洗濯機台のDIYでいつでも簡単楽掃除♪

防水パンのある家庭も多いと思いますが、ここ、数年の新築戸建には防水パンのある家庭は減ってきているようです。
月に数回は洗濯機の後ろ側に埃や髪の毛などがたまりやすいため、
我が家では月に数回洗濯機を動かして掃除機かけたり拭き掃除したりとしてきました。

洗濯機を乗せるキャスター付きの台も売られているのもよく見てましたが後回しにしてしまい結局動かして掃除するアナログな方法で(笑)
なんとも効率悪かったので、ホームセンターでお安くDIYしちゃいました!

  • 136947
  • 1231
  • 8
  • クリップ

[用意するもの]
◯コンパネ一枚
◯1×4を1本
◯ビス24本
◯ゴマ 4個 重さに耐えれるもの
※重さはゴマに荷重20kとか書いてある

あとはお好みの色形!
※使用したものは、二個が固定式の白で残りの二個が回転式のロック付き




まず洗濯機の幅と奥行きをはかる!測った幅よりやや大きめにするのがベストです★

理由は、転倒防止と転がした時に重心より遠い方がつまずきにくいため。


測った寸法の大きさより2センチずつ大きめにコンパネをカットする

水回りなので木材が反ったりするのを防止するために縦に切ったコンパネと横に切ったコンパネを重ねて接着剤などではりあわせる

貼り合わせたコンパネに1×4を縦横四方の長さに合わせてカットしたものをビス留めします。

その上からキャスターをビス留めし、あとは、お好みのカッティングシートを貼って出来上がりです。

二枚重ねた事でコンパネにも厚みを出して
洗濯機の重みにも耐えられるように!

キャスター付きなのでこの上に洗濯機を乗せて、
掃除するときにだけ手前に動かせばいつでも簡単に掃除することが出来るようになりました!

普段は動かして掃除しなくても下に隙間ができた事でクイックルワイパーで夜中でも気にせずお掃除出来ちゃいます♪


コンパネなどはホームセンターで測ったサイズで
カットしてくれるので、ドライバーがあれば
簡単に出来るので台を買わなくてもお安く作れます★

参考にしてみてください★

  • 136947
  • 1231
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