【隙間収納】ニトリのスマートワゴンと100均アイテムが使える!

家の中の小さな隙間を活用して、コッソリと沢山の物を収納しています。
隙間収納に使えるグッズをニトリと100均からご紹介。

  • 349302
  • 2847
  • 0
  • いいね
  • クリップ

隙間収納にニトリのワゴンを活用

我が家のキッチンをまずはご覧ください。

こちらは、食器棚、冷蔵庫側ですが、リビングやダイニングから丸見えなので、出来るだけ生活感は隠して、スッキリしたいな、と心がけています。

私は、あまりおしゃれセンスもないので、見せる収納よりも基本、隠してしまうタイプです。

冷蔵庫と壁の隙間は、約11センチ。

この隙間には、実は沢山の生活感を隠しています。

まず、下半分には、ニトリの隙間収納ワゴン(正式な商品名はスマートワゴン)を入れています。

ニトリのスマートワゴン

サイズ(約): 幅10.5×奥行45×高さ76.2cm
主な素材: ポリプロピレン

■耐荷重(均等荷重)
棚板(上段):4kg以下
棚板(通段):6kg以下
棚板(下段):10kg以下
合計:20kg以下

サイズも豊富

私が購入したサイズ以外にも、4段タイプ、幅12.5cmタイプや奥行が55cmのタイプもありますよ!

10.5cmという、わずかなスペースですが、高さもあるので、収納力はたっぷりあります。

普段は貯め買いをしない我が家なのですが、たまにケース買いなどをしたりするとストック場所として活用しています。

ちなみに、500mlのペットボトルなら約18本入ります。

上の部分には掛ける収納を

上には、冷蔵庫に100均のマグネットフックをつけて、鍋つかみ、子ども達の水筒カバー、毎日使うエコバックなどをかけています。

(暗くて見にくくて申し訳ありません。。。)

水筒の肩紐など、太さがあり固めの紐は小さなフックだと、掛けにくかったり、少し当たるだけで落下したり、、、と、使い辛い事があるので、私はフックの代わりに、マグネットタイプのラップホルダーを使っています。

鍋つかみなど、細い紐だとフックにかけやすいのですが、、、

太い紐も安定して掛けやすいですし、長すぎると下のワゴン収納に当たってしまいますが、ラップホルダーが幅があるので、水筒カバーを少し短めにかける事ができるのも、嬉しいポイントです。

隙間収納:まとめ

今回はご自宅のわずかな隙間を活用する収納グッズをご紹介しました。

昔ながらの定番な方法ですが、もし隙間を見つけたら活用してみてくださいね!

冷蔵庫横だけでなく、洗濯機の横などにもおすすめです。

最後までお読み下さりありがとうございました。

  • 349302
  • 2847
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

▪️整理収納アドバイザー1級▪️住宅収納スペシャリスト▪️色彩検定2級狭いマンションでも、子どもがいてもスッキリ美しく整った暮らしを目指しています。3LDKのコ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード