古くなった障子をレトロな磨りガラス風にリメイク♪

家は10年越えの建て売りです。



和室にもごくごく普通な障子がありました。

張り替えるのも面倒でしたし、張り替えても何年ももたずに剥がれてきてしまいます( ̄▽ ̄;)



周りを模様替えした事もあり、障子がだんだん気になってきてしまったので思いきって磨りガラス風にリメイクしてみました(^ー^)

  • 67992
  • 323
  • 8
  • いいね
  • クリップ

ごくごく普通の障子です。

今はオシャレな障子もあるんでしょうが、家のはホントにどこにでもある普通の障子です。

まずは古くなった障子を剥がします。

糊の跡等が気になる場合は少しヤスリがけして下さいね〜。

材料は。。。

ポリカーボネートの板です。

ホームセンターで手に入ります。
約180×90サイズで1枚¥1700位で買えます。

こんな感じです。

後は定番のオイルステインです。

写真と違いますが( ̄▽ ̄;)
今回はマホガニーを使いました。
少し濃いめの色合いになります。

リメイクしていきます💪

枠をオイルステインで塗りました。

枠のデザインを変えたい場合は枠の中の板(棒)を何本か抜くのもありだと思います。

カットの写真撮り忘れました( ̄▽ ̄;)
ポリカ板はハサミやカッターで切れるので楽に加工出来ますよ✨

枠の内側を図った後、そのサイズにカットしたポリカ板をはめ込んでタッカーで留めて行きます。

カットする時は図ったサイズより数ミリ小さくカットした方がやりやすいと思います。

裏から見た感じです。

色が気になる様でしたら、タッカーの刃を塗ってしまうのもありだと思います。

表から見た感じです。

簡単ですが。。。
これで完成です(^ー^)

遠目で裏から。。。

タッカーは殆ど気になりません。

設置してみました♪

見事な?磨りガラス風な引き戸が出来ました♪ヽ(´▽`)/

中は当然透けて見えますが、輪郭が見える程度なので全然気になりません。

障子よりも明かりが入るので部屋も明るくなりました💡

最後に。。。

今回は障子を簡単にリメイク出来るやり方をご紹介させていただきました!

古くなった障子でもやり方次第でレトロな感じの磨りガラス風の引き戸にリメイク出来ちゃいます(^ー^)

材料もホームセンターで全て揃いますし、作業もとても簡単です♪

何かの参考にしていただけたら嬉しく思います☺️

最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m

  • 67992
  • 323
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード