学習デスクの椅子をカッコよくリメイク

子供が使わなくなると途端に「粗大ゴミ」に
なりがちな学習デスク。
特に椅子はシミがついたり、毛羽立ったり、
そのままではとても使えない有様になっていませんか?
でもこの学習デスクの椅子。
座り心地はけっこう良いんですよね。
だったら座面を好きな柄の布で張り替えて、
自分のワークスペース用に使ってみましょう。
とっても簡単に張り替えできますよ。

  • 91640
  • 339
  • 0
  • いいね
  • クリップ

素材紹介

ニトリで買った学習デスクです。
ほぼ使ってくれることなく五年がたちました。
今回こちらのピンクの椅子をリメイクして
いきます。

■材料
・ダイソーのカラーボックス用カーテン
・タッカー
・ドライバー

ちなみに机本体のリメイク法も別レシピにて
公開中。
https://limia.jp/idea/76401/

STEP.1

まずは椅子をドライバーを使ってバラします。
裏面のプラスチックカバーもマイナスドライバーをねじ込めば簡単に外れて、こんな感じに分解されます。

STEP.2

ダイソーのカラーボックス用カーテンの
柄を好きな部分で取り、座面より10cmほど
大きめにカットします。

カット出来たら、コーナー部分などに
座面に向かって縦の切り込みを適当に
入れていきます。

STEP.3

座面にタッカーで打ち付けていきます。

切り込みを入れた所は伸ばしたり
ダーツをとったりしながらなるべくシワが
寄らないようピッタリとコーナーに沿って
貼り付けると仕上がりが綺麗です。

STEP.4

座面にカットした布をぐるっと打ち付けられ
たら、プラスチックカバーを取り付けます。
この時点でシワが多少あっても誤魔化されます。

あとは同様に大きい方の座面にも布を貼り付け、
元どおりに組み直したら完成です。

組み上がり全体像はこんな感じです。
ぐっと大人っぽくなり、シミも隠せて
一石二鳥。

モザイクタイルと壁紙でリメイクした机と
サイドテーブルも合わせて。

今は私の看護学校の勉強スペースとして
活躍してくれています。

粗大ゴミとして出す前に、
自分好みにリメイクしてもう一度家具に
役割を与えてみる。
自分で手を加えるから愛着がわいて、
ずっと使える家具になること間違いなしですよ。

  • 91640
  • 339
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

築40年近くの古く暗〜い団地を、少しでも暮らしやすく自分らしい空間に。小学生姉妹の子育てをしつつ、現状回復の壁と仕事、そして最近は看護学校の勉強と戦いながらdi…

おすすめのアイデア

話題のキーワード