イケアのワゴンに蓋が登場!? まな板だけどまな板より蓋として大活躍する予感!

イケアの新商品として見つけたまな板。なぜか、販売している場所のディスプレーが、ワゴンの上なんです。その理由は、使ってみるとわかります。

  • 118626
  • 2084
  • クリップ

イケアのロースコグワゴン

イケアのワゴンで大人気のロースコグ。

カラーバリエーションも豊富になり、
キッチンにリビングに個室に大活躍してくれます。

このワゴンの上段に台を乗せて、テーブル代わりとして使っていました。

ただ、ワゴンに突起があり、すこしグラつくのが難点でした。

でも、もうそんな小技を使う必要はなくなりました。
専用の蓋といってもいい、まな板が出来たのです。

ホーグスマ まな板

こちら、まな板として販売されています。
1個999円。

まな板としてだけでなく、ロースコグワゴンの蓋としても使うことが出来ます。

私は、蓋として購入しました。

ワゴンの上でまな板として使うことは推奨されていないので
気を付けてくださいね。

その点も加味すると、どうしてもまな板より
ワゴンの蓋としてお勧めしたくなります。

その理由が2つ。

理由その1:溝が付いている!

ワゴンに乗せても滑り落ちないように溝が付いています。

一般的な板をスチール製のワゴンに乗せると滑ってしまいますが
この溝がストッパーの役割を果たすので、ワゴンに乗せても滑りません。
安心して使えます。

カゴの中に荷物を入れた状態で蓋をして
上にもモノを乗せられるので2倍の使い方が出来ます。

理由その2:くぼみが付いている!

形状からしてホーグスマワゴン専用とわかるのが、くぼみです。

まな板の形状ではあまり見ないカーブが
ワゴンの出っ張りにピッタリ沿うのです。

このくぼみのおかげでガタガタすることなく
平らな状態で使うことが出来ます。

鍋敷きやインテリアとしても

竹製なので、ナチュラル素材として
インテリアにも溶け込みます。

アイディア次第で、いろんな場面で使えますね。

いかがでしたか?

まな板として作られていますが、
ホーグスマワゴンの蓋としての使い勝手が良くて重宝しています。

薄くオイルが塗られているので、ささくれることもなく
安心して使えます。

カゴの中がごちゃごちゃしていたり
中身を見られたくない時など、
蓋をしておくことでスッキリ見せられるのもいいですね。

  • 118626
  • 2084
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード