リフォームの時、インテリアのプロがお手伝いできること。

今はネットで調べればたいがいのことは書いてある時代ですが、
調べれば調べるほどいろんな意見もあるし、それを自分たちのケースにあてはめて最善の方向性を考えていくには大変な時間がかかります。
リフォームで忙しいのに~ と時間をロスする前に、
プロのアドバイスを聞きながら効率よく、自分たちのイメージを固めていくのもお勧めです。
こんな選択肢がありますよ、っていろいろご提案させていただけると思います。
ご予算のかけどころのメリハリ、使い勝手とおしゃれ感の両立。

リフォームは一大イベント。専門家を上手に使って成功させましょう!

なんでもお気軽にご相談ください。

  • 3044
  • 14
  • 2
  • いいね
  • クリップ

とあるリフォーム事例をご紹介します!

せっかくのリフォーム。
断熱は、耐震は、屋根は、壁は・・・・家のことで頭がいっぱい・・・
なかなか細部にまで頭がまわらない~
でもほんとはせっかくのこの機会に、
「おしゃれに 快適に 暮らしやすい インテリアにしたい!」

そんな時、ミヤカグはインテリアの専門家&家具工場として
こんなふうにお手伝いできますよ~。
という事例をご紹介します。

このお客様は地域密着型の地元工務店にて大規模リフォームされました。
工務店さんと、施主さん、そしてミヤカグで密にやりとりしながら
協力できるとこをさせていただきました。
(うちはどのようなサポートの形でも柔軟に対応させていただきます♪)

今回、ミヤカグでお手伝いさせていただいた箇所は

キッチン
テレビ台
吊り戸棚
洗面台まわりの鏡、収納
リビングドア
照明
カーテン・カーテンレール

キッチン周り

一つ一つご紹介していきたいと思いますが
まずはなんといっても私どもの大得意としております
キッチン周り。

最初は、システムキッチンで考えられていたのですが
リフォームなのでどうしてもとれない耐力壁や
部屋の大きさなどの関係で、希望通りのフラットな
対面キッチンが思うようにはまらなかったのが発端。
工務店さんのプランではこの位置しか入らないと言われるんですが
なんかしっくりこなくて・・・と奥様が相談に来られたのがはじまりでした。

相談を受けて提案させていただいたのは2列配列の対面キッチン。

ミヤカグでオーダーキッチンを作らせていただく場合
普通に1列のよくある対面ではなく
L型、U型、2列などのちょっと変わった形が多いのは
既成のシステムキッチンでうまくはまらない・・・
そんな時こそ、mm単位で作れるオーダーキッチンの出番という実情もあります(笑)

というわけで今回も、最初の工務店さんが提示されたプランよりも【90度向きを変えた】
2列配列(コンロが壁側)に決定。
壁側にコンロを配置すると吸い上げもいいし、動線も短く作れるし
おしゃれなタイル使えるし!いいこといっぱいなんですよ!
今回もコラベルという人気のモザイクタイルを選ばれました。
色の配色は奥さまが悩まれて決定されました!レモン色が利いててカワイイ!

キッチンの材質はオーク材。
床をオーク無垢を使われていたのでキッチンも素材を合わせました。

造作で棚をはめ込んだ家電収納棚の上にちょこっと吊り戸も。
こういう「ぴったりここに」というものはオーダーならではですね。

リビング 造作テレビボード

次は、リビングのテレビ台。
テレビ台もオーク材にて。
こちらもぴったり、ご主人さまのこだわりの高さに造り付けております。
プッシュオープンの引き出しは大容量で、
リビングのこまごましたものの収納に活躍しそうです。

隙間なくぴったり壁にくっついて、床から浮いててすっきり。
さらに、DVDなどの機材を置くスペースの裏板は
コンセント位置をくりぬいてぴったりと。
この寸分狂いないおさまりがオーダー家具です。

