捨てずに和モダンリメイク。木製畳ソファーの作り方。

ソファーを買い替えるときって捨てるのが大変ですよね(>_<)
でも大きい家具だからソファーで部屋の印象も変わってきます。
そこで古いソファーをリメイクして新しいソファーを作りたいと思います(^^)/

  • 11434
  • 95
  • 0
  • いいね
  • クリップ

和室の模様替えも無事に終わりました。


和室のDIYで和風なものに興味が出てきたので、リビングは和モダンにしようと思います(^^)


和モダンとは和と洋のいいとこ取りみたいなものだと思っています(#^^#)


大きい家具を変えると部屋の印象が変わってくるのでソファーから作りましょう。


以前のソファーはファブリック素材です。

でもソファーを買い替えるとなると捨てるのも大変です(>_<)


もちろん新しいソファーはけっこうなお値段ですし(^^;)


というわけでリメイクして新しいソファーに作り変えましょう。


まずはホームセンターの木材をカットしていきます。


細い木材は横からネジで留めてつなぎ合わせると板状にすることもできますよ。

ソファーのサイズに合わせて板を貼り合わせていくとソファーカバーができます。


これをソファーにかぶせると木製ソファーの完成です(^^)


ちなみにここまでの作業は以前に作ったものなので、詳しくはブログを参照にしてください(^^;)

以前使っていたソファーに木製カバーをかぶせました。


クッションはそのまま使っています。

壁付けして使っていたので背面はファブリックのままになっています(^^;)


模様替えでソファーを移動したいし、もう少し和風にしたいのでさらにリメイクしましょう。


まずはファブリックのままの背面を木製に変えましょう。


背面に細い木材をつなぎ合わせて板状にしていきます。


細い木材をつないで板にするメリットは値段が安いことと微妙な長さ調整ができることです。


板だと規格が決まっているのでサイズが合わないことがあります。

完全にファブリック部分を覆うことができたので、どこに置いても木製ソファーです(^^)


さらに背もたれの上部が広がったので雑貨を置くこともできますね。


カウンターソファーの完成です(^^)/

クッション部分も作ることにしました。


クッションの大きさと同じサイズの板を作ります。


ホームセンターのSPF材で作りました。

その板にござを巻き付けていきましょう。


本物のい草のござを使ってもいいのですが、傷みやすいのでポリプロピレンのござにしました(^^;)


タッカーやネジや釘などでござを板に固定しながら巻いていきます。


フチ部分をネジで留めると固定しやすいです。

板のままでは座るときに痛いので毛布などをクッションがわりにござの中に入れました。


ソファーにはめ込めば完成です(#^^#)

背もたれのクッションを和風の座布団にすればさらに和になります。


和モダンのリビングに置いても違和感のないソファーになったと思います。


ただ、捨てるのも大変だけど作るのも大変でした(^^;)


しかし手作りだから愛着は沸きますね(#^^#)

  • 11434
  • 95
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIY好きです。よろしくお願いします(^^)/

おすすめのアイデア

話題のキーワード