100均カッティングシートよりも使い易い!?ニトリのインテリアシートがおススメなわけ

度々100均のカッティングシート(リメイクシート)のお世話になっているあやまさですが、今回はニトリをぶらぶらしている時に見つけたインテリアシートを使ってみることにしました。

100均のカッティングシートよりもちょっと割高。

でも使い勝手はというと・・・・・?

  • 12429
  • 96
  • 0
  • クリップ

ニトリのインテリアシートで汚れの目立つペールカウンターを新品同様に!

こちらはニトリで購入したインテリアシートです。

値段:462円(税別)

サイズ:45cm×100cm 2枚入

1枚あたり231円するので100均商品より少しサイズが大きいと言えども割高です。


それでも柄が気に入ったので購入して使用してみることにしました。


汚れが目立ってきたニトリの「分別ペールカウンター」を簡単リメイク

2年ほど前に購入したニトリの「分別ペールカウンター」です。

一見ごみ箱とは分からず、それでいてとても使い勝手が良いので愛用しています。

ただ1つ難点が・・・・


それは表面が紙っぽいことです。

このペールカウンターは「ナチュラル」と「ブラウン」と「ホワイト」の3色展開しているのですが、「ナチュラル」と「ブラウン」ちゃんと木目で撥水しそう。

でも「ホワイト」は、白い上質紙を張り付けただけのようになっていて・・・


油汚れとか一度付いたら、しみ込んで取れなくなっちゃうんです( ;∀;)


あまり気にしないようにはしていたのですが、さすがに色々なところに油じみができてムラになってきたのでリメイクシートで新品同様に蘇らせてみようと思いました!

下の汚れが透けてしまうところは2重貼りでも違和感なし!

すみません。
すっとばしてしまいましたが、天板の部分はダイソーで購入した「リメイクシート カラータイル柄」を貼りました。

こちらのサイズは 80×30cm 分厚くて丈夫です。

ただ分厚い分、でこぼこしている面にはうまくくっつかず少し浮いてしまいました。



本題に戻って・・・・

ニトリのインテリアシートをペールカウンターの見える部分に貼っていきます。

剥離紙をはがす前に貼りたいサイズにカットしてから貼りました。

矢印の傷は、貼っていた分別シールをはがした時に表面部分の紙?も剥がれてしまったもの。

結構目立ちます。

 
ニトリのインテリアシートは薄いので1回貼っただけでは透けて見えてしまったので2重に貼りました。


1回しか貼っていない部分と木目の濃さとかが違って見えちゃうのかな?と心配しましたが、全然大丈夫!


違和感なく、綺麗に貼ることが出来ましたよ~~♪

リメイク完成!使い勝手◎のニトリのインテリアシート

いかがでしょうか?

リメイク前は素気ない、地味な印象でしたが、木目のインテリアシートを貼った後は、温かみが出て、高級感も出ました。


ニトリのインテリアシートを使った感想は

・薄くて空気が抜きやすい
・張り直ししやすい(ノリが家具に残らない)
・吸着力が強いので時間が経っても浮いてこない

※ノリが家具に残らない、時間が経っても浮いてこない・・・は貼ってから5日後の感想です。
もうちょっと時間が経ってからの感想はいずれまたリメイクする時に書きたいと思います。)

です。

100均商品の「もうちょっと」なところをカバーしてくれているニトリのインテリアシート!

ちょっと割高ですが、是非みなさんも試してみてください♪

手作りハーバリウムをより高級に!専用タグを作ってみた

今流行っているハーバリウム。 100均でボトルは手に入るし、高めなシリコンオイルの替わりも100均で手に入ります。 そしてドライフラワーは花屋さんや雑貨屋さん、洋裁屋さんでも割と安価で手に入るようになってきました。 せっかく作ったオリジナルのハーバリウム・・・・。 そのハーバリウムをより一層、高級に!そして売り物みたいに見せるために!! 自分で専用の「タグ」を作ってみました♪

あやまさ

最後までお読みいただきありがとうございました。

他にも日常のためになる事、お得な事をブログでたくさん取り上げています。


良かったら覗いてみてくださいね♪

無料テンプレート用意しました★100均クラフト紙に自宅プリンターでおしゃれカレンダー♪

100均に置いてあるクラフトペーパー。包装紙や、便箋としても使える優れものですが、今回自分でカレンダーを作りました♪ イラスト入りの可愛いものや、モノトーンのテンプレートを作ったので、自宅プリンターで印刷するだけ! 飾り方は自由自在なのでインテリアに合う事間違いなしです。

あやまさ
  • 12429
  • 96
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード