洗濯物も乾かせる!回転ハンガーラック

ショップなどにあるくるくる回転するハンガーラックをDIYしました。衣類を掛けて整理することもできますが、一番の特徴は洗濯物を超高速で乾かせる事です。洗濯物を干して扇風機の風を当てれば高速で回転します。これにより干した洗濯物に満遍なく風が当たり、あっという間に乾燥終了。特に部屋干しに最適で環境によっては普通に外干しするよりも速く乾きます。

  • 10600
  • 31
  • 0
  • クリップ

1. はじめに

アルミパイプを使ってショップにあるようなくるくる回転するハンガーラックをDIYしました。アルミパイプには可動する部品があるので回転機構やスライド機構など簡単に作れます。しかもこのハンガーラックは一台二役で洗濯物を乾かす乾燥機としても使えます。特に部屋干しがかなり速く乾くようになるので、これから梅雨の季節にピッタリです。

2. 材料

アルミパイプと100均の園芸用パイプがあれば作れます。アルミパイプには回転するコネクタがあるので、それを回転子に利用します。今回は回転子を1個使って1段のハンガーラックですが、2個使って2段にすることも可能です。回転子に取り付けるアルミパイプには直径19mmのものを使い、足と芯となるパイプには直径28mmを使うと安定します。

3. 作り方

直径28mmのアルミパイプを160cm 1本、25cm 4本切断します。そしてこれらをコネクタで連結してスタンドを製作します。次に直径19mmのアルミパイプを30cm 4本切断して回転コネクタにコネクタで連結して回転子を作ります。最後にこの回転子をスタンドに入れれば完成です。

4. 乾燥能力

扇風機を使って部屋干しした時の乾燥速度が想像以上に速いです。部屋干しで曇りの日でも2時間でタオルが全て乾きます。雨の日でも扇風機だけで4時間あれば十分です。衣類だけでなく洗濯ピッチも干せるので靴下や子供用衣類なども干すことができます。実際に洗濯物の重さを測りながら乾く時間を詳しく調べた結果がリンク先にあるのでそちらをご覧下さい。

  http://www.frame-diy.com/2017/03/18/heyaboshi-diy/ 


5. さいごに

私はほとんど洗濯物の乾燥用として利用しています。これで干すと普通の部屋干しは乾く時間が長過ぎてできなくなります。しかも扇風機は電気代が安いのでコスパ的にも秀逸!片手で軽々持てるので持ち運びも簡単で使い勝手が良いですよ。

  • 10600
  • 31
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード