片づけで時短に成功!狭いクローゼットを有効活用するために仕組み化してみよう

クローゼットが狭い、毎日着ていく服が決まらない等、洋服のお悩みは多いですね。そのお悩み、ハンガーの位置を変えるだけで解決できるかもしれません。

  • 94994
  • 494
  • いいね
  • クリップ

クローゼットを整理する

片づけの仕事をしていると、クローゼットの整理が上手くできない
という方が非常に多いですね。

よく見てみると、空のハンガーがかかっていることが多いのです。
ハンガーは、結構場所ふさぎの原因になっています。

まずは、洋服がかかっていないハンガーを撤去しましょう。

洋服の制服化

スティーブ・ジョブズ氏は、黒のトップスにジーンズという
いつも同じ色味の洋服を着ていました。

「今日は何を着よう」と毎日着る服に迷う時間を取られないように、
予め決めてしまい、空いた時間を重要なことに使っていました。

私も、毎日、仕事に着る服を考えて、とっかえひっかえ。
この時間はもったいないと気づきます。

そこで、迷うのではなく、先に決めることにしました。

このジャケットにはこのスカート、というように
セット化して制服の様に同じ組み合わせで着るのです。

ハンガーの位置を変える

これまで、私は、ジャケットはジャケットのグループ
スカートはスカートのグループ

というように仲間分けして収納していました。

これだと、ジャケットとスカートの組み合わせを
考えなくてはならない時間が発生します。

そして、ジャケットは、肩同士が重なるので隙間が発生します。

ハンガーの位置を変えることで、この問題を解消することが出来ました。

ジャケット・スカート、ジャケット・スカート…
というように、組み合わせた状態で収納します。

こうすることで、肩と肩の間の隙間をスカートで埋めることが出来ました。

このジャケットには、このインナーとスカート
というように、セット化することで
とっかえひっかえすることが無くなります。

また、左から着て右端に戻す、という仕組みにすることで
同じ服を着ることもなくなります。

クローゼットを広く使える

この並び順にすることで、スペースが生まれました。

この状態が

こうなります。

スカートの分のスペースが空きました。

狭いと思っていたクローゼットが、とても広くなったようです。

いかがでしたか?

ハンガーの位置を変えるだけで、時短収納ができました。

洋服を着まわすことももちろん大事ですが
毎日着る服に悩むのであれば
最初に決めてしまった方が、時間が有効に使えます。

自分に必要な服だけが入っているクローゼットは
服を有効に着ることが出来て
役目を持った服が出番を待ってくれています。

片づけることで時間短縮になり
余裕を持って出かけられたら、心に余裕も生まれますね。

  • 94994
  • 494
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード