安くておしゃれな丸窓障子の作り方。障子建具もDIY。

和室と言えば障子ですよね。洋室でカーテンでも障子に変えるだけで和モダンの部屋することができます。地味に見える障子でもデザインを変えれば華やかになりますよ(#^^#)

  • 31282
  • 314
  • 3
  • いいね
  • クリップ

最近の家は和室でもカーテンを付けているところが多いように思えます。


使いやすいし、いろいろなデザインのカーテンがあるので自由なインテリアを楽しめます。


でも障子でないとせっかくの和室が和っぽくなくなってしまいます。


というわけで、和室のカーテンを障子に変えて落ち着きの和空間を作りたいと思います。


でも障子って思ってたよりけっこー高いんですね(>_<)


障子建具を作ることにしましょう。


ホームセンターで細長い木材を買ってきました。


窓枠にぴったりはまるように組み立てには直角クランプを使いましょう。

障子の外枠から作ります。


外枠は幅2.4cm、厚み1.2cmの木材で作りました。


木工ボンドでクランプを使って固定です。


木工ボンドはしっかり固定して乾燥させるとかなり強力に固まります。


窓枠の大きさに合わせて作りましょう。

枠ができたら障子の中の格子を作りましょう。


格子に使った木材は1.2cmの角材です。


本物の障子建具ははめ込みで取り付けるのでしょうが、技術も道具もないので木工ボンドです。


各パーツごとにボンドで引っ付けていきましょう。


少し面倒ですが仕方ありません(^^;)

建具が完成しました。


4枚組の窓で真ん中だけ開閉可能な障子にしました。

せっかく自分で作った障子なので、デザイン障子にしましょう。


憧れの丸窓の障子を作ることにします。


使う材料はふすま紙です。


好みのデザインのふすま紙や壁紙を使いましょう。

ふすま紙を丸く切り抜くためにコンパスを使います。


大きなコンパスは持ってないので自作しました。


木材にネジを打ち込んで針にして、反対側にカッターを固定して作ります。


きれいな丸を切り抜くことができましたね(^^)

障子建具はオイルステインのウォルナット色で塗りました。


障子用両面テープで丸く切り抜いたふすま紙を貼りつけます。


両面テープは強力なので一発勝負で貼りましょう。


はがそうとすると破れます(>_<)

丸窓襖ができたらその上から再び両面テープを貼っていきます。


つぎは障子紙を貼っていきます。


障子紙の種類はたくさんあるのですが、丈夫なプラスチック障子にしました。

紙を貼り終えたら窓枠にセットしていきましょう。


レールもないので1.2cm角の木材で作りました。


はめ込んだ障子が落ちないように柵上に取り付けただけのレールです。

真ん中だけ開閉可能な作りにしたので窓を開けることもできますね(^^)


カーテンから障子に変えたのでいっきに和室っぽくなりましたよ。

デザイン性の高い丸窓障子にしたので明るい和室になりました。


落ち着きがあるのに華やかです。


これを機に和室を改良していこうと思います(#^^#)

和室の窓はもう一つあるので、今度は別のデザインにしたいですね(^^)

  • 31282
  • 314
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIY好きです。よろしくお願いします(^^)/

おすすめのアイデア

話題のキーワード