冬に必須のマスクは箱ごとすっぽり隠しちゃおう!

乾燥する冬。
風邪やインフルエンザ予防にマクスは必須アイテムですが、まぁまぁ大きい箱なのとモノによっては箱も派手だったり。

そんなマスクを箱ごとすっぽり隠せるマクスケースを作りました!
もちろんマスクじゃなくて小物入れにも使えるので、良ければ作ってみてくださいね。

  • 42294
  • 407
  • 1
  • いいね
  • クリップ

こんにちは、maiikkooです。

寒さも本格的になってくるとじわじわと迫ってくる感染病。
今年は特にインフルエンザの他にもリンゴ病なども流行っていますね💦
うつらないためにうがい手洗いはもちろんですが、マスクで予防することも大事です。

でもこのマスク、お得サイズはだいたい箱入りで売っていますが、色も派手だし大きいしかなりのインパクト!
最近はあらゆる物がモノトーン化されているのに、なぜマスクケースだけはモノトーンにならないのか疑問です(笑)

せっかくのインテリアを損ねては嫌なので、マスクがすっぽり入るケースを作ることにしました☆

いろいろ調べて大体のサイズが入るように設定しましたが、作られる際はご自身の箱のサイズが入るかどうか確認してみて下さいね。


マスクケースの材料

今回は黒バージョンで作ります。

先にお好みで色を塗りますよー。 あとからだととても塗りにくいので、先になることをおすすめします👍
前面の部分は黒に塗りますが、その他はBRIWAXのジャコビアンで塗っています。

コの字型にしてビスで留めます。
細めのビスがない場合は、ボンドでも大丈夫だと思いますよ。


写真を撮り忘れましたが、コの字に組み立てたら、前面と背面もセットしてビスで留めます。

↓蝶番で1×4をくっ付けたら完成です☆

サイズにさえ切り出してしまえば、組み立ては簡単ですね!

ステンシルも難しければ100均の転写シールなどで代用できます。
ホームセンターなどでカットしてもらえば簡単に作れるので、マスクの大きい箱が気になっていた方はぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです😆👏

セリアの3連BOXで簡単にアンティーク風ミニ飾り棚

最近は100均などでも可愛いミニチュア雑貨をよく見かけます。 そんなミニチュアや小さなお気に入りの雑貨を可愛く飾れるように、セリアの木製パーテーションボックスを使って、簡単にミニ飾り棚を作ってみました♡ バラバラになりがちなアクセサリーの収納としてもいいですよ☆ ちょっとしたペイントのコツや、塗るだけでアンティーク風になるオイルステインなどもご紹介ししますね(´∀`*)

maiikkoo

余った壁紙やリメイクシートの活用術☆

こんにちは!maiikkooです☆ DIYやリメイクをしている方ならたぶんあるあるな悩みだと思いますが、壁紙を貼ったりリメイクシートを貼ったりした時の『余り』って結構ありませんか? 我が家には腐るほどのクッションシートや壁紙、リメイクシートの余りがあります。 その余りで収納が埋め尽くされちゃうほど💦 だけど気に入って買った柄だし、捨てるのはもったいないし。 そんな時に思い付いた我が家の活用法をご紹介しちゃいます!

maiikkoo
  • 42294
  • 407
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード