大きな画用紙を吊るして壁面にお絵かきスペースをDIY

年の離れた姉妹が一緒に並んで遊べる場所を作りたくて壁面いっぱいにお絵かきスペースを作ってあげました。

  • 124117
  • 1265
  • 3
  • いいね
  • クリップ

ソファの横の壁面が寂しかったので、お絵かきスペースにしようと考えました。
黒板だと床が汚れちゃうし、次女のチョークの誤飲も心配。
やっぱり絵は真っ白な紙に描いて欲しい!と思ったので、壁面いっぱいになるサイズの画用紙を探してみた所、幼稚園などの業務用画用紙があることを知り、90センチ幅の10メートルある画用紙をネットで購入しました。

ロール紙にホームセンターで買った丸棒を塗装したものを通して麻紐を両端に括りつけ、壁面にS字フックをつけてひっかけました。


ロール紙を下にひっぱりだしたら、紙を挟めるため、吊り下げ用と同じ長さの丸棒を下にも壁面につけました。


こちらは、丸棒の両端にセリアの三角金具を取り付けて壁にビスを打って固定させています。

ひっぱりだした紙は丸棒に挟み込むようにして使用すると、下がヒラヒラしません。

吊り下げているS字フックが丸見えなので、こちらを隠すためにアイアン棚受けを逆に取り付けて傾斜を作り、板材を乗せて目隠し屋根で隠すことにしました。

まずはひっかけてあるS字フックが隠れるようにアイアンの棚受けを丸棒より外側の両端にビスで固定します。

ここで、屋根になる板材を用意。こちらはダイソーの工作用木材4枚を使用。
長さ45センチの木材を半分に切ったものを5枚作りました。

カットしたものは一枚ずつ色を塗っていきました。
こちらはウォルナットに塗装したものと、上からホワイトにペイントしたものを交互に、木材を横並びにして裏から長棒をあてて一枚ずつ裏からビスで固定しています。

表はこんな感じに色が交互に並んで屋根の感じにしました。

裏から見ると長い角材を並べた工作用木材にボンドで固定した上から、一枚ずつ裏からビスで固定しています。

仕上げに、両端に三角吊り金具を取り付けて完成です。

こちらを先ほど壁面に取り付けたアイアンの棚受けを傾斜に、屋根をのせて三角吊り金具にビスをつけて壁面に固定させました。

これで横からみても前からみても吊り下げているS字フックが隠れてスッキリ可愛くなりました。

画用紙の横に、フックをつけたらプラントハンガーにクレヨンの入ったかごをぶら下げて子供たちが使いやすくちゃんとお片づけできるようにしました。

年の離れた姉妹でも一緒に並んで紙いっぱいにお絵かきできる場所ができました。

いろんなものをお姉ちゃんが描いているのをみて次女もお絵かきを真似っ子しています。
子供たちが長く使えるお絵かきスペースは、これからも活躍しそうです!
皆さんも是非素敵な子供の空間を作ってみてください〜。

  • 124117
  • 1265
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

hiroさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア