玄関に低予算パーティション(猫に対応)を作った

うちの玄関は暗い上に廊下までつつ抜けでした。
入ってすぐに生活感が丸出しだったり、回覧板とか対応している間にトイレにゆく娘が横切ったりな、来られた方も家の人間も、なんだかお互いに気まずい状態でした。
さらには猫が家族の一員になり、玄関をウロウロしては脱出の恐れもある……
これは、玄関に何か仕切りが欲しい。
しかし大工さんに頼む、もしくはある程度きちんと出来上がった製品を買って組み立てるとなると数万円以上はかかる……もはや口癖のようになってますが、そんな予算はないんですよ。

てーことで、今回もなんとか低予算で作っちゃいましたっ!!

  • 13166
  • 159
  • 0
  • クリップ

ガーデン用品の、ルーバーラティスを買う!

今回、作るのは玄関と廊下を仕切るパーティションです。
これが目隠しを目的とするだけなら、まだ話は楽だったのですが……

問題は、猫です。
うちの梅ちゃん(推定5歳)は非常に運動量の多く好奇心が旺盛な猫でして、登れるところはどこでも登ります。
梅が超えられない高さ(180cm以上)と体当たりしてもビクともしない頑丈さが求められております。

ということで、色々と検討した結果、ガーデン用品のラティス、それもルーバーラティスに照準を定めたわけでございます。(だって丈夫そうだし、元々屋外用なわけでカビも生えなさそうだし、割とお安いし)

用意したもの:
ー ルーバーラティス 180cmx60cmx3枚 (うちの間口が166cmもあり……)
ー キャスター x3個
ー 固定用L字金具 x2個
ー 蝶番 x 4個
ー ラティスの留め具

対象者はこちらです。
ルーバーラティスは、空き口が下向きになっている面を向ければ、猫の爪も引っかかりにくいですし!(これは期待大)

1)
まずは、ルーバーラティスにキャスターを取り付けます。
可動させたい部分は二枚だけでしたので、今回用意したのは3つだけですが、全てを可動式にしたい場合はあと二つは必要かなと思いますよ。

3.5cmのキャスターを使用しました。大きくても良かったんですが、あんまり隙間があるとそこから猫が……という可能性もあり。

2)蝶番を取り付けます!

ここで、三枚でバラバラだったラティスが繋がって、なんとなく目標とする形に近づいてきました。
特別に気をつけることはなかったと思いますが、木ねじのサイズは確認してからやらないとあかんですね、毎度毎度ですがテキトーにやるせいで、今回改めて大事だなと思いました。
(ホームセンターに買いにゆきましたよ、あは)

なんということでしょう! あっという間に三枚が一枚に! 蝶番で繋げただけで、なんというお手軽DIY(嬉)

L字金具で設置場所に固定する!と、完成であーるッ!

とりあえずはこんな感じ。もーちょっといじりたいなあ、色んな映画のパンフとか使いたい……(また何か計画してますよ)

なんて楽ちんなんだろう。
そしてなんて安上がりなんだろう。

心からそう、思いました。
だって大工さんに見積もりを一応お願いしたら、(こちらは天井から床まで新たな仕切り壁を作る方向でしたので、かなり本格的なものでこれとは全く別物でしたが)十万じゃ済まない話だったことを考えればとってもとってもお安く上がりました。

(一万円代前半です!)

ちょっとラティスが重たいので、女性一人だと大変かなーとも思いますが、やってできないことはないです。
ああそれと、大事なこと。
エクステリア用品であるラティスは、室内で使うために作られてるわけではないです。
ですので、表面が少し粗かったりします。そこの点を覚悟の上で使用せねばなりませぬ。
購入する品の質にもよりますが、多少はサンドをかけるとかは必要かなと思います。

ただうちのようにとにかく予算がない! な場合には参考になれば嬉しいです。
ふんだんに資金があれば別ですが……あ、でも! 手仕事ならではの自分の都合に合わせた緩さもいいもんだなと思いました。
不具合が出てきたら、自分で治せるのも魅力です。
(それにやっぱりなんでもなんとか安くできないもんか、と検討してよかった)

真っ白のを選んだので、暗くならずにすみましたし、玄関からの冬場の冷気や夏場の熱気も少しは遮ってくれる……といいなあ……などと淡く願っております。

最後までご覧いただきありがとうございましたっ!

  • 13166
  • 159
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード