トイレットペーパーホルダーを簡単DIY

ノコギリ使わず、ドライバーだけで賃貸マンションのトイレットペーパーホルダーを変身させてみました。

  • 36846
  • 436
  • 7
  • いいね
  • クリップ

我が家のトイレのトイレットペーパーホルダーは、プラスチックのいわゆる普通のホルダーです。
カバーをかけて使っていましたが、ちょっとスマホ等置ける棚がほしくて作ることにしました。

材料はすべてセリアで揃えました。

元々ついていたぺーパーホルダーをあわせて、壁の穴の位置を決定します。
賃貸なので新しい穴は開けずにぺーパーホルダーをはずした穴とネジをそのまま使用します。

穴を開けるときは、表からと裏から少しずつ貫通させると、板が割れにくいようです。

棚の部分に使うボックスの中に、リメイクシートを貼ります。また、縁の部分は明るすぎるので、DAISOのイラストマーカーで塗りました。

土台の板も、雰囲気が合わないのでリメイクシートを貼りました。その後、ぺーパーホルダー部分になるアイアンブラケットを取り付けます。

アイアンブラケットにはネジがついてないので、用意が必要です。
セリアの木ネジセットの一番小さいものを使いました。

ボックスも土台の板に取り付けてから、壁のこの穴に取り付けます。
元々ついていたぺーパーホルダーはきちんと残しておきましょう。

突っ張り棒の一番短いものにぺーパーを通して、アイアンブラケットの穴に通します。ぺーパーを押さえる蓋部分がないので、ぺーパーは切れ目のあるものが良いです。
突っ張り棒は自宅にあったものを使ったのでもう少し色の合うものを探したいと思います。
最後まで見ていただいてありがとうございました。

  • 36846
  • 436
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード