セリアのシンク下整理棚を活用した収納

フレームを立てて重ねるだけで簡単に棚ができるセリアのシンク下整理棚は、縦幅が20cmなので隙間収納にも万能です。リメイクすると使い勝手もよく、狭いスペースに置いても邪魔にならないサイズも魅力です。

  • 125646
  • 1303
  • クリップ

セリアのシンク下整理棚Sは、ブラウンが縦20×横32×高さ16.5cm。白は縦20×横32×高さが17cm。白の方が0.5cm高い寸法になっています。
サイズが微妙に違うので重ねて使う時は、同じカラーで合わせることをオススメします。どちらも耐荷量は、1.5kgとなっています。

洗面所下の収納

最初に使ってみた場所が洗面所下の収納でした。2段重ねると高さがちょうど良く、見せたくない洗面所やお風呂で使う掃除用具をスッキリ収納することができました。重ねて使うと下段は17cmの限られた幅の収納になるので、一番上には高いものを置くことを考えて収納しました。
カラーも収納に合わせて白の収納棚にして統一しています。

靴箱収納

20cmの幅は、奥行きのある靴箱にもオススメです。整理棚を縦に配置して並べると上段には大人の靴。下段には幅が狭い子供靴の収納にオススメです。

我が家では、高さが違う長靴収納を整理棚を使ってまとめて収納することができました。13cmの次女の長靴は下段に収納。20cmの高さがある長女の長靴を上段に収納しています。

板材とキャスターをつけてワゴンにリメイク

棚のサイズに合わせた板材をはめこみ下段の裏側にキャスターをつけてリメイクした整理棚は、引き出しやすく、使い勝手の良い収納ができます。

玄関収納では、2段重ねての整理棚にセリアの木箱に取ってをつけた引き出しを収納し、畳んだエコバッグの収納と、上段にサブバッグを収納しました。木箱に取ってを合わせた引き出しに整理棚を合わせるだけで木枠がなくても簡単な引き出しができるのもオススメです。

靴箱の下のスペースには、スリッパ収納に使っています。厚さのないスリッパは、そのまま並べて収納できるので型崩れもなく
キャスターをつけたことで、引き出しやすく掃除もしやすいです。

ちょうどA4サイズの雑誌を収納するとぴったり収まるので、よくみる雑誌をのせてサイドテーブル代わりにソファ横や、ベッドの横に置いても便利に使えます。

玄関収納ではインテリアに合わせてブラウンを使っています。白とブラウン、どちらもインテリアに合わせやすいカラーなので、収納に合わせてリメイクするのもオススメです。
程良いサイズなので、我が家のように狭いスペースが多い場所にも邪魔にならない使いやすさです。
シンク下以外にも万能に使える収納の参考になれば嬉しいです。

  • 125646
  • 1303
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード