ノンフライオーブン用グリルストーン SCO-SN300
商品情報をAmazonで見る

小さな砂利のような見た目をした、グリーンストーン。料理をおいしくする効果があるだけでなく、食材から出る臭いや油を吸収する役割をはたしてくれます。〔アマゾン〕で気軽に購入できて、価格もリーズナブル。おいしく料理しながらキッチンを清潔に保てるなんて、いいことづくめですよね♪

魚焼きグリルの臭いを手軽に除去!

掃除が終わったあとにも、グリルの中に食材から出た気になる臭いが残ってしまうことがありますよね。せっかくの調理しようにも、前回の料理の際に出た臭いが食材に移ってしまって台無し……なんて悲しいことも。

そこでここでは、グリルに染み付いている気になる臭いの対策方法を紹介します!

1.茶葉で空焼きする

シンプルな方法として、空焼きが挙げられます。

まずは、出がらしの茶葉を受け皿に広げましょう。茶葉が敷けたら、グリルを閉めて約5分焼きます。ここでの方法は、掃除で取れなかった庫内の臭いを一気に吸い取ってくれますよ! 

緑茶を飲まない方は、コーヒーの出がらしを代用することもできるので、ぜひ試してみてくださいね。

2.柑橘系の果物の皮を活用

みかんやレモンなど、柑橘系の果物の皮を使う方法もおすすめです。皮をそのままタオルのようにして、グリル内を拭き取ります。

拭き終わったらばしっかりと仕上げの水拭きをしてあげましょう。そのまま残しておくと、サビの原因となってしまいます。

ガンコな汚れはお掃除業者におまかせするのもおすすめ

「部品の取り外しが大変そう……」「自分で掃除するのには時間がかかる」といったように、自分でのお掃除が不安な方は、業者にお任せするのもひとつの手。

〔くらしのマーケット〕では、魚焼きグリルの掃除はもちろん、水回りの掃除やエアコン掃除など幅広いカテゴリのプロがたくさん! 実際に利用した方の口コミを参考にしながら、それぞれの予算に合わせて業者を選べます。

魚焼きグリルの掃除をプロにお願いしてみたいという方は、以下のリンクをぜひチェックしてみてくださいね!

こびりついたガスコンロの汚れをピッカピカに♪

魚焼きグリルとガスコンロはキッチンで汚れやすい箇所。いつでも清潔にしていたいですよね。LIMIAでは、実際に重曹を使ったガスコンロの掃除方法も紹介しています。気になった方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

魚焼きグリルをきれいにして料理を楽しもう

魚焼きグリルは、フライパンで焼くのと違い、余分な油を落として素材のうま味を引き出しながら調理してくれる強い味方!

気になる箇所を掃除するだけでなく、汚れを予防するのも大切ですよ♪ この機会に魚焼きグリルを掃除して、ピカピカのグリルで日々の料理を楽しんでくださいね。


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 59905
  • 46
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード