S字フックより断然おすすめ!セリア*落ちない・ブレない・掛けやすいクリップフックの活用法

どこの100円ショップでもだいたい手に入るつっぱり棒と「クリップフック」を使って、しまいやすく取り出しやすく、小物をスッキリさせました。

  • 505187
  • 7402
  • 49
  • いいね
  • クリップ

フック収納って、ワンアクションで出し入れできるし、場所も取らないし、良いですよね♪
でも私の場合、掛けるときにフックがブレて掛けづらかったり、取る時に引っかかって一緒に落ちてしまったりして、プチストレスを感じることが…💦
そんな、ちょっとガサツな私でも、ノンストレスでお気に入りなフック収納をご紹介させてください♪

おすすめは、「クリップフック」

そこで取り入れたのが、「つっぱりポール」と「クリップフック」。
「つっぱりポール」はいわゆるつっぱり棒。
「クリップフック」は、細めのポールやパイプに挟んで取りつけることができるフックです。

両方ともセリアで買いました。
似たようなアイテムは、大抵どこの100円ショップでも売っていると思います。

物によってまちまちだと思いますが、今回買った「クリップフック」は、耐荷重1㎏まで、太さ10㎜までの丸パイプに取り付けられる商品です。

使用例①:アクセサリー(ネックレス)収納

今まではアクセサリーの収納場所がきちんと決まっておらず、出し入れが面倒だったり、管理がしづらくて失くしてしまうこともしばしば・・・💦

そこで、普段いちばん使うことの多いのネックレス類は、クローゼットの端っこのデッドスペースに収納することにしました。

まずは、クローゼットの壁際のデッドスペースにつっぱり棒をつっぱって、
クリップフックを、好きな位置に好きな数だけ挟んで付けるだけです♪

あっという間に、ネックレス収納の完成!

クリップでがっつり挟んでいて、フックがブレるどころか微動だにしないので、
取るときにフックが落ちたりすることもないし、掛ける時にフックが逃げたりもせず、
とってもやりやすいです♪

つっぱり棒の耐荷重に気をつける必要がありますが、フックの数を増やせばもう少したくさん掛けることも可能。
フックの色味も、シンプルで目立たないので気に入っています♪

使用例②:子供用の収納にも◎

全く同じように、子供のクローゼットの扉後ろのデッドスペースにも設置。

子供のバッグ類を掛けています。
頂いたりして、成長するにつれていつの間にか増えてしまって💦
地味に置き場所に困っていました(;´∀`)

今回使用した「つっぱりポール」&「クリップフック」は、共に「耐荷重1㎏」のものですが、子供の小さなバッグ(中身は空っぽ)なら問題なく使用できています。

多少雑に扱っても落ちたり横ブレしたりしないので、子供でもラクに使えます♪

クリップフックは、他にもこんな使い方も♪

「クリップフック」は、逆さにして引っかけクリップとしても。
冷蔵庫内で置き場所に困りがちな、チューブ型の調味料を掛けてみたりしても良いかもしれません。

※追記
こんな方法も良いかもしれないと思い記事にしましたが、あまり実用的ではないようです。
コメントでご意見を頂きました。
(ご意見ありがとうございました。)
なので、あくまで参考程度にご覧いただけると幸いです。

まとめ

細々したものがスッキリ掛けられて、ブレないから掛けやすいし、取る時に気を使わなくてもフックが落ちない。
普通のS字フックだと、落ちてしまったりしてプチストレスを感じている方にお勧めです♪

  • 505187
  • 7402
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

夫、幼稚園児の娘、猫の3人+1匹暮らしをしているワーキングマザーです。家族みんながすっきり暮らせるようなおうちを目指して日々奮闘中。結婚当初は「収納」の「し」の…

おすすめのアイデア

話題のキーワード