今年こそゴキブリを侵入させない!100均の絶縁テープですぐにできる排水管対策

梅雨になると一気に遭遇率が高くなるゴキブリ。ゴキブリが大嫌いなので、毒餌を設置するほかにも対策をおこなっています。

そこで活躍するのが100均の絶縁テープ。ビニール製の青や赤、黄色などの色のついたビニールテープです。とっても簡単で、一つの対策は5分でできます。

毒餌の設置も大切ですが、まずは家の中に侵入させないことが大切です。侵入経路の確認をして、今年こそ徹底的に対策をおこないましょう。

  • 31489
  • 492
  • いいね
  • クリップ

侵入経路を知る

外部とつながっている隙間から、ゴキブリは侵入してきます。

ほんの少しの隙間からでも入ってくるので、家の隙間がないかじっくり調べて対策をしましょう。
侵入経路としては
・玄関や扉の隙間
・排水菅とカバーの隙間
・エアコンの配管パイプと壁のすき間、水滴を流すドレンホース
・排水口
・網戸の隙間
などが挙げられます。特に排水管とカバーの隙間は見落としがちな場所なので、今回対策を紹介しますね。



排水パイプのふさぎ方

準備するものは、

・ゴキブリ殺虫剤
・除菌スプレー(なくてもよい)
・ビニールテープ(100均の絶縁テープ)
・はさみ
・古布

今回は掃除をしてからふさぐので、除菌スプレーや古布を用意しましたが、掃除なしでふさぐ場合は必要ありません。

掃除をする

湿気がたまりがちな排水管周り。除菌スプレーをして、ホコリやゴミをきれいに取り除きます。排水管もきれいに拭いておくと、気持ちよく使えます。

穴の中に殺虫剤をスプレーする

すき間部分から、内部に念のためゴキブリ殺虫剤をスプレーしておきます。ノズルがあるタイプが隅まで狙いやすいです。

ビニールテープを半分切る

排水管の付け根を覆いやすくするために、片側半分に切れ込みを入れていきます。
1周分の長さにカットします。

すき間がないよう貼る

切れ込みを入れた分を円の外側になるように、少し抑えながら張り付けていきます。
少しでも隙間ができたら、2重に重ねて貼ることで今のところ我が家では大丈夫そうです。

まとめ

今回は洗面所を対策しました。キッチンやガス管にも同じような穴があるので、ふさいでおくことをお勧めします。

マスキングテープは粘着力が弱くお勧めしません。カットしにくいですがガムテープでも代用可能。ビニールテープははさみで切りやすいので特にお勧めです。テープは劣化してはがれてくるので、定期的にチェックすると安心です。

  • 31489
  • 492
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

愛知県出身。茨城県在住。9歳と11歳の子どもを持つそうじ大好き主婦です。時短家事を目指し家族に優しいそうじと洗濯などを研究しています。元小学校家庭科教諭。新しい…

おすすめのアイデア

話題のキーワード