【超簡単】ニトリのインボックスで子どものランドセルラックを作ろう♪

お部屋の小さなスペースにぴったりおさまるランドセルラックをニトリのインボックスを使って超簡単に作りました!

  • 49402
  • 331
  • 0
  • クリップ

こんにちは!
ご覧頂きましてありがとうございます。

小学生のお子さまがいる皆さんは、ランドセル置き場をどうされていますか?
子どもが簡単に置ける場所でないと、なかなか子どもがお片付けするのは難しいですよね。

我が家の子ども部屋には小さな隙間があり、市販のランドセルラックも入らないスペースだったので、いろいろと悩んだ結果、ニトリの大人気商品「インボックス」を使ってランドセル置き場を作りました♪

ニトリのインボックスとは

ニトリのインボックスはカラーもサイズバリエーションも豊富な、カラーボックスにピッタリ収まる収納ボックスとして大人気の商品です。

キャスターやフタなどアレンジして使える事も人気のポイントです!

ランドセル置き場をいろいろ検討

今まで子どものランドセル置き場については、いろいろと検討しました。

① ランドセルは横置きで、クローゼットスペースに置く方法
ランドセルは、学校では横向にロッカーにいれています。なので、学校と同じ方法の方が慣れている、また最悪中身が入ったままでもそのまま置ける、と考えました。

が、、、「クローゼットのドアを開ける」というひと手間が面倒なのか、あまり習慣化できませんでした。

② 机の横にフックをつけて、ランドセルをかける方法
長男が使っているIKEAの机には最初はフックがついていないため、ダイソーのフックを購入して試してみました。

こちらも、フックが落下したり、また、子どももフックに掛けるのはちょっと面倒なようで、フックにかけずに床置きになってしまう事がありました。

ニトリ:インボックスでランドセル置き場を作る

さて、ランドセル置き場についてはいろいろ検討しましたが、扉の中は面倒、引っ掛けるのも無理。となったため、やはりランドセルラックのようにランドセルを置くスペースが欲しいな、と思いましたが、狭い長男の部屋には、市販の1番スリムなランドセルラックもギリギリ入りません。

置きたいのはこの隙間。
幅は29センチしかありません。

IKEAの人気ワゴン(RASKOG)も入れたかったのですが、幅は35センチあり断念。

そこでニトリのインボックスにキャスターをつけてランドセルラックにしてみよう!と思いました。

インボックス(レギュラー、ハーフのみ)には4隅に穴があり、専用のキャスターを付ける事ができます。

隙間にスッキリおさまりました♪

キャスターの耐荷重は10キロとの事ですので、少々ランドセルに荷物を入れたままでも安心です。
本当は帰ったらすぐに、中の物はだしてほしいです(笑)

1段でも良いのですが、子どもの高さでランドセルを置きやすいようにするために2段にし、下の段には、持ち帰って洗濯が済んだ体操服や上履きの一時置きスペースとしました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
「作る」といっても、ニトリのインボックスにキャスターを付けるだけなんですが、なかなか便利なランドセルラックができちゃいました。

また、簡単にキャスターは取り外しもできるので、 不要になったら普通の収納ボックスで使用できる事も魅力的ですよ!

ニトリのインボックスにキャスターを付けて、ランドセル以外にもいろいろ使ってみてくださいね。

最後までお読み下さりありがとうございました。

インスタフォローうれしいです♡

  • 49402
  • 331
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード