開き戸ふすまの高級化リメイク。窓枠サッシの塗り替え方法と注意点。

和室の模様替えで開き戸をリメイクしました。リメイク前と比べると高級感が増しています。安くて簡単にできますよ(#^^#)

  • 11104
  • 50
  • 0
  • クリップ

和室の模様替え中です。


今回は開き戸のふすまをリメイクしようと思います。


もともとの開き戸は和洋のどっちつかずの無難なデザインでした。


部屋の雰囲気を選ばないので使いやすいんですけどね(^^)


しかし和よりの部屋を目指しているので思い切って改造しますよ。


ちなみにリメイク前の開き戸ふすまです。

高級感のある和室にするためにサッシをもっと濃い色に変えようと思います。


このサッシは木製なのでオイルステインで塗っていきます。


はみ出ないようにマスキングテープを貼っておきましょう。


かなり気を付けて塗っていてもはみ出たり飛び散ったりしますよ。


塗料の気泡が割れたりするので注意です。

オイルステインはウォルナット色にしました。


油性は匂いがきついので嫌な人は水性を選びましょう。


油性でも数週間もすれば匂いはなくなりますよ。


塗料が乾燥するまであまり体に良くないみたいですが、乾けば安心です。


気になる方は屋内用を選びましょう。

あまりベッタリ塗るとテカテカになります。


木目を消さないために塗った後に布などで拭き取ります。


畳にこぼすと取れなくなるので床にはシートを敷いておきましょう。

サッシの塗り替えは完了です。


これだけでも見違えました(#^^#)


しかしこれでは戸ふすまが浮いていますね(^^;)


ふすまの枠の色も変えていきましょう。

ふすま枠をオイルステインで塗るのは至難の業です(>_<)


塗ることは諦めてマスキングテープを使って色を変えていきます。


オイルステインと同じ色のマスキングテープを使いました。


幅広サイズやいろいろなカラーのマスキングテープが売っていますよ。


ふすまの縁を囲むように貼っていきましょう。

取っ手も変えます。


だいたいの取っ手はネジで留めてあるのでドライバーで外せます。


選んだ取っ手は高級感のある房付きの取っ手です。


房のおかげで和っぽさがありますね(#^^#)


ネジで付ける取っ手なので簡単に交換することができます。

半分だけ作ってみました。


比べてみると違いがわかりますね。


和風になり高級感が出ています。


色が濃いと重みが増しますね(^^)

完成しました。


もとのふすまと比べると別物ですね(#^^#)


ふすまを張り替えたわけではないのに見た目がかなり違って見えますよ。


ふすまを張り替えるよりも簡単に模様替えができます(^^)/

オイルステインで塗ってしまうと元に戻せません。


戻したいなら窓枠サッシもマスキングテープにするのもありですね(^^)

  • 11104
  • 50
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード