【ハンドメイド】グルーガンってこんなに使える!接着以外にも使える活用術♪

ハンドメイドやDIYで重宝されるグルーガン。熱を使って簡単にしっかり接着することができます。そんな便利なグルーガンは、接着する特性を生かした使い方が! ここでは、グルーガンを使ったさまざまなアイデアをご紹介します♪

  • 12322
  • 74
  • 0
  • いいね
  • クリップ

グルーガンってどんなもの?

グルーガンとは、スティック状の樹脂(ホットメルト接着剤)を熱で溶かして接着させる道具のことです。その名の通り「接着剤の銃」として、本体の引き金を引くことで溶かした樹脂を押し出すことができます。

熱で溶けた樹脂は1分程度で冷めて固まるので、短時間で作業を進めることができます。ホームセンターや手芸店、100均でも手軽に購入することができ、手づくり女子には欠かせないアイテム。

グルーガンを使うときは以下の3つのポイントに気をつけましょう。

●グルースティックを十分に熱する
●完全に冷めるまで動かさない
●汚れを取り除く

パーツ同士をしっかりと接着させたい場合は、高温タイプのグルーガンとグルーがおすすめですよ。

グルーガンでくっつけられる素材は、布・木材・プラスチック・紙・陶器・ガラス・革・ 金属などさまざま。アクセサリーづくりや、100均すのこを使った本棚づくり、ガラスや陶器、プラスチックの製品のデコレーションなど、あらゆる使い方ができます。

ただし、グルーガンは金属やプラスチックのつるつるした面には付きにくいので注意しましょう。

▼詳しい記事はこちら▼

グルーガンでくるくるコースター作り♪

グルーガンの特徴が理解できたところで、早速グルーガンを使ったアイデアをご紹介! hollyさんが紹介してくれたのは、〔ダイソー〕のカラーコードで作るコースターです。

〔ダイソー〕で購入した紐と紐は少量のグルーガンで接着。あまり多いとはみ出るので注意を。また、グルーガンは熱くなるので火傷にも十分注意してくださいね。

裏は多めのグルーガンとお好きな色のフェルトをコースターの大きさに切り、接着。カラーコード1つから、2つのコースターできました♪

▼詳しいアイデアはこちら▼

色を塗る前にグルーガンでひと工夫! リメ缶作りのアイデア

aya-woodworksさんのグルーガンを使ったアイデアは、オリジナルリメイクビン&リメ缶作りです。ビンと缶にそれぞれグルーガンで文字や模様を書き、その上から塗装をします。

グルーガンで作った凹凸が目立つように、エイジング加工をして完成。ここまでの凹凸が出せるのはグルーガンだからこそ。厚く盛ったグルーガンは取れにくく、上からペンキを塗る事もできるので、DIYやハンドメイドの幅が広がりそうです。

▼詳しいアイデアはこちら▼

接着だけじゃない!グルーガンで暮らしやすくなるひと手間

リビングで使っているテーブルや椅子。フローリングの場合、傷がつくのが心配ですよね。そんな時に便利なのが脚カバー。でも、その脚カバーもすぐに脱げてしまい、何度も付け直しして大変。そこで、てけぽんさんは、100均のグルーガンと輪ゴムを使い、脱げない工夫をしました。

脚にグルーガンで凹凸を作り、脚カバーをつけたら輪ゴムで止めます。カバーを折り返せば輪ゴム部分を隠すことができますよ。

▼詳しいアイデアはこちら▼

グルーガンと毛糸でつくるオーナメント

supershfさんはグルーガンを使ってクリスマスのオーナメントを作られたそうです。毛糸を厚紙に巻いて、先端などの崩れやすい箇所はグルーガンで留めながら進めます。

コツとしては厚紙が毛糸で見えなくなったら仕上げのところで規則的に巻くと星の模様が浮き出てくるのだとか。グルーガンでしっかり固定されるので、ほつれる心配もありませんね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

グルーガンがあれば、工具不要で棚もつくれる!

lovekuma_emilyさんが紹介してくれたのはグルーガンを使って10分で作ることができるシェルフ作りです。〔セリア〕の檜の木材とアイアンかご、木箱をグルーガンで接着するだけ。小さな多肉植物ほどの重さなら、グルーガンでも十分強度を保つことができるのだとか。木材をカットしたり、ビスで留める必要がないので、工作感覚で楽しみながら作ってくださいね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

針も糸も必要なし! インテリアマットもグルーガンで♪

ハンドメイドで使った余りの毛糸やファーのハギレの切れはしを使って、インテリアマットを作ったのはreksさんです。柔らかな素材もグルーガンでしっかり固定することで、庭なくてもおしゃれなマットを簡単に作ることができます。これならお裁縫が苦手な人もトライできそう!

▼詳しいアイデアはこちら▼

接着力を使っておしゃれなインテリアミラーを簡単に手作り!

swaro109さんのアイデアは、お部屋に一つあると雰囲気がグッとあがる、飾りミラーです。〔ダイソー〕のアイテム3種類を組み合わせるだけで道具もグルーガンがあればOKという手軽さが嬉しいですね。

鏡の淵にグルーをつけて、ダボの真ん中あたりを接着していきます。この時ダボの先端が鏡に当たるように、少し斜めに接着するのがポイント。裏側も同様にタボを接着し、流木もグルーガンで取り付けていきましょう♪

ナチュラルな雰囲気のインテリアの完成! 流木のほか、ストーンなどを使ってもおしゃれですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

カゴバッグのリメイクもグルーガンなら簡単♪

urucotoさんはグルーガンを使ってカゴバッグをリメイク! シンプルなカゴバッグにグルーガンでリボンを接着するだけの簡単テクニックです。

グルーは少しずつ付けて貼って行くのがコツ。グルーが冷えて固まってリボンが止まらなくなっても、グルーにグルーガンの先(熱くなっているところを押し付ければ、グルーが再び溶けてリボンがくっつきます。グルーガンの先は非常に熱くなるので、火傷には気を付けて作業して下さいね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

扱いも簡単なグルーガンは、使い方次第でいろいろなアイテムを作ることができます。
ただし、とても熱くなるので、取扱には十分注意をしましょう!


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!

  • 12322
  • 74
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

手作りアクセサリーや手作りバッグ、レジン、ペーパークラフトなど幅広い範囲のハンドメイドの実例記事をご紹介致します!世界に一つだけ、自分だけのハンドメイド作品を作…

おすすめのアイデア

話題のキーワード