カレー臭い?においが残りにくい無印良品シリコーン調理スプーンのお手入れ方法

無印良品で大人気の商品といえば、「シリコーン調理スプーン」
炒めて、集めて、混ぜて、よそって、すくってと大活躍です。

でも気になるのが、使ったあとのにおい。洗剤のにおいを始め、カレーや焼き肉のたれ、ビーフシチュー、ウインナーを炒めた後など、料理のにおいが残りがち。

特にカレーライス、ドライカレーなどを作った日には1ヵ月ちかく、カレーのスパイスの香りがこびりついてしまいます。

少しでもにおいを減らすべく、何で洗うとよいのか試してみました。
ぜひ困っている方は参考にしてみてください。

  • 12906
  • 70
  • いいね
  • クリップ

商品紹介

愛用しているのは、無印良品の
「シリコーン調理スプーン 」
「シリコーンスパチュラ 」
の2つです。本体はシリコーンゴムでできています。


特に調理スプーンの方は出番が多いぶん、においがつきやすいです。
においがあまり付いていない時は「ふだんの洗い方」のみ。
カレーなどに使用したあとは、「ふだんの洗い方」に「頑固なにおいの落とし方」をプラスして洗っています。

ふだんの洗い方

使ったらすぐに洗い流すと、においがつきにくいです。
シリコン製品についた油分や食品を落とします。オススメは香りのついていないもの。洗剤に香料がついていると、シリコン調理スプーンににおいが残ってしまいます。

ドラッグストアなどで手に入る、香りが残りにくい洗剤を探しました。
「SARAYA ヤシノミ洗剤」は無香料なので洗剤の香りは残りません。
「ミヨシ石鹸 無添加食器洗いせっけん」は、せっけんの香りが少しするけれど、ほとんど残りません。
台所用の固形石けんも油分をしっかり落とし、香りも残らずオススメです。

頑固なにおいの落とし方

クリームクレンザーで落とす

研磨剤入りの洗剤であらうと傷がついてしまうので、ふだんは使用しませんが、においがどうしても落ちない場合はクリームクレンザーがオススメ。

クリームクレンザーとは、魚焼きグリルのこびりつきを取ったり、焦げ落しをするときなど頑固な汚れ落としに活躍します。

スプーンに直接ぬり、やさしく指でこすり洗いします。しっかり水ですすぐとにおいを減らすことができます。

クレンザー自体にレモンの香りがついていたりすると、スプーンに香りがついてしまいます。クレンザーは香りがないタイプがオススメです。

ハイホームで落とす

こちらは半練りタイプのクレンザーです。
少しかためのテクスチャーで、スプーンに直接のせて、指のはらでしっかりスプーンにこすりつけるようにして伸ばして洗います。伸びが悪いときは水をたして伸ばすと洗いやすくなります。

ハイホームは石けん分を含んでいるので、汚れ落としもにおいとりも得意です。こちらもにおいを減らすことができます。

まとめ


一度においがついてしまうと、なかなか取れなくなるシリコーン調理スプーン。スパイスなどを使うときは、触れる時間を短くしたり、木べらを代用したりしています。

今回紹介した方法では、一度ではにおいが落ちないことがあります。そのときは、何度かくりかえすと軽減されるでしょう。


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 12906
  • 70
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

愛知県出身。茨城県在住。2人の子どもを持つそうじ大好き主婦です。時短家事を目指し家族に優しいそうじと洗濯などを研究しています。元小学校家庭科教諭。新しい掃除道具…

おすすめのアイデア

話題のキーワード