【子供部屋リフォーム】タイルカーペット、クッションフロアを貼る。

9歳の娘の部屋を作るために一室をリフォームしております。
娘の好みと自分の好みの中間をとって、かわいいけど幼稚すぎない部屋を目指しております。今回は床編。タイルカーペットとクッションフロアを敷いた様子をご紹介します。

  • 26277
  • 168
  • いいね
  • クリップ

タイルカーペットを敷こう!

タイルカーペットとはパネル状のカーペットのことで、色を組み合わせたり、並べ方によって柄を楽しんだりできるアイテムです。汚れたらその場所だけ交換すればよいのも嬉しいポイント。クッション性もあるので子供部屋にピッタリです。
家庭用のタイルカーペットは裏に滑り止めが付いているものが多いので、糊付けの必要もなく気軽に取り入れることができます。

今回使用したのは『東リ アタック270 キャンバスファイン』。
シンプルなデザインで上品な印象。しっかりとした素材で、適度に厚みがあります。
毛足は長くないので掃除がしやすいのも嬉しいですね。

【タイルカーペット】東リ ファブリックフロアタイルカーペット アタック270 キャンバスファイン*AK2701 AK2702 AK2703 AK2704 AK2705 AK2706 AK2707 AK2708 AK2709 AK2710 AK2711 AK2712 AK2713 AK2714
商品情報を楽天で見る

入口などの凸凹の部分はぴったりになるようカットします。
カッターで簡単に切ることができますよ。

クッションフロアを敷きましょう!

続いてはクロゼットです。
クロゼットにはクッションフロアを敷くことにしました。

選んだクッションフロアは『サンゲツ ラフソーン』です。
このクッションフロアは素材が柔らかく扱いやすいので初めてクッションフロア施工する方にもおすすめです。

土足OK ハードタイプ クッションフロア クッションシート ウッド ラフソーン サンゲツ(1m単位) SCM-4214※ご注文時は1mを【1】として数量欄に入力してくださいラフソーン
商品情報を楽天で見る

まずは敷きたい場所の大きさより少し大きめにカットし、敷く場所に置きます。

角の部分に切れ目を入れ、地ベラを当ててカッターでカットしましょう。

このようにすっきりと収まります。

今回は原状復帰できるよう、床にマスキングテープを貼り、その上に両面テープを貼ってからクッションフロアを敷きました。
原状復帰の必要がない場合はしっかりと糊付けした方がきれいな仕上がりになります。

床が変わるとお部屋の雰囲気がガラッと変わります。
ぜひお部屋の用途に合った素材で床のDIYを楽しんでくださいね。

DIYアドバイザー末永京のブログ
【DIYで作るこどもと過ごすおうち時間】
DIYアイデアや自宅インテリアを公開中!

埼玉県川口市でインテリア&カフェ『ToiToiToi』をオープンしました。
元工場をセルフリノベーションした店内はDIYのアイデアの宝庫です。
毎週さまざまなワークショップを開催しています。ぜひ体験しにいらしてくださいね。
埼玉県川口市赤山592-2 048-234-8485
定休日 月、火 11時~17時


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 26277
  • 168
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIYアドバイザーで3児の母です。埼玉県川口市にあるインテリア&カフェ『ToiToiToi』店主。お店では女性向け、お子様向けワークショップを開催。またインテリ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード