【簡単おしゃれ】プレゼントにもぴったり!ハーバリウムの作り方♪

お部屋のインテリアとしても、プレゼントとしても最近人気の「ハーバリウム」。オイルの中にお花を浮かべて、美しい姿を長く楽しむことが出来ます。
一見難しそうなハーバリウム作りですが、コツが分かれば意外と簡単♪自分だけのハーバリウムを作ってみましょう!

  • 4993
  • 71
  • 1
  • いいね
  • クリップ

用意するもの

・ビンやボトルなどお好みの容器
・ハーバリウム専用オイル
・お好みの花材(ドライフラワー・プリザーブドフラワー・造花)
・ピンセット(長めのもの)
・はさみ

初めての方は、必要なものがすべてセットになった市販のハーバリウム専用キットなどを使うとより簡単でオススメです♪

下準備

ビンやボトルの中を消毒しましょう。

ビンに菌が付いているとカビが発生して中身が汚くなってしまう場合があります!
ビンを消毒してから作り始めましょう。

熱湯や漂白剤に事前につけておいてビンを消毒し、水滴が残らないようにしっかりと乾燥させます。


デザインを決める

用意した花材をビンに入れる前に、ビンと花材を並べて置き、完成形をイメージしてデザインを決めましょう。

あらかじめデザインを決めておくと迷わず瓶詰めすることが出来ます♪

花材が大きい場合は、お好みに合わせてカットします。

※細かくカットしすぎてしまうと、オイルを入れた後に花材が浮いたり偏ってしまう原因になるので、長めのものや大きめの花材を上部に配置するとよいでしょう。


花材をビンに入れていく

花材を、下に入れるものから順番にビンに入れていきます。
花材が壊れないよう慎重に入れていきましょう。

長めのピンセットを使って形を整えたり位置を調整します。
細かい部分は竹串を使って調整すると作業がしやすいですよ♪

正面になるのがどの面なのか、意識しながら花材を入れていくと綺麗に仕上がります。

浮いてきてしまいそうな細かな花は、他の花材にひっかけるようにして入れていきましょう。

オイルを入れる

ビンを少し傾けて、ビンの首部分までオイルを入れます。

※勢いよくオイルを入れてしまうとお花が潰れたり動いてしまうため、
ビンの内側に沿うようにゆっくり入れます。

オイルは温度変化により膨張します!入れすぎないように注意しましょう。
また、オイルを入れた後、気泡が浮いてくる場合は空気が抜けるまで3~5分待ちましょう。

空気が抜けたらフタを閉めて完成です♪♪

いかがでしたか?

お部屋のインテリアにも、贈り物にもピッタリなハーバリウムをぜひ作ってみましょう♪

今回ご紹介の内容は動画でもご覧いただけます!↓↓

DCMホールディングスのホームページでは、生活に役立つコラムの配信やおすすめの商品のご紹介を行っております!
ぜひご覧ください♪↓↓

  • 4993
  • 71
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

DCMカーマ、DCMダイキ、DCMホーマック、DCMサンワ、DCMくろがねや、ケーヨーD2を運営するホームセンターです。

DCM -くらしの夢をカタチに-さんの他のアイデア

インテリア・家具のデイリーランキング

おすすめのアイデア