『作業中』で永遠に机を散らかさない!大きめの箱でスッキリ習慣♡

いつも何かの途中でテーブルが散らかってること
ありませんか?
ものすごく簡単なことで
私の机はメリハリをつけられました。

  • 2544
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ

よくビジネス系の整理収納の本に
「デスクの一番上の引き出しは空にしておく」
と書いてあるのを見ます。

帰宅時や席を離れるときに
途中の仕事をそこにすべて入れておきましょうということです。

職場はいいのですが
自宅の場合は机が多目的であることも多いです。
一番上の一番使いやすい引き出しは
使用頻度の高いものを入れたい。。。。

でも作業途中の資料やパソコンなどは
サイズが大きくなることもあるので
我が家の別の場所の引き出しでは
少し小さいことが多いです。

そこで

割り切って机の横にあるシェルフに大きめの箱を置きました。

パソコンとそのアクセサリー類。
それに毎日使うスケジュールノートはここを定位置に。
それだけだとまだまだ余裕があります。

この上に
作業中の関連書類と読みかけの本などを
入れておきます。
同時進行することも多いので
量はそれなりになりますが
今のところはこの箱で対応できています。

後は白いリネンをかけて目隠し♪

こんな簡単なことですが
作業後の机に余分なものがないことで
頭の切り替えにもなり
精神的なゆとりももたらされるようです。

インテリアやスペースを思うと
やや小さめの箱を選びたくなりますが
あえて、インテリアに合った大きいサイズにすることが
スッキリ片づけるポイントです♪

「なんだかいつも机が散らかってるな」
と思ったときはおススメです♡
結局、整理収納は「簡単で基本的なことを継続できる仕組みづくり」が
大切なのだと実感しました。

どなたかのお役にたてば嬉しいです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

  • 2544
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

整理収納アドバイザー準1級/整理収納教育士/片付け遊び指導士/アロマ検定1級/小動物看護士/アパレル販売19年転勤族の夫との結婚を機に整理収納の資格を取得しまし…

おすすめのアイデア

話題のキーワード