おしゃれなアンティーク風ラックの作り方

鉢植えの植物などを並べて置くことが出来るオリジナルのラックをDIY!
OSB合板を使い研磨&塗装をすることでアンティーク風の仕上がりになります♪

  • 723
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ

用意するもの

材料

・OSB合板 約1820×910×厚さ9mm
・1×1材 約240cm分
・塗料(今回はSTYLE DIYペンキ コットン色を使用)
・木材用の水性防腐塗料
・ワックス(今回はBRIWAXを使用)

準備小物

・スリムビス(太さ3.3×長さ25)×68本
・木工用接着剤
・ヤスリ(今回はサンダーを使用)

作り方

木材カット

木材を下のサイズにカットします。

OSB合板
・(A)天板、底板 600×200×厚さ9㎜ 2枚
・(B)側板 600×200×厚さ9mm 2枚
・(C)棚板 580×200×厚さ9㎜ 2枚
・(D)仕切り板 200×180×厚さ9㎜ 5枚

1×1材
・(E)補強用板 200×19×19㎜ 12本

枠組みを作る

カットした板AとBに、下穴を開けます。

下穴を開けたらAの天板とBの側板2枚をビス止めしてコの字型を作ります。

棚板・仕切り板を組み立てる

Cの棚板とDの仕切り板を組み立てます。

※Cの棚板にDの仕切り板を置きながら、下穴位置を決めましょう。

下穴を開けてビス止めしましょう。

上パーツと下パーツを組み合わせビス止めします。

枠組みとパーツを組み合わせる

最初に作ったコの字型の枠に、↑で作ったパーツを入れてビスで固定します。

底板を取り付けましょう。

補強板の取り付け

補強のため、Eの木材を棚板の上下に取り付けます。

ペイントする

全体をよくヤスリがけし、木材用の水性防腐塗料を全体に塗ります。
※OSBの板は水に弱いため防腐塗料を塗りましょう。

乾いたら、塗料(今回STYLE DIYペンキ コットン色を使用)を全体に塗ります。

完全に乾いたら、アンティーク風に仕上げるためさらに軽く研磨をかけます。

ワックスをウエスで全体に塗ります。(今回はBRIWAXを使用)

ワックスが完全に乾く前に、乾いた布で全体を磨くとツヤがアップします!

完成!

完成です!
ヤスリがけとペイントを繰り返し、アンティーク風の仕上がりに♪
鉢植えの植物や小物を置くのにピッタリです。

DCMホールディングスのホームページでは、DIYに関するコラムが盛りだくさん!
ぜひご覧ください♪♪↓↓

  • 723
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DCMカーマ、DCMダイキ、DCMホーマック、DCMサンワ、DCMくろがねや、ケーヨーD2を運営するホームセンターグループです。

おすすめのアイデア

話題のキーワード