テレビボードのデザインはシンプルにしたので、その上にある
室内窓にちょこっとアイアンの飾りをつけて
アクセントとしました。

洗面台まわり

次は洗面台周り。
シンプルな既成の洗面台を置かれた上に、鏡をミヤカグで作らせてもらいました。
鏡に木質感があるだけで、洗面コーナーがいっそうおしゃれな雰囲気に!
隣に空いたスペースにもこれまた高さも幅もぴったりで収納を。
人目に付かない場所なので、材料のグレードを落として集成材で。
そんなご相談も遠慮せずどんどんおっしゃってくださいね^^

ドア・照明

玄関入ってすぐの照明とリビングに入るドア。
こちらもお手伝いさせていただきました。
木製ドアはやはり雰囲気でますね~^^

こちらの照明は白い壁のちょっと狭いスペース、、、
たとえば階段とか玄関とか廊下とかにつけると
フレームの影が壁や天井に映ってすてきな雰囲気をつくってくれます。
今回の玄関も、昼間に映した写真でもいい感じです。夜はもっと!

仕上げはカーテン!

して、最後の仕上げはカーテンの取り付けでした。
天然素材の風合いを活かしたカーテンを中心にチョイス。
西日が特に気になる場所にはUVカットのミラーレースをチョイス。

ミヤカグではカーテンの取り付け工事も承っております。
レールのおさまり、ふさかけやホルダーの取り付け位置なども
カーテンをプランした時の思いそのままに施工できるのが自社施工のいいところです。
ダイニングから続きの和コーナーの窓は調光できるロールスクリーンに。
窓周りの選択肢はほんとにたくさんあります。
カーテンを留めるものだって、共布のタッセルだけじゃなく、アイアンのホルダーなども
おしゃれで楽ちんでおすすめです。
そんな細かいところまでプラン、アドバイスできるのが、リフォームの際に
インテリアの専門家の意見を取り入れるメリットです。

以上、とあるリフォーム現場のお手伝い事例のご紹介でした。

照明だけ、
カーテンだけ、
壁紙だけ
ちょっとした吊り戸や棚だけ。
ここのスペースにぴったりの家具を。
リフォームにあわせて手持ちの家具を塗装直しやリメイク。

もちろん、
リビングダイニングの一式の家具のプランなども大歓迎。
お部屋に対する家具の大きさや、
使い勝手まで細かいことを配慮したプロならではのアドバイスをさせていただきます。
テーブルの高さ、椅子の高さ、などなど・・・

今はネットで調べればたいがいのことは書いてある時代ですが、
調べれば調べるほどいろんな意見もあるし、それを自分たちのケースにあてはめて
最善の方向性を考えていくには大変な時間がかかります。
リフォームで忙しいのに~ と時間をロスする前に、
プロのアドバイスを聞きながら効率よく、自分たちのイメージを固めていくのもお勧めです。
こんな選択肢がありますよ、っていろいろご提案させていただけると思います。
ご予算のかけどころのメリハリ、使い勝手とおしゃれ感の両立。

なんでもお気軽にご相談ください。
ご相談は、施主さんが直接でもいいですし、工務店さんからでも大丈夫です。
ケースバイケースで柔軟に連携をとりながら対応させていただきます。

ミヤカグのショールームスタッフは全員、インテリアコーディネーターと
DIYリフォームアドバイザーの資格保有者です。
建築士やキッチンスペシャリストなどの資格をもっている者もいます。
家具の図面を描いて制作まで担当している現場と兼任の者もいます。

アポ無しで、来店時にいつでもスタッフにお気軽にご相談していただけますが
込み入ったご相談になりそうな場合は、事前にご連絡いただいておけば
そのご相談内容に一番詳しいものが対応させていただくことができます。

せっかくのリフォーム。
満足のいく空間づくりのお手伝いをミヤカグにおまかせください^^

  • 3044
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

工場併設のインテリアショップ「ミヤカグ」いい家具は全国から探してくる、どこにもない家具は作る、そして使い続けたい家具はリメイクする!をめざすインテリアのプロショ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード