人気のコードレス掃除機!マキタとプラスマイナスゼロを比較!

手軽に取り出し掃除が出来る便利なコードレス掃除機
人気の2つのメーカーを比較しました!
・マキタ(CL120DW)
・プラスマイナスゼロ(XJC-BO21)

  • 66610
  • 442
  • 4
  • いいね
  • クリップ

コードレス掃除機は手軽に取り出しさっと掃除が出来るのでとても便利ですよね!
そこで有名なマキタとプラスマイナスゼロを比較して見ました!

※まず初めにどちらも様々な種類があるので一商品の一意見という事をご了承ください。

形式

○マキタ:CL120DW
●  ±0  :XJC-B 021

価格:マキタ<±0

○マキタ:21,060円
●  ±0  :23,760円
(メーカー小売価格 税込金額)

価格は±0の方がお高め
ただしマキタは楽天やAmazonで13,000円台で販売されていました

外形寸法:マキタ<±0

○マキタ:長984×高150×幅113 mm
●  ±0  :高995×奥139×幅200 mm

寸法はほぼ同じ
(双方の表記の仕方が違ったので長さや高さと分かりにくくて申し訳ありません)

質量:マキタ=±0

○マキタ:1.0Kg
●  ±0  :1.0Kg

どちらもノズルを付けない本体の重さになります
ノズルを付けても1.3Kg程なので片手で楽に待て、高い所の掃除もしやすいです

連続使用時間:マキタ<±0

○マキタ:強13分、標準20分
●  ±0  :ハイパワ-11分、強25分、標準57分

マキタは2段階、±0は3段階
標準モードならマキタ20分と±0 57分と37分の差が出ました!

スイッチはマキタがHigh lowとoffの2箇所
±0は1箇所で押すたび標準→強→ハイパワー→停止に切り替わります(各モード中に長押しすると停止します)

充電時間:マキタ<±0

○マキタ:約50分
●  ±0  :約6時間

充電時間は約5時間の差があります!
±0は使用時間が長い分、充電時間も長い様です
それでも5時間の差は大きいですね…

バッテリーはどちらも本体に取り付けです

マキタはバッテリーとバッテリー充電器かあり
±0はバッテリーとバッテリーACアダプターがあります
収納するのにはマキタの方がスペースが必要です

吸引仕事率マキタ<±0

○マキタ:強14w 標準5w
●  ±0  :ハイパワー30w

どちらも1番強いモードですと±0がマキタの2倍です

ごみ受け

○マキタ:紙パック式
●  ±0  :フィルター式

マキタ紙パック式ですが付属品にダストパックが付いているので、それを使えば紙パックを使う必要はありません。
またマキタもフィルター式のタイプもあります。

±0はフィルター式で、フィルターは水で丸洗い出来るのでごみ捨てや手入れも楽に行えそうです

ノズル

ノズル本体の幅はマキタの方が大きいです
ただ吸い込み口の幅は±0の方が大きいです

フローリングを掛けた時±0の方がローラーの滑りが軽いように感じました

音はパワーモードにより違ったのでどちらの方が大きいとは判断しにくかったです。
マキタ標準と±0標準ではマキタの方が大きいかなと感じましたが、マキタ強と±0ハイパワーでは±0の方が大きいかなと感じました
マキタの方が少し低い音で±0の方が少し高い音に感じました

付属品

○マキタ:
・ダストパック
・抗菌紙パック
・ストレートパイプ
・サッシ(すきま)用ノズル
・バッテリー
・バッテリー充電器

●  ±0  :
・ロングノズル
・フロアノズル
・布団ノズル
・隙間ノズル
・バッテリーパック
・充電用ACアダプター
・スタンド

 今回ご紹介したのは数ある種類の1つずつですが、コードレス掃除機を選ぶ参考にして頂ければ嬉しいです!
特にマキタは±0のようにフィルター式でパワーも更に強い物があるので、色々と見比べてお家に合ったものを選んでみて下さい

  • 66610
  • 442
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

一人暮らしのほんの小さな一工夫

おすすめのアイデア

話題のキーワード