【DIY】初めてのDIYにおススメ!簡単に出来る壁面収納棚を作ろう!

子ども部屋に空いている壁があったので、増えてきたオモチャの壁面収納に活用すべく、誰でも作れる棚を作りました。
ぬいぐるみの置き場所に困っている方、是非作ってみてください。

  • 13823
  • 148
  • 0
  • クリップ

ここの空いている壁に、収納棚を取り付けることにします。

木材をカットする

ホームセンターで野地板が束で安く売っていました。
野地板は表面が加工されていないので、表面にヤスリがけをしなくてはなりませんが、古材みたいな雰囲気が出るし、柔らかくてカットもしやすく釘も打ちやすいし、SPF材よりずっと軽いので壁面収納の棚の材料としてはもってこいです。

作りたいサイズに合わせて木材に鉛筆で印を付けていきます。

私は横55㎝、奥行14㎝、高さ15㎝のサイズの棚を3つ作るので、それぞれのサイズでカット出来るように木材に鉛筆で印を付けました。

丸ノコでカットしました。
丸ノコがなくてもノコギリで切れるくらい野地板は柔らかいですし、ホームセンターでひとカット50円くらいでカットしてもらえます。

カットした後は木の表面をサンダーでヤスリがけします。
ここを丁寧にやらないと、塗装が綺麗にのりません。
サンダーがなければ、サンドペーパーで手動でやってももちろん大丈夫です。

カットした木材を完成型に配置してみて、棚の背板のサイズを出します。

棚3つ分の背板が出来ました。
サイズは横57.5㎝、高さ15㎝です。

木材をカットして、ヤスリをかけています。

組み立てる

まずは木工用ボンドで仮止めします。

ボンドが乾いたら、ビスを打ちたいところにドリルで下穴を開けます。
下穴を開けることによって、ビスを打った時に木が割れることを防ぐことが出来ます。
もし電動ドリルがなければ、キリでももちろん大丈夫です。

ビスは板の厚さの2.5倍くらいの長さを使うと良いとホームセンターの店員さんが言ってました。
この木材の厚さは1.2cmなので3cmの長さのビスを使います。
板割れを防ぐためにあまり太くないビスがおススメです。

電動ドライバーがない場合はビスの替わりに釘を金槌で打ってください。

塗装する

ブライワックスのジャコビアンを使い古しのタオルで擦りつけていきます。

ブライワックスは形状がマーガリンみたいなので非常に塗りやすいです。
またジャコビアンという色は古材の雰囲気が出てとても良いです。

壁に取り付けるためにL字の金具を付け完成です!

BEFORE 

AFTER

トイストーリーグッズを飾ってみました。

引きで見た感じです。
このように目立つところに飾っておくと、しばらく遊んでいなかったトイストーリーグッズて、早速子どもたちは遊んでいました。

すごく簡単なので初めてのDIYに是非挑戦して、お気に入りのぬいぐるみや、完成したレゴの作品、戦隊モノのフィギュアなど、お子さんのお気に入りを飾ってみてください。

  • 13823
  • 148
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード