押し入れ整理の秘策と収納のコツ!

押し入れの整理収納は
手間ヒマかかります。

少しだけラクするアイデアと、
収納のコツを書きました。

  • 89548
  • 335
  • いいね
  • クリップ

「押し入れの中にモノが
たくさんあるので片付けたい」
と思っている方は
少なくないと思います。

片付けの手順は、
現状把握→減らす→分ける
→使いやすく収める

なので、片付けサービスにて
整理収納アドバイザーがご一緒に
作業する場合は、

現状把握のために一度中に入っている
モノを全て出す作業がかかせません。


ですが、この作業がなかなか骨が折れる!

引っ越しの経験がある方は
感じたことがおありかと思いますが、
押し入れには想像以上に、
モノが詰まっています。


そこで、
ご自分の力でちょっとだけ
片付けてみたい方への秘策を
ご紹介します。

紙とペンと付箋を用意します。

まずは付箋に、目視で
現在押し入れに入っているものを
全て書き出してみてください。

おおよそ…ではなく、
全て書き出すことが大事になります。

※この時点で不用品が把握できれば、
不用品の処分を先に行ってください!

不用品をあらかじめ減らしておくこと、
これがファーストステップです☆


次に、必要なモノだけが
残ったところで、
紙面上で収納計画を立てます。

どこに何を配置するか決めましょう♪

中段には頻繁に
よく出し入れするものを、

下段にはたまに出し入れするモノや
重たいモノを、

上段にはめったに使わないモノなどを
取り出しやすく収めます。

使いやすい場所は、中段>下段>上段、

それから、手前>奥です。

必要であれば、
収納用品を買い足したりします。

奥からも取り出しやすいように
押入れ用の引き出しケースを使ったり、
高さを活かすために棚やハンガーラック
を入れたりしてみましょう。

カラーボックスやスチールラックを
使ってみるのもよいですね♪

奥に棚やモノを入れた時には、
空間を前後に区切り、

手前のモノが動かしやすいように工夫
しておくと取り出しやすくなります。

手前のモノはキャスターをつけたり、
台車に乗せておけば、
奥のモノを取るときにも
負担になりませんね!


押し入れ用の引出しケースは、
一気に引き出すことができる
利点があります。

ご家庭の押し入れのサイズに
合うものを探してみてくださいね。

事前に収納計画を立ててから
のぞめば、
余計な労力を使わず比較的短時間で
片付け作業できますね。

使いやすい場所、高さ、奥行きを
配慮して、ぜひ
押し入れがただの物置にならない
ように有効活用してみてください。


最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 89548
  • 335
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

片付けのきっかけ作りをお手伝いしています。#整理収納アドバイザー です。

整理収納アドバイザーさかたちあきさんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード