ダイソーで作る優しい温もりフワフワインテリアマット☆

reksです☆
見た目も触り心地もあたたか~いモノが恋しい季節になってきましたね♪
インテリアも冬アイテムにしたいですね♪
去年の冬にハンドメイドした余りの毛糸やファーのハギレの切れはし。
もったいないので一気に消費できないかと考えてインテリアマットを作ってみました♪

  • 7060
  • 71
  • 0
  • いいね
  • クリップ

用意するもの☆

材料
⚫フェルト生地(約70×60㎝)×1
⚫毛糸いろいろ
⚫ファー生地などのハギレ
(去年の冬に全てダイソーで揃えたものです)

道具
⚫グルーガン
⚫いろいろなサイズの30㎝以上の定規

土台を作る☆

フェルト生地を広げます☆
マットの土台になる型を作ります♪

フリーハンドで周りをカットしました♪
カットせずに四角いままでもOKですし
左右対称にカットしたい場合は
下書きをしてもOKですよ♪
お好きな形のマットにしてくださいね♪

毛糸を接着☆

定規にそれぞれ毛糸を巻き付けていきます☆
ここで巻き方のコツですが
必ず少し緩く巻いてくださいね☆
緩く巻きながら毛糸同士は詰めて巻いていきます。

サイドにグルーガンで糊をつけながら

フェルトにくっつけて
上から手で押さえながら
定規だけをスゥ~と抜き取ります☆
※ここで毛糸の巻きがキツいと
定規がスムーズに抜けないので
次から調整しながら巻いてくださいね♪

糊のつきが弱い所は
その都度 グルーガンで接着していってくださいね♪
グルーガンは軽くでOK。
あまり糊をつけすぎると固まった時に
ゴツゴツなるので
出来上りの手触りが悪くなってしまいます。

ひとライン目はこんな感じです♪
フェルトに対してまっすぐにならなくて
大丈夫♪
それの方がいい味がでますよ☆
この調子で他のラインを
作っていきます♪

途中で毛糸がなくなり
ラインが足りなくなっても
気にしない気にしない♪
あえて 違う色を付き足せばいいのです♪

色を変えたら
デザイン性が高まった気がしませんか♪
本当は毛糸が足りなかっただけですが(笑)

ファーを接着☆

半分スペースに
余っていたファーのハギレを敷き詰める事にしました☆
ファーなので繋いだ部分の境い目もわかりにくいです☆
これも同じようにグルーガンでつけていきます。

フェルトの型からはみ出た部分は
はさみでカットします♪

出来あがり☆

出来あがりました♪
毛糸が足りなかった所も
それなりのデザインに見えるし
ファー生地のつぎはぎも
そんなに気になりません♪

とっても雰囲気のある素敵なマットに仕上がりました☆
インテリアマットとして
大活躍しそうですね♪
そしてやっぱり肌触りがフワフワで
気持ちがいい♪
出来上がった途端
子供達がゴロンしまくったのは
言うまでもありません(笑)(^-^)♪

雑貨ディスプレイが映えます♪

向きを変えて使ってもいいですね♪

以前に同じ毛糸を使って作った
ウィービングや小物雑貨と
一緒にディスプレイしてみましたよ♪

毛糸ハンドメイドは使いきればいいものの
余りが出たら次に使うのは1年後。。
その時にはまた素敵な毛糸が出てたり
流行があったり。。と
ついつい増えてしまう私です。
今回は余りの毛糸やファーの切れはしで
こんな素敵なマットが作れたので
大満足です♪
この冬にお部屋の中で
大活躍してくれそうです♪

それでは ありがとうございました☆

Have a nice DIYday☆
by / reks

  • 7060
  • 71
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

reksと申します☆DIY☆リメイク☆ハンドメイド☆インダストリアル・男前インテリアを中心に海外風インテリア・和風モダンまで☆100均やホームセンターアイテムを…

おすすめのアイデア

話題のキーワード