【DIY】カラボ×すのこ×100均で可愛いキッズキッチンの作り方大公開@節約リメイク術

キッズキッチンをDIY♪ホームセンターのすのことカラーボックス、そして100均セリアのリメイク作り方公開です♪インテリアにもピッタリ、その上材料費は3500円程とリーズナブル♪使用後は再利用できる工夫も。すのこはノコギリでも簡単に切れるので日曜大工感覚でお子様に手作りのキッチン作ってみませんか?本誌と合わせて作るヒントに♪参考になれば幸いです

まずは完成形から♪

インテリアの雑誌でも、昔から子供部屋にキッズキッチンはよく見かけますが
市販されているキッチンはかなりお高め。。。
そしていつかは子供も飽きる存在。そんな時にもったいなくて捨てられない

現在娘たちは成長してキッチンを使うような年齢ではありませんが
使い終わった後も再利用でき、お値段もリーズナブル、そしてホームセンターに行けばどこでも手に入りやすいアイテムを使って作ってみたので是非紹介させてください

作り方は著書にも掲載していますが、「100円アイテムで作る簡単リメイク収納&インテリア」
今回RoomCripからのムック本でも大きく作り方掲載されています

良かったら本誌も合わせてご覧いただけたら嬉しいです
本誌の紹介は記事の一番最後にリンク紹介させていただいています。

ホームセンターで準備する材料は「カラボとすのこ」

ホームセンターで準備するのは「カラボとすのこ」
すのこは2枚1組で販売されていますが
これを2組用意します

「すのこ」は分解します

ホームセンターで気軽に買える「すのこ」を分解して部屋の仕切りに便利なパーテーションをDIY

押し入れなどの調湿用に使われる「すのこ」ホームセンターでも気軽に手に入ります。今回はそのすのこを分解してDIY。部屋の仕切りに便利なパーテーションを作ってみました。 2枚1組のものもあれば1枚で売っているものも。今回は2枚一組の「すのこ」を使って分解することからスタート♪安くて扱いやすいすのこはDIYには最適な材料なのです

neige+手作りのある暮らし

すのこの分解方法は↑のアイディアを参考にしてください

分解した「すのこ3枚分」を使います

分解したすのこを3枚分(1つにつき長い板4本)画像のように並べてボンドで固定します
完全に乾いた後でないとばらけてしまうので
半日ほど乾かすのがお勧めです
お天気のいい日のDIYならば効率いいですよ

カラボの幅に合わせて作っているので、購入されたカラボのサイズに合わせて同じように調整してみてください
3段のカラボしか見つけられない場合は、3段を横にした状態の幅に合わせればOKです
その際の横板ものこぎりで切断して調整します

好きなカラーで色を塗る

ここではキッチンの完成図を見ながら巾木の想像をしてください

ボンドで準備中の巾木1本は画像のように固定していますが
もう1本の巾木は(赤い線で囲ったところ)反対面に固定しています

すのこの長い板の本数が限られれるので「表面と後ろ面」と巾木1本ずつ使用します

「セリア」のリメイクシートを使います

今は100円ショップでリメイクシートたくさん売っています
セリアでなくてもいいのでお好みのものを使ってみてください
もちろんそのままでもいいですが、やっぱりここでひと手間あると見た目がぐっとUPします♪

カラボの裏面に「すのこ」を固定

カラボの設置面にあわせて後ろ面からネジで数か所固定します

「セリア」の写真フレームを扉にリメイク♪

三本入りの角棒と合板

↑こちらのパーツを使って二つの扉を作ります

4枚目のパーツはカットせずそのまま使用します

取っ手を付けて完成した二つの扉♪

細かい作り方は是非本誌を参考に
でも画像だけで想像しながらでもきっとできるかなと思います

セリアの蝶番で扉を固定

完成した扉を蝶番で固定すればもうほぼ完成形♪

分解した「すのこ」の角材を使います

カラボのサイズに合わせて、天板を作ります
分解したすのこの角材もここで無駄なく再利用♪

500円程で売ってるソーガイドを使うととっても便利です
すのこはのこぎりで簡単に切断できるのもお勧めどころです

「すのこ」で天板づくり♪

残しておいた「すのこ板」を天板のサイズに合わせて切断し、ボンドで固定します
更に「流し」を再現するように角トレイを用意します
ちなみにこちらもセリアです
同じサイズのものがなくても、角材の高さに合わせて探してみてください。
きっと見つかります

IHガス風に♪コルクのコースターを使う

流しができて、少しずつ形が見えてきた天板にはガス台も♪
IH風にコルクを使ってみました
4枚セットでセリアで売っていたものですが、一枚では薄かったので2枚ずつ重ねて固定しています

ガスのつまみはアレを使う♪

最後に悩んだのがガスのつまみ

なにかピッタリなものを。。。とそして動かせるものを。。。と
閃いたのがペットボトルのキャップです
ネジを少し長いものにして、本体に固定しながら少し緩ませてあげると
クルクルと回せるようになります
仕上げにネジ頭を塗っておけば、多少目立たなくなるのでお勧めです
もちろんシールなどを貼ってもOKです

フックや、中の棚受けを残った角材を使って固定

半分だけつけた扉を生かすべく
残った角材を固定して棚受けを付けておきます

フタつきのセリアの白黒のケース
フタを棚受けに乗せて完成です♪

もちろん、両方とも扉にしても
片側だけOPENにしたり、突っ張り棒でカーテンにしてみたり
アレンジは色々です♪
是非お好みで楽しんでみてくださいね!

サイドにもフックを固定
あると便利な場所に、そしていちいち可愛いセリアのアイテム

本誌に掲載中♪

蛇口に代わるものは、なんとなく形が似ているセリアのハンドソープ用のプッシュポンプ。

子供はお母さんと同じ動作
フリが出来るもので充分♪

プロセス撮りをすべて自分でしていたので、本誌では制限されていたプロセス工程も
より細かい画像をこちらで紹介させていただきました

市販のキッチンはかなりお高めです
ホームセンターを活用すれば、万単位のキッチンも数千円とリーズナブル

今回は、カラボ 1000円、すのこ2組分800円
残りはセリアのパーツを組み合わせて、DIYリメイクに使用したのは11点
他小物など組み合わせても
3500えんほどと家計にも嬉しい節約リメイクです。

また、今回制作のキッチンは使わなくなったら天板を金槌で打てば簡単に外れるように
丸くくりぬいたりせず、ボンドだけで固定する方法で作っています

新たに別の板を載せるなどして、机や棚としても再利用できるのも嬉しいところ
工夫次第ではもっとお安くできるので是非お子様のためにお父様、お母様のDIY力で楽しませてあげてくださいね

インスタもよかったら覗いてみてくださいね♪

100均塗料もお勧めです

塗料は100均でも手軽に手に入るようになりました
ホワイト×ピンクなどお子様と一緒に選んで色を変えてあげたりしても楽しめそうですね


ちなみに我が家にはそろそろ成人かという娘がいるのですが
いつかの孫に作るのが楽しみです(笑)

こちらはちょうど2歳になろうかという女の子の元へ旅立ちました♪
とっても喜んで使ってくれてるそうです


次回はオール100均で作るキッチンを紹介しますので楽しみにしててくださいね!

掲載中の本も是非参考になさってくださいね♪

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー